スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

番外編

所雑多な用事で更新が滞っている
わんこです。

週明けより再開の予定なんですか
昨晩ユーチューブを見ていたらこんなものを発見しました。

タミヤがユーチューブにて
そのものずばりの
テクスチャーペイントの使い方
を動画でアップしてたんですね。

これまで
タミヤ情景テクスチャーペイントの使い方みたいな事を
やってきましたが

流石に本家の動画だけあってわかりやすいです。

やる前に気が付いていたらなぁ(汗)

スポンサーサイト

PageTop

気をつけながら木を作る2

んこです。

前回までで大まかな形が出来たので
ここで幹の表面の加工に手をつけてみたいと思います。

「木」の表面の加工ですと
エポキシパテやポリパテ、フォルモ系の粘土などで表現する
場合があります。
上記の材料を使用しての「木」表面は、表面のディティールなど
表現が付けやすいのですが、固まってしまうとポーズの変更が困難になります。
折角ポーズを作業中に変えやすい針金を使っての作業ですから
表面の加工をした後でもポーズ調整の出来る素材を使ってみたいと思います。

手芸屋さんで売っているフローラテープを使います。
000007_20100113040504.jpg
このフローラテープといのは
ペーパーフラワー(アートフラワー)の加工に使うテープで
生け花のアレンジなどにも使うようです。

000008.jpg
糊?(粘着質というか少しベタ付いた素材)の付いた
シワシワ(クレープ状)のテープで
ペーパーフラワー(アートフラワー)幹などに使われています。
裏表どちらの部分をを巻いても粘着性があり
かなり伸びの良い素材で紐状に巻いて使用しても使用可能です。


ソテツ
サンプルを作る偏で使用したソテツの幹などにも使用しています。
ソテツちゃん1
生け花などのフラワーアレンジメントなどに使用されたりする為
ある程度の耐水性もあるようです
こんな感じにラッカー系の吹き付け塗装やエナメル塗料での
ドライブラシ塗装は問題なく出来ました。
薄めた塗料でのウオッシング系の塗装は
糊成分が溶け出してしまいそうなのでまだ試していません。

000009.jpg
フローラテープの特性の伸びる性質を利用して
ぎゅーっと引っ張りながら幹部分に巻き付けて行きます。
テープ部分の重なりが目立ってみえますが
巻き付け後に指で、ぎゅーつと押し付けてなじませて行けば目立たなくなります。

フローラテープを巻き付ける事によって
針金をねじって作った「木」の表現で出来る
000004_20100113024953.jpg
ロープのようなねじりの付いた表面をカバーする事もできますし
追加した幹や枝部分の針金の頭部分を覆って
作業中に指にささったりする事を防げます。

このフローラテープは重ね巻きができるので
後から幹の太さを変える事も可能です。

気をつけながら木を作る3 
へ続く。

PageTop

気をつけながら木を作る1

んこです。
本来でしたら年末年始のプラモにまつわる話し
(「地獄の16分の1フィギュア大会」 「姪っ子と作るジオラマ」)
をアップする予定でしたが。
にゃんこ先生のアップした話にネタが一部漏洩してしまいましたので
急遽「木を作る」編をはじめたいと思います。(笑)

さて、これまで
地面の表現 草の表現 葉の表現とやってみましたが
今回は「木」
「木」といっても色々種類がありますが
今回は季節になると葉っぱが落ちる
「落葉樹系」の木を作りたいと思います。
系とぼかしているのは具体的に何の木と分類できる表現にいたっていないからです(笑)

自分はジオラマ屋
などと自称していますが
実はこの「木」(落葉樹系)の表現が非常に苦手
過去に作った物も出来上がりが
こえだちゃん 木のおうち
こえだちゃん と 木のおうち  状態でした(笑)
苦手苦手といってははじまりませんので
過去の失敗を教訓に昔からの定番方法の針金をねじって作る「木」を作ってみたいと思います。

まず用意するのは
000001_20100113024907.jpg
針金
針金だったら何でもいいのですが
手芸屋さんで売っている
「ペーパーフラワー」(リボンフラワー?)ようの針金を使用しています。
この手芸用の針金ならサイズもそろっていますし
だいたい全国どこでも(イトーヨーカ堂やジャスコなど)
田舎でも手に入りやすい素材ですので重宝しております。

後は針金をねじる時に使うペンチとニッパー
手でねじっても問題はないのですがこれがあると非常に便利です。

針金を使っての作業ですので
作業中に針金の頭の部分を手に刺してしまったり
目に刺してしまったりすると非常に危ないので
「気をつけながら木を作ってください」

000002_20100113024921.jpg
さて、さっそく針金を使って「木」を作り始めます。
まず束ねた針金をねじりはじめます。

000005.jpg
ねじりはじめの部分が木の下部分、根元部分となります。
このとき、針金の本数を多めにしておくと幹から伸びる枝の数も多めに出来ます。

000003_20100113024940.jpg
ある程度針金をねじった後に針金を何本かのグループにわけてねじります。
これが幹から伸びる枝部分にあたります。

この際に
あっ針金の本数が足りなくて
枝の数があまりつくれないよ

となってもあまり気にしないで下さい。
最初に作っているのは大きな部分の枝部分です
この大まかな枝部分を作ってから細かな枝を足していきます。
針金をねじって作る方法ですと
同じ工程で作った枝のグループをあとから追加して足すのは
それほど難しくないのでどんどんと作業を進めて下さい。
この写真でも、さっそく枝の数が足りなくなりだしています(笑)

なんだか全然木の形に見えないよぉ
これもあまり気にしないで下さい
木の形は
針金の特性自由に曲げられる
を利用して後で調整が可能です。
この自由に、曲げられる針金の特性は後々の作業においても役に立ちます。
針金を使って作るのはこの自由に曲げられる特性
バランスを見ながら枝の位置の調整も出来る作業のやりやすさにあると思います。



000004_20100113024953.jpg
枝部分をねじった行った最後の部分は枝分かれさせておくと
小枝部分の表現になります。

000006_20100113040258.jpg
分岐する枝のグループを足したりしてなんとなく木の形になりました。

この時点で「木」製作方向を決めていきます。


大まかな枝部分にスポンジなどの塊を付けて葉の部分を表現する方向。
小スケールモデルや鉄道模型などで定番の方法。


細かな枝を更に足して小枝を再現して作っていく方向。
(細かな「葉」を再現したり「葉」の落ちた「落葉」の再現など)
000011.jpg
枯葉(葉の表現)シリーズで作った紙製落ち葉の応用


2の方法が一番リアルな感じになりそうですが
私の作業ペースを考えると
作業工程の多さから
この先ずぅ~っと
このブログが「木」の製作だけで進んでしまう恐れが大ですし
過去のお浚い、定番製作法の見直しという
自分自身にかしたテーマもありますので
1の方法で製作していきたいと思います。

いや、今後ステップアップの段階で2の方向で作った「木」もやりますって。
あっ、逃げじゃないですよ決して

逃げじゃないんだってばぁ~ 

逃げじゃないんだよぉ‥

気をつけながら木を作る2に続く。

PageTop

サンプルを作ってみる5

わんこです。

なんだか前回の「サンプルを作ってみる4」のアップをした後に
にゃんこ先生のアップもされていたので驚きました(笑)
わんこはてっきり「ドラクエ」のせいだと思ってたんですが(謎笑)
にゃんこ先生のファン?の皆様お待たせいたした。
にゃんこ先生の生存報告ですよぉ~(笑)


散々もったいぶってきた「サンプルを作ってみる」
も今回で最終回となりました(笑)

サンプル完成写真1
前回までに準備したきたものをベースに固定
テクスチャーペイントのサンプルを意識したジオラマですので
地面には一切色を加える事はしませんでした。
サンプル完成写真2
自転車兵隊さんの乗っている「 土 ダークアース」部分のみ
田舎道という事で路肩部分の道の真ん中部分の色に変化を付けましたが
これは真ん中部分のみアクリルの薄め液を付けた筆で擦りました。
このようにするとテクスチャーペイントの色が落ち
セラミック粒の地の色が出てくる為白っぽくなるようです。
サンプル完成写真4
完成したときの印象が
サンプル完成写真5
カラパウダーのみで作ったジオラマみたいで
サンプル完成写真3
小学生の頃作ったジオラマを思い出しました(自爆)

今回ベース製作以外に行った作業といえば

完成品の役者さん達(フィギュア)をベースに固定する為の真鍮線付け
自転車兄さん1
タミヤの完成品「自転車兄さん」は
勢い余って真鍮線が車輪を貫通して金色の頭を覗かせていますが
ローガンなんで見えないから大丈夫(笑)
見えてしまう若い人には
「ああっ、それ?」
「タイヤに空気入れるとこ、バルブだよバルブと」

と言えばOK(爆)
自転車兄さん2
今になって見れば
スミ入れやパステルで足回り位汚しても時間的にはかわらなかったかも(笑)
ライフルがスリングも無く背中に張り付いているのも
「気功のエキスパートか超能力者なんじゃないの?」
と言い張ります。(笑)

わんこ散歩おじさん1
ドラゴンの「ワンコ散歩おじさん」は
素材が柔らかいので
わんこの固定と紐を引っ張った状態に固定するのに少し手間取りましたが
20分程ですみました。
わんこ散歩おじさん2
「ワンコ散歩おじさん」はライフルにスリングがちゃんと付いていますが
位置がかなり怪しいです(笑)

「ワンコ散歩おじさん」と同じ会社の
コートスコップおじさん1
「コートスコップおじさん」
はベースに差し込んで固定するだけの手間いらずなんですが
コートスコップおじさん2
この会社の人たちは何故か
異様に頭が長いのが特徴のようです(爆)


毎度おなじみ
名も無き雑草ちゃん
「名も無き雑草ちゃん」
これは紙を切るだけ。

ニューフェース
ソテツちゃん1
「ソテツちゃん」
ソテツちゃん2
葉っぱにグンゼのロシアングリーンを吹きつけ
幹の部分をタミヤエナメルのバフでドライブラシ。


いたってシンプル?なジオラマですが
自分で作った完成品ってのは出来が悪くても愛着がわくものです。
ほら
出来の悪い子程可愛い
なんて言葉もあるでしょ?

という訳で
タミヤの情景テクスチャーペイントを使用した
サンプルジオラマ製作
テクスチャーペイントの乾燥時間、てづかさんに完成品フィギュアを
買いに行く(笑)のも含めて
計5日で完成いたしました。

他に
サイズを大きくしてメインを戦車などの車両にしてみたり
小物を加えたり、地面の塗装など加えてもテクスチャーペイントを使えば
7日間、一週間あれば誰でもジオラマを作れる素材だと思います。
市販の完成を使ってみてもいいじゃないですか。
まずは作ってみると見えて来る事も色々ありますし
その見えて来たことを次に生かす事もすぐ出来ます。

たまには気張らないで簡単に作れるジオラマもいいもんですよ。
まだジオラマ作った事ないよ、って人も是非。

「サンプルを作ってみる」これにて終了。

PageTop

サンプルを作ってみる4

わんこです
さて、前回からの続きです。

タミヤの完成品を買いに一路てづか模型さんに向かったわんこ
わんこの話を聞いたてづかのおじさんが言った
いいもの
とはいったい何か?

じゃ~ん!

犬コート
                  ↑
                 いいもの


わんこ
ああっ、これドラゴンの完成品じゃないですか。
そーいえばプラモやってなかった頃に量販店でみかけましたよ。


てづかさん
そうそう、問屋からねサンプルで貰ったんだけど
うちじゃ扱わなかったんでそのまましまってあったんだよ。
丁度いいでしょ、あげるから使ってみてよ。

わんこ
おおっ、正にうってつけですよ。

てづかさん
これがあればタミヤの完成品いらないでしょ。

わんこ
いや、タミヤの完成品は完成品で戴いていきます。
丁度地面の色も三カ所なんでばっちしです。 

やっぱりわんこには
プラモの神様がおりてきた
としか思えない絶妙なタイミング!

先ほども書きましたが
このドラゴンの完成品シリーズ
食玩などの技術のフィードバックの樹脂製なんです、(ビニール系?)
よく食玩のウルトラマンなんかである少し柔らかい素材のあれです。

私がプラモやめてた時期に見かけたのは箱に入っていたものなんですが
今回戴いたのはブリュースターパックの物
違いはなんだろうと思い調べてみました。

ドラゴンモデルCAN.DOというシリーズで
私が以前見た箱に入っているタイプの物は
最近ではお城のプラモで有名な童友社が輸入代理店になって販売している
1/35 コンバットフィギュアシリーズなのですが
今回てづかさんに戴いたブリュースターパックの物は
なんとUSバージョン!!
しかも左側のコート姿の兵士
ドイツ歩兵ヘルマンゲーリング師団 アンツィオ1944
はスペシャルモデル
所謂
シークレット
アイテムという事も判明!!
USバージョンの上にシークレット
レア度倍増!!

いやぁ、やっぱり
プラモの神様がおりてきてますよ!

さて、やっとお人形さんもそろった
タミヤの自転車兵隊さんはプランどおりの
「 土 ダークアース」は漠然ヨーロッパ田舎道
に使用。

ドイツ歩兵ヘルマンゲーリング師団 アンツィオ1944
は熱帯系の格好なので
「砂 ライトサンド」はリビアからエジプトあたり
に使用。

さて残った
如何にもハリウッド映画的な
シェパードを連れた野戦憲兵さん
こいつは
「 土 ブラウン」でアジアな熱帯は無理。
という事で
テクスチャーペイント「草 グリーン」とバラン法で作った草を植え
漠然北ヨーロッパのどこかの占領地
に急遽変更。
かなり赤土ぽいのが気になりますが
北ヨーロッパにだって赤土の場所はあるはず

と自分にいいきかせ決定。

状況に伴い(人形とのバランスを考え)
「砂 ライトサンド」用に作っていた
椰子
小さめの椰子の木は今回お休みいただき
「 土 ブラウン」アジア熱帯用に作った
ソテツ
ソテツを植える事に決定。
実は日本兵やアメリカ海兵隊みたいなアジア熱帯にあう完成品ないか探したんですが
ありませんでした。


さて、後はこいつらをベースにセットするだけ
小さな
次回は サンプルを作る完成編です。

つづく


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。