スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

にゃんこ、キャラホビ2008へ行く! であります 前編

にゃんこです☆

あいたたたたたたた……。(一子相伝のあの拳法ではない)
足が、非常に痛いであります。
ぬるま湯に、アロマオイル(賢者の同意、という特殊ブレンド)を垂らし、足をつけて癒しを満喫しながら、このブログ記事を書いています。
こんなにも痛くなるのは、履いていた靴がよくなかったからでしょう。間違い在りません。決して運動不足が原因ではない、と断言する。誰が何と言おうと!!!
いやしかし、たっぷり歩くってのに、ヒールのあるサンダルとは……。
(しかしそれ以外に履いて行ける靴がないという貧乏っぷり。普通、プラモ関係のものを買うより、靴を充実させるよね、きっと……)

今日は、キャラホビの日☆
行って参りました♪
とても楽しく、充実した一日に。
今の財布の中身を考えたら、多分買い物は殆ど出来ないと判断したので、今回は、とにかく会場の雰囲気を楽しんだり、色んな展示物を観察したりに徹する、と割り切ってのお出かけ。
キャラホビ01

のほほんと会場内を歩いて、ふと、
そうだ、るみなすさんとの待ち合わせ場所を早いうちに確認しておかなきゃ!
と思い立ち、その場所・ケロロブースへ。
そう、今日は『ケロロ小隊に入りたい・・・』の、るみなすさんと待ち合わせをしているのです。
と……。
ケロロ名刺交換の整理券配布 12:00~
ほげ~~!!
12時までは、あと10分!
しかし待ち合わせは12時半!!!
急いでるみなすさんへメールを。

待つ間、とりあえずケロロ軍曹とのツーショットを☆
キャラホビ02

係員に撮ってもらい、ご満悦になったところで、
あの~、もし間違っていたらごめんなさい。にゃんこさんですか?
をを、みなすさんとの、初のご対面です。
るみなすさんのお師匠さん・ヘホホ運送さんもその隣に。

るみなすさんとは、このブログを立ち上げた時のごく初期段階に書き込みをしてくれて、それ以来親しくなったのですよね。
一人でも、ここを読んでくれている人がいる……というのが励みになりました。そういう意味では、このブログの恩人のような存在です。
(そして、わたしをケロロファンに洗脳した張本人です)

さて、整理券を入手した後は、ケロロ名刺交換までの約1時間を、ご飯の時間に。
ヘホホ運送さんのお友達も交えて、4人でお腹を満たしに、一旦会場の外へ。
お二人は、なんとわたしに手みやげを!
やばっ……我が輩、手ぶらでありますよ……(汗だらだら)
中身は、可愛い円形のケロロトランプ
そして、ヘホホ運送さんが制作した、がちゃぴんアッガイの写真
ほげ~~~~、どちらも激しく可愛いっすぅ~~~!!!
ありがとぉぉぉ~~~~~!!!

キャラホビ03

さて、お昼が終わり、皆さんで再び会場へ。
真っ先に、ケロロブースへ。
そこには、ペコポン人スーツを着用して、ペコポン人のサラリーマンに擬態したケロロ軍曹が。
わたしも、さっと名刺を出して、交換したであります。
わたしは、仕事で使っている名刺でしたが、るみなすさんとヘホホ運送さんは、この日のために用意した、オリジナリティあふれる可愛い名刺を。

ここからみんなであちこち回ることに。
そこに飾られている、数々の力作に、刮目するにゃんこでありました……。

続きは、また明日。

キャラホビ04 METALGEAR SOLID 4 のスネーク
アクションゲームが駄目なにゃんこが、唯一できるゲームのシリーズの主役
でも、4はまだやってない……
それにしてもよく出来てます。どうやってこんな凄いの作るのやら。


スポンサーサイト

PageTop

ゲルググ大会・塗装方針☆【にゃんこ編09】

にゃんこです☆

昨夜、わんこと電話でお話しをしていた時のこと。
地上波デジタル放送って、タイムラグが結構あるんだね!
わんこが、驚きました。
二人とも、テレビ東京を入れていました。
画面には、巨大木魚の話題が。
わたしのアパートは、アナログ放送です。
デジタルにするお金など、無い!!
わたしのテレビから出た音が、2~3秒後に、わんこの方から聞こえてきます。
をを! 世紀の大発見?!
いち早く情報を入手できるものが勝者となるこの世知辛いご時世、貧乏ゆえにアナログ放送のままのわたしの方が、2~3秒も早く情報を得られるのです。
……勝った!!
(何かが激しく違っています)

さてさて、にゃんこ専用ゲルググの制作過程シリーズは、以下の通りです☆

様々なトラブルはありましたが、本体の塗装も、あと少しで終了……。
前回のザクで、パーソナルカラーを完成させてあります。
ザクII-J型の時にも書きましたが、使用する調合色は、以下の通りです。

  • にゃんこパープル1濃(暗)……レッド:パープル =2:1
  • にゃんこパープル1濃(明)……レッド:ピンク:パープル =4:4:1
  • にゃんこパープル2淡(暗)……ピンク:パープル=4:1
  • にゃんこパープル2淡(明)……ピンク:レッド:パープル=12:3:1

今回は、その方針に従って色案を作成し、それに沿って、塗装するばかり。
しかし、何かしらの進化が欲しい。
デカールに凝ってみたことは、以前にも書きましたが、塗装そのものにも、何かしらの課題があるように思えていました。
ザクII-J型は、我ながら綺麗な塗装ができて、ご満悦でしたが、なんかこう……メリハリがいまいちな気もしていました。
そこで……。

塗装手順を、こう決めました。

  1. 下地塗装(RLM66ブラックグレー)
  2. パーソナルカラー(暗)の塗装を、グラデーションに
  3. パーソナルカラー(明)の塗装を、光があたる場所を意識してのグラデーションに
  4. ホワイトパールを吹き付け
  5. 最後にクリアでコート

わたしが狙いたいのは、
宝石のような深い透明感
です。
先日のケロロ軍曹に出て来た亀の甲羅を見て、
これだ!
と、心の中で拍手喝采しました。
なので、グラデーションをぐっと強調し、暗い部分は暗く、光が当たって明るくなる部分はぐっと明るくすることに。
パールを吹くことによって、細かな煌めきを。
最後にクリアのコートで覆うことによって、透明感を強調
と、こんな計画です。
他の方々の作品を見たら、普通は各部分の角を暗めに、真ん中の方に行くに従って明るく塗装しています。
そういう作品は、明らかにリアル感がありますから、それに倣った方が無難……。
ですが、ここは敢えて、失敗覚悟でやりたいようにやってみることにしました。

最初に手を出したのは、肩の部分。
最初は、上手くできたように思いましたが、しかしパールを吹きすぎて、透明感がいまいち……。
にゃんこパープル2淡の方は、あまり違和感がありませんでしたけれど。

次に、胸部で挑戦です。
一度は湿度のせいで白くなったりと、トラブルに見舞われましたけれど、シンナーを吹き付けるなどして解決。
最終的に、肩の部分よりは良い感じになりましたが、それでも、まだいまいち……。
パールの塗料が、光を乱反射しすぎている気がします。

MGゲルググ_途中経過09-1

次に、スカート部。
パールの吹き付けを、心持ち抑え気味に。
そして最後にクリアでコートを。
……をを! なんか、イメージに近いかも?
パールの、程よいきらきら感に、ほどよいツヤ感。
100点満点では無いけれど、これなら満足できそうです。

わんこは、
ツヤ消しの方がいいよ。ツヤを出しちゃうと、おもちゃみたいになってしまうから
とは言っていましたけれど、今回わたしが求めたいのは、リアル感よりも『とにかく綺麗なゲルググ』だったので、完全自己流でいかせてもらいました。
『宝石のような透明感』は、再現しきれていないかもしれませんが……。

さて、あとは、脚部を磨いて、塗装するのみです。
その後は……その後は……我が輩未踏の領域『スクラッチ』に手を出すか出さぬか……。

PageTop

塗装事故?!(またかいな)

にゃんこです☆

今日は、はるるんがちょこっと遊びに来ました。
……ちょこっとのつもりが、3時間ほどたっぷりお喋りしてしまいましたけど。
嬉しそうにプラモを見せるにゃんこ。
はあ……な反応のはるるん。
わたしが、『ミッフィーと並べても違和感のないプラモにしたい
とか言うと、はるるん、
『う~ん……ミッフィーに鎧を着せたら、並べても違和感ないかも?』
なるほど! 武者ミッフィーか! ……ふじゃけるな~~~~!!
『じゃあ、プラモにうさぎの着ぐるみを着せるってのは?』
なるほど……! って、ゲルググの姿が見えなくなるじゃないか~~~!!
はるるんとは、こんな会話ばっかりかいな!(脱力)

ところで、昨夜のこと。
なんと……なんと……塗装したら、真っ白け~~~!!
ゲルググの胸の部品を塗り、乾いたところで、パールを吹き付けました。
そしたらね、そしたらね……。なんか、白くなってきてるんですけど?!
例えるなら、瞬間接着剤が乾く時に出来る、あの白さって感じ。
これは……事件だ!!

何故こんなことに?
もしかして、湿度がこの事件に関与しているのか?!
これ……塗り直さなきゃ、だめ?
なんか、特にデカールを貼った部分などは明らかに真っ白けですよ?
しかし。
もしやり直しをするとしたら、
1 下地塗り
2 にゃんこパープル1(濃)
3 にゃんこパープル1(濃・明)
4 デカールを貼付け
5 パールを吹く
という、五段階もの工程をやりなおさなきゃいけないってことに?!
いや、既に貼ったデカールを剥がすという作業も発生しますよ。
いやだ……そんなの、
絶っっっっっっっっっっっっ~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~対に、いやだッ!!!

わんこに相談しようにも、既に寝てしまっています。
ネットで調べたら、何か解決策が見出せるかもしれませんが、そんな余裕もなく、うろたえてしまいました。
いや、うろたえるな! ジオン軍人はうろたえないッ!!

とりあえず、悪あがきをしてみましょう。
にゃんこは、エアコンを除湿モードで付けてみた。
にゃんこは、扇風機をまわした。
にゃんこは、換気扇を回してみた。
にゃんこは、再び塗装に挑戦してみた。

……まだ、若干、白くなりますな……。
考えた挙げ句、
そうだ、シンナーを吹き付けてみよう
悪あがき、出来るだけやってみようじゃありませんか。
しゅ~~~~~~~~~~~~~………………。
……(待つ)
…………(待つ)
をを! 乾いても白くならない!
白くならずに済みましたよ奥さん!!

一時はどうなるかと思いましたが、無事、窮鼠猫を噛む的な機転を利かして、問題をクリアしました☆
普段がなまくら者なだけに、手間を惜しむための努力は全く怠りません♪
(つか、いつも手間を惜しんで、結局はもっと手間がかかる憂き目に遭いまくってる癖に……)

昨日は確かに雨がたんまり降りましたけど、今までもそんな天候など無視して塗装していました。
が、こんな白くなる事故は初めてです。
もしかして、今まで無事で済んでいたのは、所謂『ビギナーズラック』ってやつ?
それが無くなったってことは、ついにこのにゃんこ様、ビギナー卒業でありますか?
(↑明らかに違います)

え~と……。
ここは真面目に、ちゃんと反省することに。
教訓:雨が降っている時は、塗装にとにかく気をつけようッ!!(つかかなり初歩的)
このゲルググ、なんだか、あちこち事故だらけな気が。
これはやっぱり、何かの呪いなのでしょうか。
(↑だから、初歩的なところで間違っているだけだってば)

ところでもう一つ教訓。
パールを吹くなら、デカールの前に行うべし!
(デカールが、パールで霞んでしまう……)

いや~しかし、どうにか運良く問題を回避し、心に余裕ができて思う事が。
……真っ白けになった胸部、写真に撮っておけばよかったなぁ

とりあえず、ここまで完成しました☆
これで完成ってことでもいい気がします。(違います)
脚なんてさ~、飾りだしぃ~~~。

ゲルングとえるめす

PageTop

塗料不足! ブラックグレーを作ってみる作戦

にゃんこです☆
わんこ、ブログに復活する兆しがいまだ見えず……。
訊いてみたら、
まだ無理
との返答が……。

さて、昨日T子ちゃんとお喋りしていた時、
『A君(彼女の旦那)がね、プラモデル作ろうかと思っているようだよ。
 韓国にいた時は、いっぱい機材を揃えて作っていたらしいし。
 んで、あたしにも「作れ」とか言ってくるんだよね。
 ガンダムSEEDの何かを作ることになるかも』
というようなことを言っていました。
……むふふふふ、T子ちゃんも、わたしと同じような運命をたどるのかも……♪
まあ、実際はどうなるかは判りませんが、わたしはT子ちゃんのプラモを応援してますよ。
(さあ、キミもプラモの森へ、ようこそ……く~っくっくっくっくっく)

さて……。
現在作っているゲルググ。
下地塗装はMr.カラーの『RML66ブラックグレー』を使用しています。
品番は116です。
が、昨日、大型家電店で見た時は、見事にありませんでした
……。
…………。
………………。
作る!!

ってな訳で、調合作戦、開始です。
この色は、濃いめのグレーであり、一方で、ほのかな温かみのある色合いです。
う~む、これは、赤や黄色を微妙に加えるべきですな。

まず、どば~っと黒を塗料皿へ。
スポイドで、白を少しずつ加えてゆきます。
ちょうどよいくらいの濃度になった時点で、さらに赤や黄色を微妙に加えてゆきました。
しかし……乾いてみないと、結果は判りませんね……。

塗る!
なにはともあれ、磨いた部品へ作ったばかりの『自家製ブラックグレー』を吹き付けてみました。
……。
自家製ブラックグレー
写真だと、微妙すぎて判り辛いかもしれませんが、オリジナルのブラックグレーと比べると、黄色味が足りないような気がします。
自家製の方は、赤みが微妙に強い、というか、温かみが足りない、というか。

これはこれで、そのまま使用することに。
どうせ、この上からにゃんこパープルを吹き付ければ、かすかな差異など目立たなくなりますよ、ええ。(大雑把)
次回の塗装時には、もうちょっと黄色を加えてみることにしましょう。

PageTop

プロペラントタンクの材料、入手完了?

にゃんこです☆

俳句同人誌『ににん』への原稿も無事提出……ほっ。
『英訳版 奥の細道を読む』というタイトルで、3ヶ月に一度、英訳版・奥の細道の解説を書いてますが、これがまた骨が折れる……。

花より男子ファイナル

さて今日は、水曜日。
映画が安い日♪
ってなことで、T子ちゃんと『花より男子 Final』を観に行きました♪
……のはずが、チケット売り切れ。
えっえ~~~?! もう公開から2ヶ月経つよ?
上映30分前にして、満席っすか~~~?!
少し悩んで、T子ちゃんの提案でさいたま新都心から新宿へ急遽移動!
をを、こちらはすっごく空いてました☆
東京近郊の映画館ではすぐ満席になり、都心ではすいすい観られた……謎だ~~~!

いやもう、これは観に行って、ほんとよかった。
心に、ぐっときまくり。
内容は、ほぼ予想通りでした。事件の黒幕が誰であるかが、ちょっと微妙に外れたくらい。
ちょっとおバカだけど、これほどまでに強く、ひたむきに自分のことを愛してくれる相手がいるなんて、とても幸せ☆
そして、そんな相手が得られたのは、つくしがそう想われるに値するだけの行動をしてきたから、なんですよね。
双眸にジワッときながら、二人の幸せを祝福しちゃいましたよ。

プロペラントタンクの材料とか

一度は、『観られないかも?!』と危惧しましたが、これが怪我の功名となり、帰りに大型家電店へ寄る事が可能に。
T子ちゃんがエアコンを見ている間に、わたしはプラモのコーナーへ一直線☆
そして……まだ作るかどうかはさておき、とりあえずプロペラントタンクの材料を買うことが出来ました~♪
本当は、Lサイズが欲しかったのですが、どう探しても無かったので、Mサイズで妥協……ちと細い気もするけど、まあ仕方ないや。
他に、特大シンナーや空ビン等も補充。
手持ちの現金をセーブするためにも、たかだかこれだけの買い物でもカードでお支払い……。
わんこがポイントを貯めてくれていたポイントカードのおかげで、数百円ほど安くなりました☆

さて……。

PageTop

ゲルググ、制作方針に悩む……

にゃんこです☆

さてさて、ゲルググ……。
ご報告できるような大した進展はありませんが、とりあえずは、
 胸部と両脚の部品を磨く
 塗装する
 デカールを貼る
 最後の難関……スクラッチ、する? する? するの?
というところまで行きました。
3番目まではもしかしてあと一週間もあれば完成するかも?
問題は……4番。

ゲルググ、ちょっとだけ出来☆

実は、
少しでもゲルググ・マリーネに近づけられないか
を考えていました。
が、わたしの技術では、完全に無理と判明……。
しかし!
背中に背負っているプロペラントタンク、もしかして作れないかな~
なんて無謀な考えを、捨てきれずにいました。
そんなところへ、ある日、ガンプラ主婦のはるかさんのブログで、プロペラントタンクを作ったという記事が!!
ふ、不可能ではない?!
いや、しかし今のわたしの技術では……。
いやいやいや、でも、ちょっと挑戦してみたいような……。
でも、スクラッチっていったら、あれだよね……プラ板やプラ棒で、形を作ってゆくことだよね……かなり大変、という以前に、やはり技術的に困難。
いやいやいやいやいや、でも、失敗覚悟でやってみる価値はあるのでは……?

などと、悩んでいる今日この頃なのでありますよ、とほほ。
一応、作る事を見越して、部品請求の時に、バーニアもついでに余計目に注文したのですけれど。
とにかく!
まずは、機体を完成させておこう。
その上で、挑戦するだけしてみてもええじゃない?
わんこには、このことを話していませんでしたけれど。
(スクラッチに挑戦、なんて恥ずかしくていえるかいな! まあ……このブログに書いてしまったってことは、言ってしまったも同じですが)

悩みつつ、赤紫に仕上がってゆく我が機体をじっと見つめる……。
わたしの中で、一歩踏み出す勇気と、失敗を懸念する理性がぐるぐる回る……。

OH 見~よ、赤色 止まない花の輪唱で♪

PageTop

ゲルググ大会・シールド完成☆【にゃんこ編08】

にゃんこです☆

財布の中身が、もはや250円……。
と思いきや、ビジネスパートナーの出版社さんが、振り込み予定日を少し早めてくれました♪
これで、月末の各種引き落としはどうにかなりそうで、ほっとしました……。
フリーでやっていると、時々報酬がなかなか入らない時期が出て来たりもするので、軌道に乗るまでは、なんとか凌いで頑張らなきゃ!

さてさて、にゃんこ専用ゲルググの制作過程シリーズは、以下の通りです☆

にゃんこパープル2を塗ったとこ

一度は災難に見舞われたシールドでしたが、本日、完成(の一歩手前)☆

シールド 塗装完了☆

まず、ブラックグレーを吹き付けます。
次に『にゃんこパープル2(淡)』を。
これは、縁の部分を重点的に、中央にゆくに従って薄め(暗め)に。
最後に、『にゃんこパープル2(淡・明)』を。
先ほどよりもさらに、縁の方を重点的に。
通常は、真ん中の方を明るく、端っこの方を暗くするようですが。

シールド組み立て

慎重に、デカールを貼ります。
ZEON』の文字を、まず転写。
むむ……気泡が入ってしまったっす……。
転写シールは、大きいと気泡の危機があるようです。(いや、わたしが下手なだけ?)
前回のザクの時は平面だったので比較的楽でしたが、今回は曲面。
難易度がちょっぴり上がっています。

シールド、完成♪

次に、左側にミッフィーを♪
デカールには、インクが溶け出さないようトップコートを厳重にかけてあります。
実は……。
昨日、デカールの写真をこのブログに出した後、見事に大失敗してました。
水性トップコートをたっぷり吹きかけておいたら、その後じわじわとにじみ出したのです。
むむむむむ……。
ってなことで、またもや印刷。
扇風機で充分に乾かしますが、印刷設定が高精細のため、インクは分厚く乗った状態。
なので、完全乾燥はなかなか難しい物が。
ある程度乾いたところで、今度はラッカー系のクリアを、エアブラシで吹き付けました。
多少面倒でも、缶スプレーよりも確実です。(だってさ~、スプレー苦手だも~ん)
それも充分に乾燥させ……いざ、デカールを貼ります。
水につけますが、時間が足りないとシールがはがれてくれませんし、長過ぎたら今度はインクが溶けてしまう可能性が。
ここは辛抱強く、じっと水に浮くデカールをみつめ、頃合いを計って、取り出します。
指先で表面をいじりすぎると、やはりデカールはにじんでしまいますので、慎重に……。
をを、ミッションコンプリート!!

この調子で、右側にエンブレムも貼ります。
これは透明デカールで作成したものです。
上に『にゃんこ小隊』のものを、下に『ケイオスユニオン中隊』のものを。
今回の機体設定では、にゃんこ小隊は、ひねくれ部隊の『ケイオスユニオン中隊』に編入されたことにしています。

他の、塗装が済んでいる部品にも、貼れる限り貼りました☆
さあ、これで、後は仕上げにパールを吹き付ければ、完成です。

……とはいえ、まだ磨いていない部品もたくさんありますけどね。
特に脚のところは、ほぼ手つかず……先は長~~~いなぁ…………。

PageTop

ゲルググ大会・デカール作成☆【にゃんこ編07】

にゃんこです☆

『花より男子』を見終わり、『マクロスF』も見られる分だけ見てしまった今……
るみなすさんが『面白かった』と言っていた『花ざかりの君たちへ』を今度は見ています。
第4話でガンダムネタが出て来て、思わず笑ってしまいました☆
いいな~、わたしも何か物語りを書いて、ガンダムネタをこっそり盛り込んでみたいな~。
(あとJOJOネタもそっと入れてしまいそう……)
……え?! ということは、わたしもいつの間にやら『ガンオタ』と呼ばれる人間になってるってこと?
(ガンプラ作る時点で、すでにガンオタ決定か)

さて、にゃんこ作成のゲルググの制作過程シリーズは、以下の通り。

今回のお題は……ずばりデカールでしょう!
一通りの塗装が終わって、組み立て上げた後でもよいのですが、今回は、貼れるデカールをどんどん貼って行って、その後の仕上げにパールを吹き付けるつもりでいます。
そうすれば、デカールやシールの、微妙な盛り上がりが目立たなくなるかも? と思いまして。
ってなことで、このタイミングでの作成と相成りました。

色案をじっと見つめながら、作るべきデカールをAdobe Illustratorで作成。
貼るべき箇所の大きさを定規で測ります。
失敗に備えて、2つか3つずつ作ることに。

デカールもインクも、決して安くはないので、この作業は慎重です。
あ、インクが無い……イエローが切れた……。
買いに出かけます。
知人がちょうど仕事で来ているという情報が入っていたので、どうせならそのお店へ。
インクを買い、知人と少し立ち話をして、帰宅……あれ? インクの仕様が違う?
……にゃんこ、泣きべそをかきながら、またそのお店へ走り、商品を交換してもらいました。
ちなみに、たった1000円ほどの品物を、カードで購入。
何しろ財布の中身は1000円ぽっきり。
報酬が入るまでは、これがわたしの全財産♪

プリンタ設定

さて、また帰宅したら、データに漏れがないかチェックし、印刷!
光沢紙を指定し、印刷クォリティも高精細にします。

扇風機に当てて、充分乾かして……最後にトップコートをかけて、はい完成☆
トップコート、充分にかけておかなければ、水にひたした時、インクが溶け出してしまいます……。
自作デカールって、市販のものほどのクォリティを出すのが難しいし、インクジェットだと特に『白』が使えないゆえ、白背景のデカール紙を使う必要があるので、複雑な形は無理。
切り抜きが大変になりますから。
インクジェットである限りは、なかなか克服は無理っぽいでしょうね。
それでも、オリジナルのデザインにしたい一心で、作らざるを得ないですけれど。

デカール

PageTop

塗装事故!!

にゃんこです☆

今日は体調が悪く、本当は句会の予定だったのを、欠席することに。
少し回復した午後、少しゲルググの作成を進めることに。
……体調、あまりよくないのに、シンナーの臭いで、げろげろ……。

何はともあれ、とりあえず塗装は進み、ブログ用に写真も。
……と。
我ながらほれぼれする出来に仕上がった(と思う)シールドに、事故が~!
ついでだから、もうちょっとグラデーションを付けてみようかな?
失敗シールド と、細吹きのノズルで、しゅ~~~~~じゅっ!
え、じゅっ?
塗料の飛沫が、シールドへ着地!
まだらになってしまいました……とほほ。
これを、どぎゃんしよか……と思案しましたが、結論、
乾いたら、そーっとペーパーで磨いて、その上からまた塗装やりなおしだよね……
またもや、下地のブラックグレーから始める羽目に。
(- -;)

わんこに電話で相談しましたが、原因は、ノズルに乾いた塗料がこびりついたことのようで。
特に細吹きの場合は、こまめにシンナーで綺麗にしなきゃいけないようです。
勉強になりました。
勉強とは……痛みをともなって初めて身に付くものです(涙目で断言!)
ノズルを掃除したら、確かに飛沫が飛ぶことなく、綺麗に吹けましたよ、ええ。

ところで、本日、バンダイから部品が届きました☆
これで、破損した部品を交換し、制作できますね。
送った料金、少し余分だったようで、20円切手が同封されていましたよ。

PageTop

GIRL'Sモデラー軍団へ入団! であります

にゃんこです☆

今日は、ピアノのレッスンの日。
3週間、な~んにもやっていなかったので、目を見張るばかりの退化っぷり!
我ながら凄いものです。(泣けてきます)
バイエルの……バイエルの59番の壁が突破できない~~~。(ピアノのセンスなさすぎ。いや、練習しなさすぎか……)

ゲルググのライフル☆

さて、ゲルググ、ちまちまと進んでいます。
ライフルが仕上がりました☆
ゲルググ・マリーネと同じ形に改造できないものかと考えましたが、わたしの技量では不可能と断定!
普通に作りました……。

ゲルググのライフル その2

さてさて、わんこがこう言いました。
いい傾向だね。女の人たちのサロンっぽくなっていて。……俺の話題をダシにしてるけど(笑)
をを! なんか、度量が広い?
出来る事ならその度量を24時間年中無休で発揮して欲しいものです!!

わんこコメント

うるせぇよ(笑)

↑ ……なんか、書きかけの記事を一度保存して、また書こうとしたら、いつの間にかわんこのコメントが入ってる~~~ (- -;)

それはさておき……。
北海ペチカさん、はるかさん主催の『GIRL'Sモデラー軍団』がスタートしました。
わたしもお招きいただいて、参加☆
主な活動内容は、
1 ひたすらプラモを作る
2 たまにオフ会
3 たまに展示会
4 最終的には天下統一

をを! 最後の一文が軍団っぽい?!
えい、えい、お~~~~!!

GIRL'Sモデラー軍団 バナー

『お前はGIRLか?』
と言われたら……むむむ。
いえ、胸をはってGIRLと断言!!

とりあえず、自分の年齢は16進数で数えることにしています。
10進数ではなく、16進数です。
16進数換算だと、わたしは24歳☆
え……?
16進数換算ですら、もはやGIRLじゃない?

注:16進数とは
16で一巡する数え方です。(例えば時計は12進数みたいなもん)
つまり、
01 02 03 04 05 06 07 08 09 0a 0b 0c 0d 0e 0f 10
で一巡です。
だから、10進数の『16』は、16進数では『10』と表されます。
もし20歳なら、『14』になりますし、26歳なら『1a』という、変な数字に。
昔のコンピュータRPGでよく『255』とか『65535』などの数字が使われていたのは、16進数に基づきます。
(255は16×16-1、6553は256×256-1)
……いまでは、色の配合くらいでしか使われないそうですけどね。
パソコンモニタの色は、Red Green Buleの3色を16進数で表現しています。
この16進数を覚えておくと、嘘をつくことなく、年齢の若さをアピールできます。
(周囲からは『ねえ……そのネタ、もういいから諦めなよ』と言われているにゃんこでござんす……(- -;)

PageTop

ゲルググ大会・細かい部品祭り☆【にゃんこ編06】

にゃんこです☆
今日は、仕事に完全専念のため、昨日のことをご報告……。

にゃほ~~~♪(←今日も元気に野生の血が騒いでいる)
ゲルググ作成シリーズの記事は、以下の通り。

今回は、ゲルググのキットについているフィギュアを作成しました。

オリジナルは、これ。
人形オリジナル

にゃんこ人形とシャア

シャア大佐は、そのまま塗装。
ララァは、髪を削り、袖を削り、裾もぞろりと長いので膝丈のワンピースにすべく削り、そして頭にパテを盛って髪型を作りました。
これで『にゃんこ人形』の出来上がり♪
人形後姿

う~ん、組み立て説明書の見本に比べたら、色の塗り方が雑な気がしますが、これでよしとします!
にゃんこ人形も、実物より髪が長くなってしまったよ……ま、いっか☆ 肌の色も実物より白いけどね……かなり。

続けて、ついに……ついに……ついに禁断の『指の部品』に!!
嗚呼……。
細かい作業ついでに、気分が萎えない内にもう一つ別の細かい部品を、と思ったのですよね。
ドラマ『花より男子2』を見ながら、しこしこ磨きます。
盛り上がるシーンで、心にグッときながらも、手はしこしこ部品磨き
花より男子』、原作はちらちら目を通したことはあって、大まかな粗筋は知っていたのですが、このドラマ版もなかなかよい出来です。(今更かよ)
漫画原作のドラマは、あまり期待してない方なのですが。(例外的に『のだめ』は奇跡的に原作イメージを損ねない、完成度が高いドラマでしたよね)
『花より男子』ドラマ版は、原作のエピソードの前後入れ替えはあるものの、概ねは合格点な完成度でした。っていうか、ほんと、心にグッときまくり
友達のT子ちゃんがしつこく
『ねえ、『花より男子ファイナル』見に行こうよ。とりあえずドラマ全部見ておいてね』
なんて誘ってくるので、仕方なく見始めたのですけどね。

ちなみにわんこは、ドラマ版『花より男子』を、くだらないと酷評……。
わたしの家で、再放送をちらっと見た時のことですが。(わたしは猛烈に仕事中につき、見てませんでしたけれど)
うむむむむ。

ゲルググの手

あ、話がすっかり逸れてしまいましたね。
最終回を見終わり、全話コンプリートするのとほぼ同時に、指磨きもまたコンプリート!!
や、や、や、やった~~~~~~~!!!

つくしと司が大群衆の面前で、めでたく結ばれるシーンで、出来上がったばかりのゲルググの手を振って、祝福しちゃいましたよ。

ところで、今回写真を撮って思ったこと。
やっぱり、撮影は昼間、お日様の光がある時にすると、手ぶれもピンぼけも最小限になりますね♪
勉強になりました。(そんな初歩的なこと、いまさら学習かよ)

PageTop

近況報告

お久しぶりです。
わんこです。
いやぁ、お袋の入院に伴い
毎日親父の仕事の手伝いと病院、そして本業の毎日です(笑)

ゲルググ大会用のゲルググは

ゲルググjpg

こんな感じでストップしています。

現在、実家に寝泊まりしているので本格的な作業が一切出来ません。

で、気分転換に仕事の相方(通称「専務」以下 専務)に車を出してもらい
Uさんと3人で手塚さんに行ってきました(笑)

手塚さん

じゃ~ん! 初公開(笑)手塚さん!!

キングタイガー

ガンタンクの飾ってあるショーウィンドーの左下に飾ってある私のディオラマ(笑)

実家で寝泊まりする毎日
でも、やっぱりプラモも作りたいねぇ
接着剤の臭いがネックなんだよなぁ
と、最近流行の「リモネン系」接着剤を購入!!

接着剤

オレンジ?(みかん?)の臭いも爽やかに
これなら実家でもなんとかプラモ作れるな、うん。

しかも、こんな事になるのを見越していたような
移動工房も私にはありました!!(笑)

工具箱7

てな事で、実家で作るプラモを買う事に(笑)

何を買おうかなぁ
連合軍の車両だと
余計な拘りで、また余計な事をしそう…
よし、あんまり拘りのないドイツ軍の車両にしょう!!

2291.jpg

と、こいつを購入(笑)
寝る前の1~2時間で2日で

マーダ3R

ここまで出来ました。

移動工房も実家に持ってきたので
ゲルググもスローペースながら再開できそうです。

以上、近況報告でした。

PageTop

メタルフィギュアの思い出

にゃんこです☆
いつになったら、わんこは復活してくれるのやら……。
いえ、母上様が退院されるまでは、わたし一人で頑張る!(をを、けなげ!!)

唐突に思い出しました!
わたし、高校時代にメタルフィギュアの色塗りをしたことがあります!!

わんこが、なんだか最近よく言うんですよ。
にゃんこは、フィギュアなんかが向いている気がするなぁ
……とは言われても、フィギュアで思いつくのは美少女ものとか、プラモデルの世界なら兵士のフィギュアとか、そんなものくらい。
う~ん、いまいち作る気が起らない……。
最終的には、メタルフィギュアとかもいいんじゃない? 色塗りだけになるけど
わんこにそう言われて、ぴ~んときたものが!!

高校時代、わたしは我ながら『おたく』な青春を送っていました。
クラスの女子がみんなお洒落に興味を持っていた時、わたしは文学少女でした。(自分で言うな文学少女)
芸能人の話題はさっぱりだけど、中国文学なら大いに語れる、という変な高校生でした。
まあ、なんというか、クラスでもお洒落な子たちが眩しくて気後れしちゃって、わたしなんかは、教室の隅で地味に本を読んでいるのが一番似合っている、というか、人見知りも激しいというか。
一方で、無類のゲーム好きで、そのおかげで、オタクな男子と話が合ったりして。
こちとら、お洒落ってもんから無縁と考えて、髪はぼさぼさ、分厚い眼鏡、服もよれよれだったおかげ(?)で、異性と扱われることがありませんでしたよとほほ。
(後から聞いたところ、『いや、さすがにエロゲームの話はできなかったよ』と言っていたので、若干は気を使ってくれていたようですが……)

あれ?
よく考えてみたら、わたしって、男どもをはべらせていた高校時代?(オタク男子ばかり)

さて、そんな仲間と一緒に興じていたのが、テーブルトークRPG
RPGの元祖と言える、アナログなRPGです。
マニュアルでルールを頭に叩き込み、サイコロや小さいメタルフィギュアを使って進行します。
そのメタルフィギュアを、わたし、塗ってました
オークとか、女戦士とか、今振り返ればなかなかリアルに出来ていましたよ。(自画自賛)
高さ2~3cmほどの、小さなものばかりですけどね。
特に、自分が使う女戦士フィギュアは、丹念に塗っていた記憶が。

弟やその友達もテーブルトークRPGに興味を示してくれたので、それを良いことに弟のプラカラーを借りて、ちまちまとRPG用のメタルフィギュアに色を塗ってましたよ。
現物がここに無いのが残念……。
あったとしても、小さいので写真を撮ってもピンぼけするでしょうけれど。
ちなみにわたしは、とても陰険なダンジョンマスターだったようです。
(※ダンジョンマスターとは、要するにシナリオを用意し、各プレイヤーを冒険に導く係。コンピュータRPGにおける、コンピュータの役割ですね)
こんなの倒せるか! なモンスターばかり用意したり、各種陰険な罠を仕掛けたり。 たとえば……。

  1. パーティーが、洞窟内を進む。
  2. 急勾配を降りたところで、たいまつが消える(二酸化炭素充満につき)
  3. その場で火をつけようとしても点かないばかりか、息苦しく頭痛もしてくる(二酸化炭素充満につき)
  4. 少し進んで、登り勾配に。
  5. 登ったところで息も出来るようになり、改めてたいまつに点火。(水素と酸素が絶妙に混じっている空間で)
  6. 大爆発!!

をを……普通、死ぬよね?

テーブルトークRPGは、二年間ほどはやり続けていましたね。
ただ、コンピュータRPGに比べると、敷居が高いので、弟や弟の友達がやめてしまった時点で、メンバーも集まらず、やらなくなってしまいましたけど……。
懐かしいっす。

PageTop

わんこは犬だね……

にゃんこです☆

今日も、しこしこと部品磨き……。
一部の部品は、さっそく塗装も施してみました。
……が。
ケロ~~~~~!!
また、割れている部品発見。
も、もしかして3度目の部品請求に……?
とりあえず接着剤でしのいでみて、駄目だったら請求……かな。
明日、接着部分が固まって、強度を確かめてみてから、請求するか否かを決めます。
(- -;)

さて。
耐水ペーパー入れの箱があります。
ここには、400番~2000番までの使いかけペーパーが入っています。
が……。
なんかね、もう、散らかり放題
どれも中途半端に使用してあって、しかも細切れだったりするんですよね。

わたしが使う時は、はさみで綺麗に切り取ります
なるべく裏面の番数が入っている状態で。そうすれば、何番のペーパーかが判りますから。
そして、そのペーパーが使用不可能になるまで、きちっと使いきります。
もし裏面に番数の文字が来ない場合は、ペンで数字を書込んでおきます。

が……!
わんこの使った後といったらもう……!!!
まだ使いきらないのに、真新しいペーパーを出してきます。
しかも、手でちぎって。
手でちぎると、見た目にも汚いばかりか、ペーパー片の端っこに、ヤスリの部分が無い状態にもなります。
わんこがちぎったペーパーを使っていて、細かい部分を磨こうと、ペーパーの端っこで磨いているつもりが、ちっとも削れないので、おかしいなぁと思って確認してみたら、ヤスリの部分が無かった……ということが、もう日常茶飯事。
しかも、半端なペーパーが多過ぎるので、使いたい番数の物を見つけるのに苦労させられます。
わんこ、プラモに関しては色々ときちんと整頓する割には、こういう細かいところで雑です!!

そこでふと思い出したジョーク。

イヌってどんな動物?

  • 寝そべるのは家の一番いい場所
  • ほっとくと散らかし放題
  • おもちゃがあれば一日中機嫌がいい
  • アホヅラに腹が立つこともあればアホヅラがかわいいこともある
  • 都合のいいときだけ声を出してうなる
  • おねだりが上手
  • こっちが一緒に遊びたいときは一緒に遊びたがる
  • こっちが一人でいたいときも一緒に遊びたがる

結論:イヌは男といっしょ

本当にこの男は、上記の条件に殆どすべて当て嵌まりやがります。 わんこは、本当にもうイヌ人間ですよ……。 蛇足ながら、このジョークは猫バージョンもあって、

ネコってどんな動物?

  • したいようにする
  • 人の言うことを聞かない
  • 行動が予測できない
  • 都合のいいときだけ声を出してなく
  • 気まぐれ
  • 部屋に長い毛を落としていく
  • こっちが一緒に遊びたいときは一人でいたがる
  • こっちが一人でいたいときは一緒に遊びたがる

結論:ネコは女といっしょ

うん……まあ、そのようなことも言われたりしますけどねっ。
悪いか~~~!!

ちなみに、このジョークは、こちらの『ジョーク・小噺傑作選』というサイトにあります。

PageTop

シャア専用ヘッドセット

にゃんこです☆

今日は、FC2ブログの画像サーバが重くなったりつながらなかったりしていたようですね。他の皆さんのブログも、画像だけが表示されなかったりしていました……。

ゲルググ、ついに部品の磨き工程に突入の模様。
こうやってペーパーで磨いていて思うことは、
ゲート処理はともかく、ヒケって、そんなに目立つ~? もしかして色塗っちゃえばそんな気にならないんじゃ……?
それでも、しこしこ磨き続けてしまう悲しさ。
磨かなきゃっていう強迫観念があるだけか、あるいは自己満足じゃない?
それでも、しこしこ磨き続けてしまう悲しさ。
でも……いざ塗装してみて、あっ、ここがなんだかヒケてる! なことになったら、せっかく苦労して作ったのが水の泡っぽい気がするしなぁ……
ヒケ処理をまったくせず塗装したHG Zガンダムは、ヒケなどわかりませんが、もしかしてそれは1/144だからかも。1/100くらいになったら、目立ってしまうのかも?

などと考えながら、ひたすら部品磨きをする雨の一日でござんした。

シャア専用ヘッドセット

さて……。
先日、わんこのところへ行った時に、
これ、お前にやるよ
と手渡されたのが、シャア専用ヘッドセット
パソコンに付けて、SKYPE等で会話をする際に使う、アレですね。
しばらくSKYPEなんてやってませんけど、あればあったで便利には違い在りません。
そして、会話中に思わず呟くでしょう。
会話とは、二手三手先を読んで行うものだ。お前の次の台詞は「にゃんこ、お前天然だろ」だ
にゃんこ、お前、天然……ハッ?!
パソコンの向こうのわんこは、先を読まれてハッとなる。(わたしも別の方面でハッとなって、ヘコむ……)

くそぅ~~。
世の中のみなさん、わたしを天然呼ばわりしますが、そんなことは無いんですよ。
とっても、とぉ~ってもクールなのであります。
ここでネタに使ったからと言って、自分で天然を認めた訳じゃありませんからねッ!
(い、いかん、こんなことを言えばますます誤った印象を与えてしまう……!)

↑っていうか、上の台詞、シャアのネタに混じって、JOJOネタも……。

PageTop

ゲルググ大会・パイロット完成☆【にゃんこ編05】

にゃんこです☆

今日はすごい夕立でしたね。
というより、これはほぼ『スコール』です。
知らない内に日本は熱帯になったようです。
この気候は東南アジアを想起させるので、むしろ好きなのですが、多分わたしは少数派……。

……なんて呑気なことを考えつつ、わんこに電話してみたら、
うちの店、浸水しちゃって大変だったよ
……わんこのお店史上最大の浸水だったそうです。

さて、過去の記事はこちらです。

シールドの持ち手の部品を確認してみたら……ほげ?
……てへっ、割れちゃってた☆
またもや、泣く泣く部品注文の準備をするにゃんこなのでありました……。

さて、内部骨格(中の人)を作るのと同時に、コクピットに納めるパイロットも作成してました。
これ、どうみてもシャア大佐なのですが……ごめんなさいっ、改造させていただきます!!
なにしろ、にゃんこ専用ゲルググなもので。
しかし、わたしの技術では、ジオン軍兵士のパイロットースーツを作るのは無理。
どうしよう……と思いましたが、ここで一休さん的頓知が☆
シャア大佐は、パイロットスーツも無しに乗っていましたよね?
うん、じゃあ、にゃんこもそうしよう
そういえば、ララァは私服でうろうろしてましたよね?
うん、じゃあ、にゃんこもそうしよう
ってなことで、コクピットに座るシャア大佐の人形を削り、部分的にパテを盛ったりもして、ヘルメットを髪の毛に、胸にふくらみをつけ、服はワンピに改造☆

着ているのをワンピにしたのは、これならシンプルなのでわたしの技術でも造形できそうと思ったからです。
裾の感じは、実際に椅子に座っている自分のワンピの裾を観察しながら作成。

シャアの人形を削るのは、ちと忍びない気持ちでしたが、
『いや、これはシャアに非ず! ツャア・アズチブノレ大佐というそっくりさんだったのだ。だから改造して良し!!』
と自分に言い聞かせ、納得し、改造に踏み切りました。

幸いにも、このキットには他に、立ち姿のシャアとララァがついています。
なので、そちらのシャア大佐はそのままシャア大佐として色を塗るつもりです。
ララァは……削る! パテを盛る! そう、この立ちララァは後でにゃんこに改造!!
をを、大佐とのツーショットができますよ?
(全宇宙のララァファンの皆様、ごめんなさい。これは我が輩のプラモなので、文句は受け付けない方向で)

立ち姿の人形は、後からゆっくり作るとして、コクピットに入れる人形は、工程の都合により先に作っておかなきゃいけなさそうなので、優先的に作りました。
パテが乾いたら、デザインナイフで削ります。
リューター等があると便利かも? と思いましたが、
いや、あれは慣れないと難しいし、下手すると指を削るかもしれん。削り過ぎで顔が無くなるかもしれん。やめとけ
と、電話越しにわんこがありがた~いアドバイスをくれましたので、地道にナイフとペーパーで削る事に。
まとめますと、

  • 座りシャア → ワンピを着たにゃんこに改造(完成☆)
  • 立ちシャア → そのままシャアとして彩色(後で作成)
  • 立ちララァ → ワンピを着たにゃんこに改造(後で作成)

ワンピで搭乗☆

そして着色。
腕と顔と首、そして脚はキャラクターフレッシュ(1)を使用。
これ→ 
実際のにゃんこより色白になった点は、ご勘弁を☆
髪は、艦艇色で。
これ→ 
ワンピは白。
ブーツは黒。

……うん、完成~☆
これをコクピットの中へ入れます。

身長差

部品が破損したために組み上げられない部分はさておき、とりあえず、中の人をふんふんふん~♪ とゲルググの形にくっつけてゆきます。
をを! でかい!!
ザクと比べてみたら、明らかな身長差が。
わんことわたしの身長差以上ありますよ。
(ちなみに、わたしの方がわんこよりでかい……(- -;) )

PageTop

ゲルググ大会・ゲロ~ッ、まっぷたつゥ~!!【にゃんこ編04】

にゃんこです☆

今日は、友達のK美さんと浅草のうなぎ屋『色川』へ。
2年前には、夕方へ行ったらもはや品切れ……。
1年前には、行ってみたら日曜定休。
そして3度目の挑戦となる今日。
金曜であり、なおかつお店の始まる時間。ふっふっふ……これなら!
これなら……? ゲロ~、な、何でありますか、この長蛇の列は……?
どうやら我々の認識はかなり甘かったようです。
『色川』の店舗の小ささ、そしてちゃんとしたうなぎ屋は焼くのにたっぷり時間がかかることを考えあわせると、このままでは1時間以上は炎天下にさらされること必定……。
諦めて、別のうなぎ屋さんへ行く事になりましたよ。
『また前回と同じパターンだね』
K美さんと二人でぼやきつつ、『小柳』へ入りました。(このお店も、人気店ではあるので、まあ文句なしなのですけど……)
これは、プラモのうなぎ屋が未完であることの呪いか何かでありますか?
その後はカラオケにて、またまた『平沢進・Perfume・ケロロ軍曹』のローテーション状態で歌って参りましたとさ♪

さて、過去の記事はこちらです。

悲劇……

ゲロ~~~~~~!!!
馬鹿な! 直撃だと?!
エナメル溶剤の攻撃により、我が新鋭モビルスーツの部品が真っ二つに!
屈っ……連邦め、やりおるわい。(違っ)

あのね、なんかね、ゲルググさんの中の人をね、ふんふんふん♪ と鼻歌まじりに作ってたらね、ぱきんと割れちゃったの。
エナ公の所為でなッ!
くっそぅ~~~、何でまたこんなことに……。
(↑学習能力が無いからです)

中の人を作るに当って、
 1 とにかく組む。
 2 銀色に塗る
 3 溶剤で薄めたエナメル黒をささっと塗る
 4 をを、なんかリアルっぽいかも?
な工程を踏んでいたんです。
もちろん、一抹の不安はよぎりましたよ。
ギロロロボMMk-IIの悪夢がありましたし。(その詳細は『にゃんこ【ギロロロボMk-II】その4:緊急事態!!』にて)
でもね、
まあ、ちゃんとラッカー系塗料を塗って、プラスチックにエナメル塗料がつかないようにしとけば大丈夫だよね~♪
だなんて楽観視して、その結末がこれですよ。
薄めた塗料が、部品の隙間に入らない訳がないのにッ。
そんなことも判らんのか、このスカポンタンッ!!!

ふと、にゃんこの脳裡に、あるエピソードが甦ってきましたよ。
それは、小学生も低学年の、ある麗らかな秋の日。(いや、春だっけ? 夏かも……冬ではなかったと思う)
幼いわたしは、母につれられて、ある小さなショッピングセンターへ。
いや、『しまむら』だったような気がします。
その一隅には、アーケードゲームがぽつんと一台ありました。
1プレイ50円。
母にねだって、50円玉を得たわたしは、どきどきわくわくしながら……投入!
…………しーん。
ゲームは、さっぱり動きません。コインを受け付けた様子がありません。
困ったわたしは、母にそのことを言いました。
親切な店員さんは、50円を渡してくれました。
普通なら、きっとそこでゲームは諦める。
しかし、わたしは非凡だった!
ゲームをやりたいわたしは、
さっきのは、何かの間違いだったんだ。もう一回お金を入れれば、動くよね、きっと
そして、投入!!
…………し~ん。
困ったわたしは、またまた母にそのことを伝えました。
さっきまでは親切だった筈の店員さんは、
『もう知りません』
と言って、50円を返してはくれませんでした……。

さっきのは、何かの間違い。
だから、もう一回同じ事をすれば、きっと今度はうまく行く。
……うん、失敗からは何も学ばない、素敵な知能のお子様でしたね☆
そしてその性格は、今もなお続いているようです。
三つ子の魂、百まで。

まあ、このエピソード、不具合のあるゲームをそのままにしておいた店員の側にこそ問題がある、と今なら考えられなくもないですけれど。
少なくとも、そのゲーム機をとりあえず使用禁止にしておくぐらいの処置をその場で行っておくべきだったような気が、ものすご~~~~くするのですけど。

それはともかくとして……。
壊れたのは、大腿部の部品。
よく見れば、もう一方の脚の同じ部品も、亀裂が入っていますよ。
亀裂の部品は、とりあえずそのままにしておきましょう。きっとプラモの神様のご加護があって、この部品は壊れません
綺麗に割れてしまった部品は、とりあえず接着剤でぴたっと付けて、またはめこみました。
はめ込む際に『ぱきっ』とか音がしたような気がしますが……あれ? なんだかまたちょっと割れているような……?

何事もなかったかのように、とにかく組み上げて行ったこの剛胆さを認めよ、がっはっは~♪

しかし。
腕、乾いたかな~?
と、間接を動かして……あれ? 動かして……ぷら~~ん。
なんだか、腕の関節が変だよ?
ほにょ?
…………てへっ、割れちゃってた☆(冒頭写真)

部品請求

その夜……にゃんこは、泣く泣く組み立て説明書の『部品請求』の部分をスキャンし、欲しい部品を書込む作業をせざるをえませんでした。
ええい、これは天啓なのだ。
ギロロロボMk-IIの部品もついでに注文してやるぅぅぅぅぅ!!
ついでだから、ザクII-J型の左手の部品もだぁぁぁぁぁぁぁ!!
実は、ザクII-J型の手のひらの部品、割れちゃってたんですよね~。接着剤で必死になって修復してありましたけど。
これも、よくよく考えたら、エナメル溶剤の影響だったのですね……。
作っていた当時は、
な~んだ、この部品、脆かったんだなぁ
なんて、呑気に考えていましたけど。

ほへ~~~。
にゃんこ専用ゲルググ、出撃前にして既に満身創痍☆

PageTop

ゲルググ大会・色案完成☆【にゃんこ編03】

にゃんこです☆

MGゲルググ制作に関する、過去の記事はこちらです。

ようやく、にゃんこ専用ゲルググ色案決定稿が出来上がりました♪

MGゲルググ_色案

組み立て説明書をスキャンして、Adobe Photoshopにて、余白の部分をひたすら透明にし、線画を作りました。
線画レイヤーの下に、各色のレイヤーを作成。
前回作ったザクの配色を参考にしつつ、バランスを考えて塗ってゆきましたよ。
最後まで迷ったのが、肩の色
濃い紫にするか、腕や大腿部と同じ淡い紫にするかで迷いました。
結局、濃い紫の方が全体がしまって見えるかも、と考えましたけれど。

ライフルは、ザクと同じくシルバーの上にクリアレッドを。

MGゲルググ_色案楯

シールドには当然のごとく、ミッフィーを♪
しかし……『ZEON』ロゴとの配置バランスがいまいち……さりとてミッフィーを中央に配置すると、シールドの中央で山折にならざるを得ない……なんか、ミッフィーが可哀想。
考えた挙げ句、Adobe Illustratorを起動して、にゃんこロゴを作ることに。
うん、これでバランスがちょっとは落ち着いた気がします。
ついでなので、コクピットのところにもにゃんこロゴを配置してみました。
このロゴは、わたしの超そっくりな似顔絵をモチーフにしました♪
3年ほど前、作成にじっくり2分もかけて描き上げた似顔絵です。にゃんこ的にかなりのお気に入りです☆
これを、ついにプラモにも使用するのか……。

さてさて、実際の進行具合はと言いますと……中の人をひたすら組み立て&塗装中☆
その過程にて、トラブルも発生……!!
にゃんこのゲルググに、一体何が起ったのか?!
次回、乞うご期待!!!!

PageTop

ちびケロロのプラモデルが欲すぃ~!

にゃんこです☆

わんこはただ今、ネット環境の無い実家の方へ行っていることが多いゆえ、あまりブログのことは出来そうもないようです。
なので、にゃんこがアップする記事が多めになってしまいそうです、少しの間。

うたスキ

さてさて、今日はかな~り久しぶりにカラオケ。
韓国人と籍を入れたばかりの友達のT子ちゃんと。
わたしとしては珍しく、一ヶ月以上もカラオケと無縁でしたよ……。
で、ログインして履歴を見たら……あれ? 我が輩、ほとんどPerfumeとケロロ軍曹の歌しか歌ってないでありますよ?
『ねえ、それもケロケロ軍曹の歌なの? 今日は知らない曲ばかりだね』
とつっこまれる始末。
ケロケロ軍曹…… ヽ(*`Д´)ノ<ちがーう! 途中、一曲だけT子ちゃんのリクエストで鬼束ちひろの『流星群』と、そして最後にサラ・ブライトマンの『Time to say goodbye』を入れた以外は、ほぼ『ヒラサワ・Perfume・ケロロ』のローテーションでしたよ……。
『ポリリズム』の際に、振り付けまでやったら、T子ちゃん、口あんぐりで見てましたよ……。(わんこ談『Perfumeの振り付け、子供とかが喜んで真似してるみたいだよ』)

ところで、JOYSOUNDの『うたスキ』には、歌年齢を表示する機能がありますが、ケロっ!とマーチを歌ったら、27歳から26歳に若返ったっすよ……。

ちびケロ箱側面

ちびケロ箱

さて……。
日曜の夜にわんことTSUTAYAへ行ってきましたが、その折、同じ建物のプラモコーナーも当然のごとく見てきました。
ケロプラの中に、『ちびケロ』も発見!
ほ、ほしい……!
よくみたら、ガンプラの箱までありますよ。
プラモデルの中に、さらにプラモデル……!
面白い!
面白い上に、この部品のみ塗装をしないで済むでありますよ?!
むしろ塗らないのが自然でありますよ!

ところで、その時点での財布の中身は……数百円
しかも、ビジネスパートナーの出版社から報酬が振り込まれるまでは、節約をしなければいけない状況に。
っていうか、まだ作っていないケロプラが2つもあるこの状況下で、また新たにケロプラを買うのって、どうよ?
うなぎ屋すら未完のままっすよ?
ガンプラなど、MG陸戦型ガンダムも、HGガンダムも残ってるよ?
そもそも、今はゲルググに専念しなきゃいけないよ?

ちびケロ中身

…… /(- -;)
とりあえず、今あるプラモをちゃんと作ってから、次のを買います。
ををっ、自制心!!

にゃんこのレベルが上がった!
力が0あがった。
すばやさが0あがった。
頭の良さが1あがった。
HPが0あがった。
MPが10さがった。


PageTop

わんこの実家へ行く であります☆

にゃんこです☆

リアル軍曹?

先週金曜の夜から今日の夜まで、わんこの実家へ行っていました。
わんこ実家にはネット環境がありません
ネットをしたければ、わんこのお店へ移動するしかないので、ブログの更新は困難……と判断し、予約投稿しておきました……とりあえず日曜日の夜分までは。

わんこの実家には、リアル軍曹がいます。
見よ、このキュートでりりしい姿を☆
今にも地球侵略を成し遂げそうな勢いです。

さて、わんこ実家へは3ヶ月ぶり。
最近は、わんこの方が東京へやって来ることの方が多い傾向にありましたけど。
わたしがわんこのとこへ行くと、実家にお世話になるのですよね。(わんこの住居は、とても女子を泊められるような状況に無いため。そう、それは魔窟の名にふさわしい……)。
わんこも、わたしが行った時のみ、実家へ戻るという具合です。

今回は、わんこの身内が入院するので、そのお手伝いとお見舞いが主目的に。
8月9日(土)には、弟さん夫婦もやって来て、家族そろってお見舞いに。
わんことにゃんこの主なミッションは、元気な幼稚園児である姪っ子の相手でした。
かわいい☆ かわいいけど……疲れる……。子供のパワーは、恐ろしい……ッ!!
夕食後、少しの隙をついて、そそくさとわんこのお店へ行き、ブログの様子のみ確認し、そそくさと戻ります。
それにしても、まだ結婚してなくて、身分は『単なる彼女』なのだが、もはや半分『』状態ですなぁ……。ご両親とは非常に仲良くやっているので、嫁姑戦争の心配は無いのですが、いかんせん、わんこはあの通り道楽者だし、わたしの生活基盤も完全に東京だしで、色々と状況的に難しいものが……。
自分の実家へは3年くらい行っていないのに、わんこの実家へは比較的頻繁に行っていますよ……。
(もっとも、実家の母と妹とは、顔を見せるまでもなく頻繁に連絡取り合っているから、まあいいけどね)

次の日の日曜日は、わんこのお仕事のお手伝いで、商売すべく早朝から出ました。
日焼け対策は、ばっちり。
しかし客よせパンダの役割すらはたさず、椅子に座って公衆の面前で居眠り。
帰宅したら、弟さん夫婦はもう帰っていました。
夜、わんこのノートパソコンで、わたしが借りて来ておいた『ケロロ軍曹 超劇場版』を見る……つもりだったのに、途中で止まってしまい、かなりショ~ック。
うんともすんとも言わないので、仕方なく強制再起動。
……あれれ? おっかしいな~~~。
なんだか、ハードディスクを読み込まないでありますよ?
わんこのノート、撃沈!
ネット検索で対策を講じるべきだが、それにはわんこの店へ行かなければいけない……今夜は無理。
DVDは、ノートに吸い込まれたまま。
MacのDVDドライブは、完全にOS上での操作ゆえ、出し入れはとてもクールなのですが、こうなった時に取り出し不能となるという欠点が……。
この場合、HDDのクラッシュ……という以外に、単にHDDのコネクタが接触不良になっただけということも考えられます。
が、ノートなので、中を開けるのはちょっと困難。
わんこの友人には、Macの達人がけっこういるので、後で相談してみることに。
ノートに吸い込まれたままのDVDは、後で郵送してもらいます。

月曜日は、わんこのお店の定休日。
わんこと二人で実家のお留守番したり、色々。
わんこ父のデッキを拝借し、今度は『ケロロ軍曹 超劇場版2』を見ました。面白かった☆ 続いて、『超劇場版3』も見ようと、かばんを探る……あれ? おっかしいな~~。DVDが見当たらないでありますよ?
てへっ♪ 東京に置き忘れたみたいであります☆ (がが~~~ん)
夜は引き続き、お留守番。近所のTSUTAYAへ行って、『超劇場版3』を借りて来ましたよ。
ふひ~~~ん。二重に借りることになってしまったよ~~~ん。
ついでに、わんこの店へも寄って、わんこがパソコンで仕事関係のメールを処理する際、ほんのちょっとだけパソコンを借りて、ブログの様子を覗いてみました。
さすがに、ブログ更新の余裕までは持てなかった……。
帰って『ケロロ軍曹 超劇場版3』を見ました。すんごぉぉぉぉく面白かった☆
そして、寝る。

そして今日。
朝から病院へ行って、お世話を……の予定だったけど、交代要員が現れたおかげで、わんこと二人で引き続きお留守番。
ネット環境が無いのが、ちょっと落ち着かないけど、家をお掃除したり、ご飯を作ったりして過ごします。
夕方、ちょこっと最後のお見舞いをし、夜、わんこに駅まで送ってもらい、東京へ。
今回は、プールへも行けませんでしたし、毎回恒例のカラオケすら見送りました。が、主目的のことを考えたら、それはまた次の機会に。
あれ? わんこ行きつけの『手塚模型店』へすら行けなかったでありますよ?

以上であります☆

結局、わんこ実家にてプラモともネットともほぼ無縁の生活となったので、ブログのネタが『わんこ実家滞在記』しかありませんでしたよとほほ……。
今日は、こんなんでご勘弁くださいりまし~~~~☆
いえ、ケロプラを買って来て、二人して作るという計画もあったのですけどね……実現しませんでしたよ……。

PageTop

ゲルググ大会・今度こそ本当に始動☆【にゃんこ編02】

にゃんこです☆

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……。
前回の記事はほんの冗談ですちゃんと真面目に作りますんでごめんなさいごめんなさいごめんなさい……。

とりあえず、過去の記事はこちらです。

MGゲルググ_途中経過01-1

ってなことで、遂に、本格始動(今度こそ)。
まずは骨格から作ります。
これは、前回のザクII-J型で試してみた手法を少し応用します。
組み上げたら、メタルカラーのクロムシルバーを塗りたくります。
乾いたら、ティッシュできゅっきゅと磨いて、ツヤを出します。
そして、薄くした黒エナメルカラーを、ぺたぺたと……。

MGゲルググ_途中経過01-2

をを、なんか、想像よりも見栄えするかも?!

モノアイは、ツヤ感を出すべく、今回は外側ではなく内側に蛍光ピンクを塗ってみました。
乾いたら、はめ込みます。
前回のザクでは、外側に塗ったので、つや消し感が出てしまいましたが、今回は、透明感もアップし、光っている雰囲気がアップした……と思います、多分……。

この勢いで、両腕、両脚も作って、どんどんと骨格を築いてゆくのだ~☆

なんか……わたしも、やれば出来る子?(←褒めてあげると、にゃんころりん☆と喜びます)

PageTop

ゲルググ大会・始動☆【にゃんこ編01】

にゃんこです☆

みんなでゲルググを作ってみよう、というこの企画。
るみなすさん、わんこ、わんこのご友人、そしてわたし。
言い出しっぺはわたしでしたが、メンバーの中でもっともスタートが遅かったのはどうしたことか。
ってなことで、ようやくにゃんこのゲルググ制作にも、エンジンがかかってくれました。

MGゲルググ_途中経過00

とりあえず、かな~り巨大な箱から部品を出してみます。
並べてみます。
…………。
………………。
てへっ♪ 作るの、やめていいですか?


だってだって、見てよこの部品数。
いや、無理っす。

いや、待ってください。
にゃんこ、唐突に一休さん的頓知で、いい案がひらめきました。
にゃんこ専用ゲルググ』を改め、題して『迫りくるジオンの脅威』。
うん、これは良い。
壮大なタイトルになった上に、制作の手間まで省けました。
これにて、完成です!!

ってなことで、完成展示室恒例の、機体説明☆

UC0079年。
ジオン軍は不利な戦局を覆すべく、新たなるモビルスーツを開発した。
その一部始終を偵察した連邦軍は、その完成形を想像し、恐怖する……。
いま! ジオンの工場からその新兵器の部品が搬出されようとしていた!!
MGゲルググ_途中経過00-2

ふい~~~~♪
む?
これを冗談とでも?
ふっふっふ、このにゃんこ様を舐めてもらっては困りますなぁ。
なにしろわたしは、大学時代に入った美術部の新人展をすっかり忘れてい、部屋にあったヤカンのクロッキー(所要時間5分)で乗り切った女子ですよ……?
(そのクロッキー、よほど気に入られたのか、入り口からすぐの目立つ場所に飾られました)
文化祭では、3日間あるうちの2日間を『NOW PAINTING 現在制作中』という張り紙で乗り切り、最後の日に未完のままの油絵を飾った経歴の持ち主ですよ……?
(あまりに奇抜な戦法だったゆえか、先輩たちからはブーイングの嵐が)

以上、にゃんこのゲルググ大会、完☆

あああっ! 座布団は投げないでください! 缶ビールも駄目です!!

PageTop

[にゃんこ] ギロロロボMk-II

にゃんこです☆

ギロロロボMk-II_01

友達が、ついに結婚……!
しかも韓国人と。
なかなか苦難の物語があっただけに、祝福気分でいっぱいです☆

さて……。
少し遅れましたが、ギロロロボMk-IIのお披露目です♪


ギロロロボMk-II_02

この作品の制作過程は、以下の通り。

作品仕様:

  • 今回は、オリジナル色の入る余地無しゆえ、忠実に作る
  • 配色の指定がどこにも無いため、山勘で調合!
  • シール類は一切使わず、塗装で済ませる。
  • 唯一、脚部のロゴはAdobe Illustratorにてトレースし、デカールを作成

ギロロロボMk-II_03

最初に購入した時は、まさかこんなに手間がかかるとは思いませんでした。
なにしろ、エナメル溶剤で部品が侵されてまっぷたつに割れるし、
シールを使わずロゴをデカールで作成しようと、忠実にトレースする羽目になるし、
そもそもキャタピラを磨くのが非常に面倒でしたし。
この程度で大変と思うんだから、わんこの好きな戦車なんて絶対に無理ですな……。

ギロロロボMk-II_04

ギロロロボMk-II_05

PageTop

JOYSOUNDでケロロを歌え!!

にゃんこです☆

ついに、今夜から北京オリンピックですね。(他民族の血を踏みつけながら)
めくるめく平和の祭典です。(チベット人への弾圧を繰り返しながら)
中国を愛する一人として、見守ってあげたいですね。(犯罪を犯す子供に、更正して欲しいと願う母親のような気持ちで)

さて☆
久方ぶりに、JOUSOUNDのサイトへログインしました。
…………。
うををあああえええぇぇぇ~~~~~~~!!!!!!!!
『白虎野の娘』が、知らない間に配信されてるぅ♪
あ、いや、この曲は、筒井康隆原作の『パプリカ』というアニメ映画で使用された歌です。

詳細は、→ 『パプリカ』公式サイト

ユーザーの投票により、上位200位以上になった曲が配信されるというのが、JOUSOUNDのシステムなんです。(投票したい曲を自分の『ウォッチリスト』に登録して、毎日投票できるんです)
とにかくッ!!
これは歌わなければ!!
カラオケの鬼の血が騒ぐぜぃぃぃぃ~~~!!

どのくらい鬼なのかと言えばッ。

  • 毎週1回は行かなきゃ気が済まないッ!
  • 最高記録では、3人で11時間歌ったッ!!(一人当たり3時間40分の計算)
  • 選曲で迷わないよう、iPodには『カラオケリスト』というプレイリストまで設けてある!!
  • 最低限のマナーを守らない奴には、怒りのオーラがッ!!(順番を守らず一人で何曲も入れるとか)

……とまあ、わんこも呆れてものが言えなくなるくらい、カラオケの鬼っぷりを発揮するにゃんこなのであります。

※このさい、歌が上手いか下手かは聞かないであげるのが、にゃんこへの優しさ♪

あ……と。
すみません、しょっぱなから話が脱線しました。
そうそう、久しぶりにJOUSOUNDにログインしたのは、『ケロロ軍曹』の歌を検索して、それを『マイうた』に登録するためでした。
JOYSOUNDのIDを作ってログインすれば、ネット上でいつも歌う歌をあらかじめ登録しておけるんです。
そんでもって、実際にカラオケへ行って、JOUSOUNDの豪華なリモコン(うたスキ用リモコン)がある部屋へ入れれば、そこからもログインし、その登録しておいた歌を悩むことなくすぐ選べる、という具合。

ちなみに、にゃんこが登録してある歌は、150曲(2008年8月現在)です。
中国曲や韓国曲は登録しておなくて、カラオケBOXで直接選曲して歌うしかないので、それらを含めるともう20曲はレパートリーが増えることに。

さてさて、ケロロ軍曹の歌をすべて網羅できてはいませんが、とりあえず、現時点で歌えそうな曲を……登録☆

  • アフロ軍曹
  • 帰ってきたケロッ!とマーチ
  • 君にジュースを買ってあげる
  • ケロッ!とマーチ
  • 晴(は)れる道(みち) ~宇宙人(オメェら)に合(あ)わせる顔(かお)がねぇ!~
  • フンダリー ケッタリー
  • 僕らの合言葉

恐らく、ケロロ軍曹関係の歌は、挿入歌も含めて全て入っている勢いですよ。
なにしろ、54曲(映画版含む)もありましたから。
もっとも、バージョン違いによる重複もカウントされていますけどね。

ケロロ軍曹カラオケ一覧

ついでに、マクロスFの曲も検索してみたら……。
をい!!
『超時空飯店 娘々 CMソング』って……!
1分もしない内に歌い終わってしまうでしょがッ(笑)
※すみません、マクロスFを見ていないと判らないネタだと思います。最近、話題になっているそうなので、興味を持ってみてみたら、これがまた面白かった☆

ちなみに、わたしは時期によってDAM派となったりUGA派となったり、ころころ変わりますが、ここ1年半くらいはJOYSOUND派として落ち着いています。
DAMは、曲数と音質のバランスがよいのですよね。
UGAは曲数が圧倒的。
でもJOYSOUNDは、ここ近年になって、ユーザーが歌いたい曲が配信されるような努力をしているので、必然的にわたしもJOUSOUNDへ傾いてゆきましたよ。
いくらDAMやUGAの曲数が多くても、わたしみたいに、マイナーな歌を好んで歌うような輩は、やっぱりそれを叶えてくれるカラオケへと流れてしまいます。(Perfumeの歌が少なめなのが弱点か?)

今回は、プラモの話題から離れてしまいましたね。
まあ、たまにはこんなのも良し、ということで☆

PageTop

【障害情報→解除】IEだと駄目な件 解決

現在、当方のブログで『コメント欄』へ飛ぼうとすると、読み込みが止まってしまう事故がいくつか報告されています。
それも、IE でのみ
これを解決するには、現在のところブラウザを変える以外に方法がないようです。(すみません)
他に解決策があるかどうか、現在は模索中です。
もしよろしければ、FireFoxで見て頂けると嬉しく思います。
(IE以外のブラウザなら、何でもいいですが)
FireFoxのダウンロードはこちらです

追記 2008/08/08
いろいろと検証・実験を繰り返してみた結果、解決した模様。 『IEでも閲覧OKでした』 という複数報告を受け、障害情報は解除しました。 やはり『LightBox』を動かすためのタグをヘッダ内に入れたことが原因だったようです。
LightBox用CSSの内容をテンプレート用CSSに移し、JavaScriptの指定タグを本文中に埋め込むことにより、解決。
みなさま、ご協力ありがとうございました。
なお、不具合報告は、こちらに! →メール

PageTop

【わんこ編10】怒濤のガンタンク大会 番外編

わんこです。

すいません今回も脱線です(笑)

コンセプト の話にも書きましたが
「ガンタンク」を「戦車」
それも「第二次世界大戦のイギリス戦車」に見立てて作る。
その為にブリッジサイン(重量表示)を付ける。
「ガンタンク」
及び
それを搭載する
「サムソントレーラー」にも
このブリッジサイン(重量表示)を付けます。

そんな事で
ガンタンクの重量を調べてみました。

昔は精々全長設定くらいでしたが(確かガンタンクは16メートル)
最近は重量とか細かな設定があるんで面白いです。

さて、どらどら
56.0t
うぅ~ん、いや流石にガンタンク重いね。

たまたま手元にあったワールドタンクミュージアム
キングタイガー
スケールが1/144スケール(実物を144当分した大きさ)との事ですので
ガンタンクと同じサイズ!!
よしゃサイズ比較も兼ねて写真を撮ってみましょ。

ガンタンク比較2

じゃ~ん!!

ガンタンク比較1

流石モビールスーツ!
戦車なんか一撃で撃破するモビルスーツは
やっぱりこれくらいじゃなきゃね。
第二次世界大戦中でも最大級を誇るドイツの重戦車より大きいですね、うん。

因みにキングタイガーはこんな感じです
       ↓

キングタイガー2

ねっ、人間と比べて大きいでしょ。

キングタイガー1

でも
我等がモビルスーツ「ガンタンク」は
こんな戦車を物ともしません!!

「ガンタンク」を人と比較すると

大谷平和観音

どーですこの迫力!!
56.0tは伊達じゃないですよ。
偉い人にはそこがわからないんです?
(サイズ比較 わんこの地元「大谷平和観音」)

因みにこのキングタイーガーって重さどれくらいなのかな?

どらどら
キングタイガー66.3t
えっ、66.3t?
ガンタンクより重いの?

そりゃねぇよガンタンク
オマエはワタかよ!!

PageTop

ワンフェス、R君とニヌ君の憶い出

にゃんこです☆
時には昔の話を……。

前回、ワンフェスへ行ったことを書きましたが、久しぶりに訪れてみたことで、様々な憶い出が。

ニヌ君
彼は高校時代からの友達です。
お互いにゲーム好きとあって、その辺、下手な同性よりも気があったものでした。
異性を感じないですむ友達というのは、付き合いも気楽で、なかなか貴重かもしれません。
しかもニヌ君は、二次元の女性にしか興味をもたないという性格。
(まあ、そもそもが、当時は暗~いオタク全開なわたしに、女を見出せという方が無理でしょうけれど)

さてそのニヌ君。
数年前までは、遠路はるばる、彼のもう一人の大学の友人を連れて、二人でこのワンフェス目当てに遠やって来ては、わたしが東京案内役として、付き合いで行っていたものです。
当時、それほどアニメに興味があるというわけでもなく、ましてや造形物など興味の範疇外なので、
やれやれ、しょうがないなあ……
といった感じでした。
その後、彼等はようやく東京での電車経路に慣れて来たようなので、わたしは付いて行かなくても済むようになりましたけどね。
……と思ったら、わたしが大学卒業間際になって知り合ったR君が、これまた重度のアニメファン……というよりオタクの3倍は知識がある強者で、それがきっかけで、またまたワンフェスに付き合わされる羽目に

わたしが作った文芸サークルの仲間が紹介してくれたのが、R君でした。
最初は『美味いもん好き』という接点だったはずが、やがてわたしにアニメを見せまくるように。
『ガンダムW』も、『Vガンダム』も、『少女革命ウテナ』も、『カウボーイ・ビバップ』も全て、R君がわたしに見せて来たアニメでした。
だんだん、洗脳されてきましたよ……。
ニヌ君も、もともとわたしに(半ば強引に)自分が好きなアニメを見せて来て、わたしの洗脳を試みていましたけれど。『不思議の海のナディア』とか。(

さて、同じアニメオタクということで、R君をニヌ君を紹介してからは、その『洗脳作戦』は激しくなってきました(笑)。
ちなみにR君は、とても貴公子然とした美男子でした。エヴァの加持リョウジに似ていた……かな?
並のオタクを遥かに凌駕する知識を持っているなんて、その外見からは想像もできません。
R君は、その知識をフル活用して、某有名アニメ会社へ就職しました。
なんでも、面接で3時間に渡って延々とアニメの蘊蓄を傾け続けていたとか……。
ちなみにR君、高校時代までは手の付けられないほどの不良で、どんな手を使ってでも喧嘩に勝つタフさを持っていて、家の金庫を勝手に開けて、仲間と100万円分、新宿で遊び尽くしたこともあるそうで……。
むしろそちらのワイルドな姿の方が、想像しやすいですね。
本人は、『WILDのWがひっくり返って、大学からはMILDになった』とか言ってましたが。

R君については、非常にびっくりするような逸話がたくさんありますが、多分ここで語っても信じてもらえにくい話ばかりなので、遠慮しておきますね。
(そもそもプライバシーってものがありますし)

何はともあれ、アニメに多少の関心を示すようにはなったわたしでしたが、いくらなんでもワンフェスでグッズを買うほどにななれませんでした。
ここ数年、R君は海外へ移り住んでしまった模様で、ニヌ君も仕事の忙しさで2003年を最後にワンフェスには来られなくなってしまいました。

8月3日のワンフェスで。
かなり低い可能性ながらも、
ひょっとしてR君、ブースを出していたりするかな……
と思いましたが、見当たりませんでした。
ずっと以前に、彼はアニメグッズを販売するブースを設けた経験がありますから、あるいは、という想いもありましたけれど。

まさか、わたしが一人でこうしてワンフェスへ出向く日が来るなんて、思いもよりませんでした(笑)。

ニヌ君は、今でもたまに連絡をとることがあります。
R君は、もう6年間も音信不通。
海外へ渡ったら、日本の一切と縁を絶つと言っていましたが、本当にそうなってしまったようです……。

PageTop

閑話休題 ブログ通信簿

わんこです。

にゃんこがすでに書いておりますが
当ブログ、開設から2ヶ月過ぎたんですね。

と、いう事で
ブログ通信簿 
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb

自分のブログのURLを打ち込むと通信簿を発行してくれるサービス
ってのをやって見ました。

こない出ました(笑)
tushinbo_img.png

喜んでいいのかな?

面白いんで他のブロガーの方もどうぞ(笑)

にゃんこコメント


あの~、わんこさん?

このブログの隊長はわんこなのでは……? 通信簿の性別が女になってますよ。せめて男女混合、という選択肢はなかったのでしょかね? でも「図書委員」タイプってのが、なんだかわたしらしいような……。

PageTop

ワンフェス 2008夏☆

にゃんこです☆

ワンフェス入り口

一昨日、るみなすさんのブログで、ワンフェスのことを思い出したわたしは、せっかくなので、久しぶりに出向いてみることに。
以前、実家方面からの友達に付き合って、東京案内役として出向いたことはありますが、その当時はアニメにすらまったく興味がなく、ましてや造形物なにそれ状態でした。
しかし……ふっふっふ、今は状況が180度変わってしまったのだ~~~~☆
※考えてみたら、プラモの世界へ入る素地は、昔から用意はされてたみたいですね、わたし……。完全にスルーしてたけど。

いずれにせよ、この夏は可能な限りあちこち出かける心づもりでいますしね☆
プラモデルを始めた今のわたしなら、あの頃よりもずっと興味をもって見る事ができるでしょう。
るみなすさんのお師匠さんも来ているようですので、もしかして、お互いそれと知らずにすれ違うなんてことも?(顔を知らないので、例えすれ違っても、気付くことは不可能)

わんこも、もしこちら(東京)に来ていれば一緒に行けたのになぁ……と思いましたが、
やだ。こんな暑い時に、混雑する場所なんか、行きたかね~よ
あ……そですか……はい。

ワンフェス会場の様子

とはいえ、わたしは熱烈なマニアというほどでもなく、レアもの狙いもしないので、午後からゆっくりのんびり行けばよいかな、と☆
……のんびりしすぎて、家を出たのが14時過ぎでしたよ……をい。
会場についたら15時半でしたよ。
……まあ、ざっくりと見て回る程度の目的なので、1時間半もあれば充分と考えるべし。

と思ったのは、明らかなる誤算でした。
A~Fブロックまである内の、C~Fまでしか見られませんでした。
わたしの記憶の中にあるワンフェスの、優に2倍の規模があるじゃないですか!!
こんなに発展していたなんて……ッ。

いろいろ見て回って思ったことは、巨乳について。
何故、こうも美少女フィギュアは、そろいも揃って巨乳なのでしょうか?
まあ、それが作り手の願望だと言えばそれまでですが……。
もしもッ。もしも、ですよ。
数百年後に考古学的発掘作業が行われて、こうした巨乳フィギュアが出て来たとするでしょう。
とすると、博物館にそれら巨乳フィギュアが飾られて、
『当時の女性は、皆このように胸が異常発達していました。これら発掘品から、そう考察できます』
なんてことが、大真面目に論文なんかで書かれちゃったりするかもしれませんよ。
いや、さすがにそこまでは無いか……。でも少なくとも、
『当時の文化では、胸をこのように大きく造形するのがスタンダードでした』
なんて、歴史教科書の文化史のところに書かれちゃったりするかもしれませんよ。
(- -;)

ねこの家☆

とはいえ、しかしながらこのワンフェスに飾られたフィギュアたち、実際に凄いクォリティなのは間違いないと思います。
それこそ、遠い未来の歴史教科書の文化史の欄に掲載されてもおかしくないくらい、精巧な技術で作られていますよね。
以前、仕方なく付き合いでワンフェスに来ていた頃は、真面目に見ていなかったので、そこまでのことは考えていませんでしたけれど。
もう、ただただ、
高っ。こんな値段でも、買う人がいっぱいいるもんなんだねえ
くらいしか思っていませんでした。
しかしプラモを作るようになってからは、造形物の制作がいかに大変かも判って来たので、喩え多少高くても、むしろ良心的に出しているところも多いことが理解できるようになりましたよ。

あちこち見て回って、すんごいのを発見。
パソコンで作ったCGを、立体モデルに生成できる装置です。
なんだか、ケロロ軍曹が(他の隊員の給料を着服して作った)プラモ製造マシーンに通じるものがあります。
まあ、わたしはCGでの3Dモデルなんて作ったことがないので、無縁かもしれませんが、でも、凄いと思いました。
……と、そこで、同じブースにある、なんだか可愛い感じのするキャラのDVDを発見。
農ボッツ』とかいう、農業ロボットのCG短編です。
なんだか味わいがあるので、ついつい1枚購入。
帰宅してから早速見てみると、ボケ役の農ボット参號が可愛うございました☆

NOMO-KENのブースも発見。
あれ? もしかして著者の野本憲一さんご本人が座ってる?
でも、顔の認識力が低いわたしなので、自信はありません。人違いである可能性の方が高いでしょう。
一瞬、眼が合ったような気がしたので、とりあえず心の中で、
HOW-TO本では、お世話になりました
と頭を下げておきました。

プラモデルを売っているブースの一つで、ケロプラを発見☆
クルル曹長、ドロロ兵長、ギロロ伍長の3つがありました。
クルルも好きだし、しかもまだ持っていない……でも小隊の中で一番共感度が高いのはドロロ……う~ん、どうしよう。
と悩んで、結局買ったのはギロロ伍長でした。
そっか、わたし、そんなに好きだったのか……ギロロ伍長。
半値以下の300円☆

もやしもん

この時点で、もはやお金が残り僅かに。
今回も、見るだけのつもりでやって来たので、お財布の中には、大した金額は入っていませんでした。
とりあえず、PHSでわんこにワンフェスのことをご報告。
もう間もなく17時なので、最後にささっと見て回ることに。
中古のプラモを販売しているブースは幾つもありますが、その度にわたしの目はある物を探していました。
結局見つからなかったので、諦めましたけれど。
しかし!
最後の最後で、見つけてしまいましたよ。
お金がもう無いってのに。
じゃじゃ~~~ん☆
アッザム~!
なぜ、わたしが『アッザム』などを欲しがるのか……それはこのブログの『【アッザム】変なトラウマスイッチ』に詳細あり☆
とりあえず、おそるおそるお値段を訊いてみます。
『う~ん、1200円と言いたいところだけど、600円でいいよ。いや、500円にしとくよ』
急いで、財布の中を確認します。
小銭を数えて……帰りの電車賃を除外した金額は、470円。
あの……470円になりますか……? ごめんなさい、もう帰りの電車賃しかないんです
『そうかぁ。じゃあ、タダであげるよ。持って帰る手間も省けるし』
な、なんと親切な……。
しかしそれでは申し訳ないので、せめて400円だけでも置いて行くことに。
まけてくれてありがと~~~☆
このブースは、『うしお玩具』であることを、パンフレットで確認しました。

アッザムは再版されたこともあるらしいのですが、それにしてもこの箱は古い……再版前のものなのかもしれません。もしかして、貴重?

わらじ

そんなこんなで、ワンフェスの会場を後に……。
あれ?
上の階にも会場が?
AとB?
そう……この時ようやく、わたしが回ったのは全体の6~7割でしかなかったことを悟ったのでありました……。


PageTop

「千人隊長」お色直し

わんこです。

いやぁ、暑いですね。
もぉ暑くて暑くてプラモ作るどころじゃないですよ。
このあいだ紹介した工具箱
あれに塗ったオイルスティンなんて見る見るうちに蒸発しだして…
蒸発?
蒸発かぁ…

するってぇと… なんだ
逆に考えたら…
塗った塗料も直ぐ乾くって事だよね?

てな訳で
先日作った「千人隊長」事「センチュリオン」戦車のお色直しをはじめてしまいました(笑)
筆塗り千人隊長

乾燥時間の短い特製のラッカー系塗料。
それを、ものすごぉ~く薄めてペタペタと塗り重ねる方法でやってみました。
         

こっちと比べると随分雰囲気が変わったでしよ?
タミヤスプレーNATOグリーンのスプレーを吹いただけの状態
          ↓

センチュリオン1

              ↑           
で、こいつの全体に薄めたロシアングリーン1をペタペタと
こんな感じになっていきます。
           ↓

お色直し

こんな感じの絵画用?の焼物の四角いお皿に塗料を出して
        ↓

パレット

ペタペタペタと塗り重ねていきす。
下地になる色がタミヤスプレーのNATOグリーンと暗めのグリーンでしたので
塗り重ねに使用した塗料はかなり明るめの
GSIクレオス C135 ロシアングリーン1
ロシアングリーン1
色の付いた薄め液?くらいまで薄めた塗料をペタペタと
気温も手伝ってどんどん乾いていきます。
塗り重ね方で緑の明るさにもかなり変化が付けられます。

センチュリオン2

今回は、全体を同じように塗るのではなく
上面は明るめに、側面は暗めに、と部分部分によって塗り重ね方を変えてみました。

センチュリオン13

防盾部分のキャンバスはSGIクレオス  Mr.カラー C45  セールカラー
セイルカラー

これを先ほどのまだロシアングリーンのうっすらと残っているパレットに足し
少し緑が混ざった色でペタペタと。
皺の部分には少し緑の混ざりが多いセールカラーを
皺の部分でない場所はそれより混ざりのすくないセールカラーを
やはり塗り重ねで明るさがかわるようにペタペタと。

センチュリオン4

下地もラッカー系ですので塗り重ね方で溶け出してきますが
それも利用して色身の変化に使ってみたり。
下地の暗い部分を影的な部分に使ってみたりと。

センチュリオン5

あんまり色の変化が大きく出てからデカールを貼ると違和感がでてしまいそうなので
今回の時点でデカールを貼りました。
このセンチュリオンは今後も塗装をした際に余った色などを
塗り重ねて筆塗りの実験的に使っていきたいと思っております。
また「お色直し」した際にお会いしましょう(笑)

にゃんこコメント

すんご~~~~~~~~~!!
なんか、リアルっすよ師匠ッ!!
使い込まれている感が出てる……。
わたしには真似出来ない模様。
わたしもその内、こういうリアル&汚し塗装に挑戦してみようかな……ジオン軍に滷獲されたガンダムでは、こういう塗装にしてみようかな、と思います♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。