スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【わんこ編10】怒濤のガンタンク大会 番外編

わんこです。

すいません今回も脱線です(笑)

コンセプト の話にも書きましたが
「ガンタンク」を「戦車」
それも「第二次世界大戦のイギリス戦車」に見立てて作る。
その為にブリッジサイン(重量表示)を付ける。
「ガンタンク」
及び
それを搭載する
「サムソントレーラー」にも
このブリッジサイン(重量表示)を付けます。

そんな事で
ガンタンクの重量を調べてみました。

昔は精々全長設定くらいでしたが(確かガンタンクは16メートル)
最近は重量とか細かな設定があるんで面白いです。

さて、どらどら
56.0t
うぅ~ん、いや流石にガンタンク重いね。

たまたま手元にあったワールドタンクミュージアム
キングタイガー
スケールが1/144スケール(実物を144当分した大きさ)との事ですので
ガンタンクと同じサイズ!!
よしゃサイズ比較も兼ねて写真を撮ってみましょ。

ガンタンク比較2

じゃ~ん!!

ガンタンク比較1

流石モビールスーツ!
戦車なんか一撃で撃破するモビルスーツは
やっぱりこれくらいじゃなきゃね。
第二次世界大戦中でも最大級を誇るドイツの重戦車より大きいですね、うん。

因みにキングタイガーはこんな感じです
       ↓

キングタイガー2

ねっ、人間と比べて大きいでしょ。

キングタイガー1

でも
我等がモビルスーツ「ガンタンク」は
こんな戦車を物ともしません!!

「ガンタンク」を人と比較すると

大谷平和観音

どーですこの迫力!!
56.0tは伊達じゃないですよ。
偉い人にはそこがわからないんです?
(サイズ比較 わんこの地元「大谷平和観音」)

因みにこのキングタイーガーって重さどれくらいなのかな?

どらどら
キングタイガー66.3t
えっ、66.3t?
ガンタンクより重いの?

そりゃねぇよガンタンク
オマエはワタかよ!!

スポンサーサイト

PageTop

【わんこ編9】怒濤のガンタンク大会・塗装第一段階終了

わんこです。

ガンタンク塗装1

前回のグラデーション塗装より
更にグラデーションを落ち着かせる為に
ダークイエローを薄く薄く吹き付けました。
あれ?なんだか頭の部分をいじってないかい?(笑)

ガンタンク塗装2

背中の主砲の排煙ダクト部分には
SGIクレオス
Mr.カラー C29  艦底色
艦艇色
を吹き付けて錆色の下地を。
写真には写っていませんがキャタピラも同じように塗装しました。

ルナチタニュウムが錆びるのかどうかはわかりませんが
これは戦車ですから気にしません(笑)

ガンタンク塗装3

ほら、やっぱり頭の部分になにかしたでしょ?(笑)
そんな余計な事してると後で後悔するよぉ~
(実際後悔したし 笑)

ガンタンク塗装4

こんな感じになりました。
更にこの上から退色した色の雰囲気を出す為に
SGIクレオス 
Mr.カラー C45  セールカラー
セイルカラー
を塗装します。
銃身の部分は焼けで塗料が剥がれた感じを出そうと思い塗装を重ねませんでした。

ガンタンク塗装5

アンテナが逆に付いているのは狙いだったのですが…

ガンタンク塗装6

転輪も縁のゴム部分の塗装としてグレーを残してみました。
因に、ガンタンクの転輪の塗装指定には「ゴム縁」などの指定はありません(笑)
でも
これは戦車ですから気にしません(笑)

新旧ガンタンク

新旧?ガンタンク御対面(笑)
でもこの旧ガンタンクのこの塗装もこれで見納め(謎)

PageTop

【わんこ編8】怒濤のガンタンク大会・幅が足りない?

わんこです。

すいません、今回もまた「ガンタンク」から離れた話題です(汗)

怒濤のガンタンク大会・コンセプト【わんこ編5】
のコンセプト「タンクトランスポーター」で運ばれる戦車(タンク)
運ぶ方の「サムソントレーラー」の話題です。

ガンタンクイラスト

怒濤のガンタンク大会・コンセプト【わんこ編5】の時に頭に浮かんだ想像を
落書きにしてイメージを固めて見る。
なんだかそれっぽいけど「絶対」こんな感じにはならない(笑)
でも、イメージを固めるには最適(絵とキットの間のギャップに耐えられれば 笑)

ストレート組みの筈なのに…
なにやら端の方にガンタンクの頭の改修イメージまで書いているのが
今から見れば「先行きの不安要因」を物語っていて素敵(自爆)

サムソントレーラーにガンタンクを載せるだけだから簡単」
と思っていました…
まったく現物のサイズも合わせていないのに…

友達に
「トレーラーにガンタンクそのままのせられるか?」
と言われていました
「トレーラーのサイズが合わないんじゃないの?」
とも…

わんこは自信満々に
「ザクが載せられるんだぜ」
「ザクの肩幅が収まるんだガンタンクなんか楽勝じゃん!」
なんて言っておりました。

「まぁ、万が一なんて事もあるからね」
「一応サムソントレーラーのパッケージ写真で確認しておくか」

10048567.jpg

「おや?」

拡大

「思いっきり両肩はみだしてまんがな!!」(爆)

劇中でモビルスーツはみ出さないで載っているのに!
20060323170818.jpg
以前発売されていた食玩ですらはみださないで載っていたのに!!
20076468_01.jpg
(しかもカバーまでかかってるし)

そもそも、モビルスーツ専用のトレーラーなのに
何でモビルスーツがはみ出してるのよ!!
バ…バンダイの嘘つきぃいいいいいいいい!!!!!!

設定通りなら…
ガンタンクは少しはみ出す程度ですんだのに
思いっきりはみ出すじゃねぇかよ!
そのまま簡単に使えると思ったからこそ
主役の「ガンタンク」より高い金額3150円も出して買ったのに!!(笑)
プラ板で幅増してやらにゃあかんやないかい!(爆)

サムソン1

はぁ~あっ…

サムソン3

やりましたよ、こんな感じで、トレーラー部分の両サイド

410656497_234.jpg

プラ板で厚み増してあげましたよ
「金出して苦労を買う」とはこの事だい!!(自爆)

PageTop

【わんこ編7】怒濤のガンタンク大会・状況開始!!

わんこです。

今回は本当に「状況開始!!」(笑)

すでに一度組んだ事があるのでスイスイと進みます。

もぉ
転輪を付ける前にカバーを付けてしまい」
転輪上部をニッパーで切り取って取り付ける」
とか
ポリキャップ入れる前に頭のパーツ接着してしまい
ポリキャップの側面を切り取り固定用にエポパテを詰める
なんて事は今回はありません(笑)

塗装するときの便利さを考え今回は
頭、上半身、腕、腰、車体などの各ブロックは
接着をせず、付けたり外したり出来る状態にしてあります。
基本的にスナップオンになっているガンプラは戦車のプラモと違い
こーゆー所が便利ですね。

基本的に接着剤を使わなくても組み立てられるガンプラですが
エナメル塗料を使っての 墨入れ や ウォッシング の際に
接合面から溶剤が染込みプラを犯してヒビや割れが発生するので
ポリキャップで止める可動部分(腕や頭、砲身)と
大きなダボで止める部分(上半身、下半身)以外はしっかりと接着し
隙間からエナメルの溶剤が染込まないように気を付けます。
(車体と車体の側面パーツ、ポップミサイルの銃身部分と上腕部分など)

さて、塗装に入ります。 旧ザクの時と同じように、まず暗めのグレーを全体に吹き付けます。
最初他のグレーを使用と考えていたのですがいつも通りの
SGIクレオス
Mr.カラー C116 RML66 ブラックグレー
にて下塗装。

次に、基本色の
SGIクレオス
Mr.カラー C39  ダークイエロー(サンディーイエロー)
の吹き付け。
下地のグレーを生かしたグラデーション塗装にするため
吹き付けの圧力を最低まで下げ、ダークイエローはかなり薄めて
薄く薄く吹き付けました。

進み具合

他の部分も同じ行程で塗装
まずは第一段階です。
ガンタンク途中経過

PageTop

怒濤のガンタンク大会・状況開始?【わんこ編6】

わんこです。

ついに製作「状況開始!!」

なのですが…
実は前回書いた「ガンタンク」コンセプト以外に
もお一つのコンセプトがあったのです(笑)

今回はガンタンクを「戦車」として作る
戦車という兵器は
「キャタピラ」でどこでもガンガン走っていくイメージがありますが
実はけっこう壊れやすい兵器なんです。

戦争の為に作られた「戦車」が
いざ本番、戦闘の時に壊れてしまったら大騒ぎになるので
極力本番の時以外はしらせないでおく。
前線までは輸送車などに乗せて運んでいくのがベスト。
その為にタンクトランスポーターと言われる運搬車があります。
(よーはブルトーザーなんかを運んでいるトレーラーの戦車用です)

「戦車はやっぱりタンクトランスポータ-で運んでいるのがカッコいいよな」

その時の私の頭の中にはこんなイメージが浮かんでいました

トランスポーター
ドラゴンワゴン

「ガンダムの世界にもモビルスーツ運搬用トレーラーがあるよな」
サムソン
「そうだガンタンクもサムソントレーラーに載せよう!」

というコンセプトがあったんです(笑)
これでガンタンクの他にサムソントレーラーも合わせて作る事に(自爆)

但し、あくまでもメインは「ガンタンク」
ガンタンク大会の〆切りの為には「ガンタンク」を優先
余力があればサムソントレーラーも完成させる。
(いつもこの二面作戦が未完成を生む原因なんで)(笑)

そんな話をしていたら
「サムソントレーラーってジオン軍のでしょ」
「なんで連邦軍が使ってるの?」
などと聞いてくる にゃんこ に
「第二次大戦では他国の兵器を滷獲して使うなんてよくあったの!」
「実際、北アフリカでは英軍がドイツ軍のトランスポーターを使用していた例もあるの!」
などと、半分以上通じていない説明をしてやりましたよ、私は(笑)

と、いう事でやっと製作記事に(笑)

て、また引っ張るのかよ!(自爆)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。