スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

友人の訃報

おひさしぶりなわんこです。

先日の事
同じ模型仲間の先輩Oさんより夜10時過ぎに電話がありました。
仕事の出かけが早いOさんから
こんな夜遅くに電話がかかってくるような事は無いので
何事かと思い電話に出ると

「あっ、わんちゃん」
「いやぁ、大変なんだよ」
明らかに動揺した声のOさん
こんなにも動揺したOさんの声などはじめて
よっとぽど事、誰か亡くなったのではと覚悟を決めていると
「ONさんが亡くなったんんだって」
「心筋梗塞で亡くなられたらしいんだ」
「俺もTさんから今さっき電話があってまだ詳しい事はよくわからないんだけど」
「お通夜は日曜日らしいんだ」
「いやぁ、大変だよ」

ONさんは私達仲間の大先輩

同じく大先輩リーダー格のTさんの女房的な存在で
皆でバイクのツーリングや忘年会、新年会などの音頭取りをやっていた人
地元の銀行の支店長をされていた

そーかぁ心筋梗塞か、銀行務めの人は多いんだよな
などとOさんの声を聞きながら驚く程醒めたいる自分に驚きつつ
「わかりましたこっちで連絡を入れられる人には連絡をいれます」
とOさんからの電話を切り、携帯のアドレスや手帳などの見ながら
連絡をまわし始めた

昔は毎週末には顔合わせして直ぐにでも皆に連絡が付く状態だったのが
ここ10年、仕事や家族などの絡みもあり殆ど顔をあわす事も減り
移転や携帯の変更などで電話番号がわからなくなっている人も沢山いた。

電話が繋がった皆が
「えっ?ONさんが?」
「嘘だろー?」
と驚きの声。

連絡先わかる人がいたら連絡入れて欲しいと伝え
一段落付いたところで

今年の正月と去年の正月十数年振りに顔あわせたのに
自分はいけなかったけど去年新年会ONさんの音頭取りで復活したのに
などとONさんの思いが巡り出した。

友達と会社関連の来客も多いだろうからと夜9時過ぎにお通夜に出かけた
すでに会場から控え室に御家族と一緒にいるONさんの対面。

眼鏡を外したONさんの顔を見るのは何十年振りだった。

久々にお会いする奥様に状況を聞くと
倒れられて救急車で運ばれ心臓マッサージなど施されたが亡くなられたそうだ。

ONさんのお母様が
連日朝早く家を出て夜遅く帰って来て使われ過ぎだったんだ
と言っていた。

ONさんの同級生のOSさんと電話をしたとき

御迎えが来るってのは天命で年齢じゃないんだろうけど早過ぎるよね。
自分と同じ時間を過ごして来た仲間が亡くなるってのは
自分を構成している一部が消えていくような感じだね。
多分、自分もそうやって消えていくんだろうね。

とOSさんが言っていた台詞がまだ残っています。

久々で
まとまりも無いこんな文章で申し訳ありません。
ネットでは基本的にこのような話しは書かない主義だったのですが
なんだかどこかに書き留めておきたくて書いてしまいました。












スポンサーサイト

PageTop

急に気になったのですが

肝油
この子って今いくつなんですかね?

すんませんこんな話しで(汗)

わんこでした。

姪っ子と一緒にジオラマ製作
または地獄の元旦1/16フィギュア大会2は週頭アップです。

PageTop

よっ、俺だよ!(竹中直人口調)


たいへんおひさしゅうございます(笑)

わんこ改め 犬男爵でございます。

犬男爵


なんとかブログの世界に戻ってまいりました。
消息不明の間なにをやっていましたかともうしますと
小市民的日々の生活の他
ズゴック?Uボート?
こんな事や
マーダ3r途中
こんな事
雷電途中
あんな事
センチュリオンウエザリング
そんな事
ジオラマ実験

などとプラモには関わっておりましたが
思いつくままその時々発作的な作業が多く
なかなかブログのアップという形にはなっておりませんでした 汗
実際
アップ用写真を撮影する為のデジカメに問題があったとか
パソコンのハードディスクが相次いで壊れる
画像加工用のソフトが行方不明とか多々あったんですけどねぇ ぼそっ


とりあえずネタはたまっています。
が、それをどうやってブログへと変換していくか

毎日地道に
とはいえませんがちょこちょこと更新再開したいとおもいやす。

PageTop

訃報

昨日知ったのですが
ヒゲのプラモ怪人 事 小澤勝三さん
たらふくちゃん 事 今井邦孝さん
のお二方が亡くなられていたんですね。

最近プラモにかえりざいてた私は最近の模型雑誌を進行形で見ておらず
今井氏も小沢氏も御活躍されているものとばかり思っていたのはしょっくでたまりません。

ガンプラはSFモデルも好きではありましがスケール物を中心だった私は
小沢氏の
コミックボンボンでの活躍やプラモプラモ狂四郎 の登場人物としての
活躍のイメージより
SF物の初期初ガレキ、オズアートワーク
HJ誌での毎月連載のAFVスクラッチ記事
などが印象が強い方でした。

御本人とは一度だけお話しさせていただく機会があり(80年代半ば頃だったかな)
小沢氏のプラモ愛に満ちた話しを今も思い出します。

今井氏は
横山宏氏 梅本氏 松本州平氏などとともに
個人的にテンションが落ちた感じを受けていた
HJ誌面上で毎月私を楽しませてくれた方々の一人で
「エアーキットホームランコーナー」や他コーナーでの他方々とのやとり
創刊時のMG誌などでの大活躍が今も忘れられません。
MG関連の展示会が行われた際にお話しする機会がありましたが
なんておしゃれで面白い方なんだろうと田舎物の私には眩しい存在でした。

まだショックが抜けず文章がめちゃくちゃですが
小沢氏今井氏の御冥福をお祈りいたします。

なんか自分の中の80年代がまた終わりを迎えた感じです。

PageTop

はずかしながらかえってまいりました

よっ、俺だよ!

ども、すんげぇ~お久々っす。
なんか知らないうちに徳川幕府も馬鹿野郎解散で転覆し
徳川幕府の馬鹿野郎解散の図 王立わんこ博物館所蔵

メキシコに落ちて来た隕石から火星のタコの八ちゃんが飛び出して
メキシコの飛来した隕石から出て来た新型タコ八
世界に蔓延する世の中に

光陰矢の如し、タイムゴーズバイ?
完全な今浦島のわんこでございます。

なんとか失われたテクノロジー
米国林檎社電子計算機

米国林檎社の電子計算機も見つかり電子網の世界と帰って参りました。

石油系樹脂模型への復帰はまだ少し時間がかかりそうですが
とりあえず
はずかしながらかえってまいりました!

小野田





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。