スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

引っ越し顛末記その4 くたばった二人

わんこです。

にゃんこです☆

にゃんこ『ふひ~~~。昨日はえらい目にあっちゃったよ……』

わんこ『おかげで、我が輩もとばっちりを受けて、ろくに眠れなかったな』

にゃんこ『0時ごろからだんだんお腹が痛くなってきて、ずっと眠れずにいたもんね……一時は病院へ行くことを考えちゃたし』

わんこ『酷かったよなあ』

にゃんこ『ネットで調べたら、おへそを中心とした痛みって、感染性腸炎、虫垂炎の初期、腸閉塞とか、そうそうたる面子が揃っていて、一時は覚悟しちゃったよ……』

わんこ『その内吐き気がして、げぇげぇやったりしてたしな』

にゃんこ『わんこのおかげで、もちなおしたね。ありがと~~~』

わんこ『薬局で症状を説明したのがよかったな。朝になって知り合いの薬剤師に訊いたら「うん、それは典型的な便秘ですね。便秘も酷くなると吐くんですよ。食あたり? はっはっは、食あたりだったら、今頃もっと七転八倒で救急車ものですよ」だって……』

にゃんこ『……昔からずっと便秘症だったけどさ、ここまで酷い痛みは初めてだったよ……』

わんこ『まあ何にせよ、痛みが退いてくれてよかったよかった』

にゃんこ『でもさ、たかが便秘とは云っても、18時間もの間苦しみ続けた訳だから、あなどれないよね』

わんこ『それで死ぬ人も稀にいるから、今後は気をつけなさい』

にゃんこ『あい』

わんこ『ってなことで、引っ越し騒動の続きを語りたまえ。では我が輩はこれで。じゃっ!』

にゃんこ『……あい。つか、たまにはわんこが書いて欲しいなあ、ブログ……』

●2月1日(日)
夜の1時過ぎに到着し、とりあえずお布団を暫定的に敷いて、就寝。
しかし……。
翌朝、二人とも起き上がれず。
疲労困憊なり。
特にわんこは風邪の症状が酷くなっています。
一度咳をすると、この世のものとは思えない『悪魔の咆哮』の如き酷さ。
……ごめんなさい、わんこ。
こんなに苦しい咳は、生まれて初めてだよ
と言ってました。
何も出来ないまま、この日はとっぷり暮れましたとさ。

……本当は昨日が『ゲルググ大会』の締め切り日だったけど、そこは敢えて触れないことにしました。
(るみなすさん、ごめんなさい~~~!!)

●2月2日(月)
わたしの仕事環境を優先的に整えるべく、机の再組み立てをします。
わんこのネット回線を借りて、パソコンをセット☆
をを~、ネットがつながりました。
なお、わたし個人のネット回線は、2月10日につながる予定。

●2月3日(火)~10日(水曜)
出版社からの仕事の依頼をちまちまこなしつつ、10日締め切りの大きめの仕事にも着手。
しかし……要するにCMSの導入なのですが、この案件のクライアントが使っているサーバでは、CMSを使うにはSSHやtelnet等でサーバへアクセスして、MySQLやPHPをインストールする作業が必要……。
何やらUNIXコマンドを使ったり等、これはもうWEBデザイナの仕事じゃないような……まあフリーでやっているからには、なるべく首尾範囲を広くする必要があるのですけどね、でもこれってサーバ管理者の領域な気が……。
しかもこのサーバのマニュアル、新しいバージョンのXOOPSに対応していなかったおかげで、何日も悩む羽目に。(わたしにもっとUNIXの知識があれば難なく回避できた問題ですけど)
10日の納品……無理!!

ちなみに片付けは、ちょっとずつ進行。
わんこの風邪も、ゆ~~~~~っくり回復。
テレビも設置し、これにPS2をつなげたら、なんだか文明の香りがしました
室内アンテナをつなげたら……ローカル局が一つしか映りません……。
他のテレビ局も映したいなら、ちゃんとしたアンテナにつなげなきゃ無理と判明。
いや~、しかしこのローカル局、しぶいっす。土日は競馬の番組しかやってない勢いです。
つか、ケロロ軍曹が見られませんよ奥さん!!

●2月11日(水)~
ふひ~。
どうにかXOOPSの導入が完了しました。
(本当はMODxを導入したかったけど)
これが、始めからちゃんとMySQLに対応しているサーバならもっと楽ちんだったのになあ……。
わんこの風邪も、だんだんよくなってきているけど、やっぱり一度咳をすると地獄の咆哮さながら。
つか、プラモ環境、まったく回復していません
わたしのプラモグッズは、ぜんぶ箱の中。
わんこのプラモ用品も、主戦力は実家に設置してあって、こちらにはほぼ無し!
……G.M.Gのコンペの締め切り、今月末ですよね……?
にゃはは~~~~、どうしよ……。

にゃんこ『以上、引っ越し顛末記でした☆』

わんこ『ごくろうさん。本当はプラモ環境をいち早く整備したいんだけどね……! まあにゃんこの仕事を優先させなきゃいけないし、仕方なく心を鬼にしてプラモに関しては涙をのむことにしたよ』

にゃんこ『でも、わんこ、その割には「ギレンの野望」ばかりしてる気がするけど……』

わんこ『う~ん、このゲームをしていると、プラモを作りたくなるねえ。ガザCとかドム・トローペンが欲しいなあ。素組でいいから作りてえ』

にゃんこ『その為には、一日も早くプラモ環境を整備しなきゃね。わたしのコンペ作品の為にも。「ギレンの野望」は一時休止して

わんこ『そうだなぁ。明日か明後日くらいには……』

にゃんこ『ではでは、次回からプラモ制作日記を再開~(の予定)』

わんこ『他に整備しなきゃいけないのが山積みだけどな……』

にゃんこ『じゃあ最後に、要望もあったことだし、部屋の中を一部紹介しよっか』

部屋内部その1 机まわり

にゃんこ『わたしの机の写真だね』

わんこ『うむ、真っ先に整えてやった場所だな。感謝しなさい』

にゃんこ『この写真だと暗い感じがするけど、フラッシュを炊かなかったからそう見えるだけで、実際はそれなりに明るいっす~。ケロロ人形も、明るさに反応してちゃんと首を振ってるし♪』

部屋内部その2 段ボール

にゃんこ『積み重なってるね……』

わんこ『積み重なってるな……』

にゃんこ『この段ボールの大半が、本なんだよね……。その上に、ちょこんと乗っているプラモの箱の中に、プラモ用品が入ってるんだよね』

わんこ『これを開けるのは、いつなのかねえ』

にゃんこ『あ、明日にでも開けなきゃ、プラモのコンペ出品がやばいっす~~~~~~』

わんこ『まあ頑張りたまえ。我が輩のプラモ環境もあちこち分散したまま、使い物にならない状態だしなあ。』

にゃんこ『が、頑張る~~~~』

スポンサーサイト

PageTop

引っ越し顛末記その3 夜を走るゲルググ

わんこです。

にゃんこです☆

にゃんこ『わんこに郵便物が届いてたよ。仕事関係の人からかも』

わんこ『どれどれ。でかいなあ……あれ、これは……?』

にゃんこ『あ、るみなすさんからだ!!』

がさごそがさごそ(封を開ける)

くびふりケロロ

わんこ『ほほう、ケロログッズだね。手紙も入っているぞ』

にゃんこ『これは、るみなすさんとお師匠さんからの引っ越し祝いだ☆ ねえねえ、このぐんそ~さん、太陽電池で首をふるふる動かして、すんごく可愛いね~♪』

わんこ『よし、棚を整理したら、そこに飾ろう』

にゃんこ『るみなすさん、お師匠さん、ありがと~~~~~☆』

わんこ『では我が輩は忙しいゆえ、後は任せた。書くんだろ、引っ越し顛末記』

にゃんこ『……はは~、お任せくださいませ~~~~』ってなことで、引っ越し顛末記その3です。

プラモの話題がさっぱり出なくてすみません。

1月31日(土)
早起き!
わんこが車でやって来るのは11時過ぎ。
それまでに、積み込むべき段ボールを用意しなければならないのだ!!
出すべきゴミは、昨日の朝で出し尽くしたので、あとは整理だけなのだ!!

11時。
……間に合わなかったっす……/(- -;)
うっかり10時からケロロ軍曹を見始めたのが敗因なのか……。
一応、本はあらかた段ボールへ詰め込んだものの、その他の荷物がほぼ手つかず。
そういえば、以前にも実家から両親や妹が手伝いに来た時、整理してあるのは本だけという事態を目の当りにして、激怒されたことがあったっけ……何回か。

わんこ『お前、引っ越ししたことは何度もあるとか言ってたよな?』

にゃんこ『うん』

わんこ『それは違うな。お前は引っ越しをしたことはない。引っ越しの「お手伝い」をしたことがあるだけだ!!』

にゃんこ『えええ~~~~~?! そんなことは……』

わんこ『無いとは言わせんぞ。お前の手際の悪さを見たら、そんなものは一目瞭然だ』

と、不条理な罵声を浴びせられつつも、必死で整理するにゃんこでござんす。
予定では、1時間ほどでさっさと詰め込んだら、わんこと友達のK泉さんの二人が車で運び去り、その間にわたしがさらに残りの荷物を整理する……はずでした。
予定、2時間以上も大きくオーバー。
計算上では積めるはずだったでっかい本棚が、ワンボックスカーに入らないことが判明し、決断を迫られたにゃんこは、断腸の思いで区の粗大ゴミセンターへ連絡をとったのでした。
ついでにカラーボックスとかも。

冷蔵庫や洗濯機、その他本などを詰め込んだわんこの車は、2時に東京を後にしました。
ほぼ入れ違いに、恐怖の大王・はるるん登場……!!
旦那さんと二人で、様子を見に来てくれました。
なんと、はるるんと旦那さんが来てくれたことによって、大きな問題が一つ解決することに。
出版社の社長からもらった電動自転車、詰め込むのが難しいという話になっていたのですが、それならいっそ、はるるんに当分使ってもらうことになりましたよ。
旦那さんが、根性出して自宅まで乗ってゆくことに。
(なお、その後ゴールを前にしてタイヤがパンクし、旦那さん、えらい目に遭ったそうです……しかも追い打ちをかけるようにして雨も降り出す始末)

はるるんに色々協力してもらい、掃除のアドバイスももらい、せっせと作業を進めるにゃんこ。
お風呂の黒カビには、
ハイターをどぼどぼかけて放置するといいよ。すんごく消えてくれるから
という彼女のアドバイスを実践。
その後、わんこに毒ガス攻撃をしかける罠となるともつゆ知らず。

はるるんが帰って、やがてわんこの車が戻ってきます。
次の『第三便』が、最終便となります。
もし自転車をはるるんの旦那さんが持って行ってくれなかったら、もう一便必要となったところでした。……体力的に、それはもう無理。
しかも自転車って、運送料がめちゃめちゃ高いことも判明してましたし。
ヤマト便で13800円。佐川もほぼ同じくらいです。
つか、高過ぎるでしょ! 昔はもっと安かったような気がするんですけど……。

実はわんこ、風邪をひいていました。
二週間前の引っ越し第一便の時に、わたしにうつされて以来、ずっと風邪気味だったそうですが、ここへ来て、もはや薬で無理矢理抑えるしかない状況に。
そんなこんなで、わんこ宅と東京を往復するだけでも激しく体力を消耗します。
そこへ、お風呂場を覗いたわんこ、
ぐほっ!! おええええ~~~~~!!
塩素の毒ガス攻撃で、ダメージを喰らい、激しく咳き込みました……。
なんだかこの引っ越し騒動で、にゃんこはわんこに3重攻撃を仕掛けた模様です。

その後の3時間以上にわたる奮闘にて、午後11時、部屋の中は見事に空っぽとなりました。
ブレーカーを落とします。
真っ暗となったエンプティ・ルームへ、最後のご挨拶。
6年もの間、お世話になった部屋へ。
深々と頭を下げ、
お世話になりました
と呟いたら、なんだか涙がじわっとにじみでて来ました……。

運転席にはわんこ、助手席にはK泉さん、そしてその後の、かろうじて人一人が入れるスペースに、にゃんこがもぐりこみます。
膝にはHDレコーダーをかかえて。
手には、にゃんこ専用ゲルググを持って。
下手に梱包して破損するのが嫌で、これは手に持っていることにしたのですよね。
車の中で、じっとゲルググを見つめながら、引っ越し作業の手際の悪さを反省し、これまでの東京生活を振り返って感傷的にもなり、そのうち、わんことの生活のことを考えて、いつの間にやらちょっとわくわくモードになり。
いずれにせよ、ビジネスパートナーの出版社さんとのミーティングのために、月に一度くらいは東京へ来ますけどね。

さてさて、次回『くたばった二人』へ続きます☆

PageTop

引っ越し顛末記その2 戦闘糧食II型

にゃんこです☆

引っ越し顛末記の続きです。

●1月28日(水)
この日は燃やすゴミの日。
せっせと整理して、ゴミ袋をたんまり5つほども出しました☆
ご飯は……台所魔窟から発掘された『自衛隊のレーション』!!
引っ越し本番を数日後に控えた今、冷蔵庫の中身を買い足す訳にはゆきません。
ってなことで、こういう食料も大いに活用せねば!
つか、賞味期限、いいかげんやばいっすよ奥さん。
わんこから貰って以来、一つしかないのでもったいなくてずっと食べずに保管してましたけど。

自衛隊のレーションその1

いかにも自衛隊な、地味~~~な濃緑色の袋には『戦闘糧食II型』とあります。

自衛隊のレーションその2

中身を開けると、
ビーフハムステーキ(レトルト)
・たまごスープ(固形)
・ポテトサラダ(レトルト)
・クラッカー2袋

などなどのメニューが出てきました。
ハムステーキを鍋で茹でて温め、たまごスープにはお湯を注ぎ、いっただっきま~~~す♪

自衛隊のレーションその3

うん、なかなか美味しゅうござんす☆
ポテトサラダが、ちょっと茶色っぽいのが気になりますが、それ以外は特に問題無し。
クラッカーは、1袋の中にさらに3袋が入っていて、それぞれ6枚くらいずつ。合計で36枚も。
こんなには食べられないなあ……と思いましたが、ハムステーキの汁につけたり、たまごスープにつけたりしていると、結局全部完食できちゃいました。

野戦気分を味わいつつの食事が終わったところで、さて戦闘再開!
お部屋の中は、
見事に戦争状態
と言っても過言ではありません。
特に、本の数が半端ではなく、
ふじゃけるにゃ~~~~~~~~~!!!
と糾弾したくなるほどです。
心を鬼にして、資源ゴミとして出した本もいくつか……嗚呼、本を捨てなきゃいけない日がくるなんて思いませんでしたよ……。
前回、引っ越し第一便にて、わんこのワンボックスカーに積み込んだ荷物の大半が本でしたけど、それでもまだこんなに溢れてますよ、泣いていいですか?

今回は、自分一人の部屋ではなく、わんことの同居となるので、否が応でも本を選別しなければなりません。
なにしろわんこの部屋も、本が散乱しているのですから。(わたしを受け入れるために、わんこは結構な数の本を処分している最中らしい)
わ、わたし、とにかく頑張らなきゃ!!

しかしお昼近くになって、スケジュールを急遽変更。
入院中の友達と連絡がつながったので、お見舞いに行くことになりました。
はるるんと待ち合わせて、二人で病院へ。
はるるんとの脳みそが腐ったようなバカ会話で、入院の友達をトホホ異次元空間へと突き落としてきましたよ♪

引っ越し作業、やらねばならないことが山積みですが、仕事も細かいのが容赦なく入ってきます。それらを片付けては、また部屋も片付け……。

●1月29日(木)
これが弊社からの引っ越し祝いです。受け取りゃ~~~~!!
と言わんばかりの、たっぷりの仕事の依頼。
そして部屋の片付け。
不燃ゴミを出したら、ちょっとほっとしました。
ブックオフからも出張買い取りがやって来て、140冊もの本を持ち去っていってくれました。
本当はもっと本を減らさなきゃいけないのに、ごく一部しか処分できませんでした。ごめんなさい、わんこ。
あとのことは……あまりもの乱戦ぶりに、記憶無し……

●1月30日(金)
記憶がないくらい、あれこれ作業しまくり。仕事とか片付けとか。

●1月31日(水)
いよいよ、引っ越し本番当日。
わんこと、その友達のK泉さんがワンボックスカーにてやって来ます。
そ、それまでに、荷物をとにかく整理し尽くさねば……間に合うのかにゃんこ!!
次回 『夜を飛ぶゲルググ』 乞うご期待!!

PageTop

引っ越し顛末記 その1

わんこです。

にゃんこです☆

わんこ『げほっ、ごほっ、ぐほっ、ぐわほっ、うげっ、ぶほっ!!』

にゃんこ『だ、大丈夫?!』

わんこ『う~む、大分よくなってきたけど、一度咳が出たらやっぱりきついね。こんなに酷い咳は生まれて初めてだよ』

にゃんこ『早く完治するといいね……』

わんこ『いや~、にゃんこからもらった風邪はなかなか重かったね』

にゃんこ『……てへっ☆』

わんこ『おまけに、風邪がクライマックスの時に、薬で無理に抑えて、にゃんこの引っ越し作業をしたしね』

にゃんこ『……にゃは☆』

わんこ『しかも東京との間を一日で二往復する羽目になったしね、ワンボックスカーで』

にゃんこ『……あ、そろそろ仕事しなきゃ。さ~ってっと、るんるん♪』

わんこ『待て。逃げるな』

にゃんこ『お、お代官さま~~、なんでもいたしやす~~~』

わんこ『では背中を掻いてもらおうか』

にゃんこ『はは~!』

ぼりぼりぼりぼりぼり……ごりごりごりごりごり……

わんこ『あとね、我が輩の代わりにブログもアップしてもらおうか』

にゃんこ『いや……去年の9月あたりからすでにそんな状況だったような……』

わんこ『何しろ、引っ越しが終わって以来、今はにゃんこのせいで我が輩のネット環境は犠牲になっているのだからな』

にゃんこ『はは~、おおせのままにぃ~~~』

ということで、わたくし、にゃんこめがこの一ヶ月の空白を埋めるべく、ここに近況をご報告する次第であります。
なお、今回は写真無しです。
デジカメの写真、カードリーダーが荷物のどこかに埋まったまま行方不明なので、パソコンへ読み込ませられないもので……ごめんなさい~~。

●1月18日(日)
前回のブログアップ直後、わんこがワンボックスカーでやって来て、わたしの荷物を運んで行きました。
そう、東京を引き払って、わんこと一緒に暮らすためです。
これを言うと、皆一様に『ついに結婚?!』とか言ってくれるけど、実際の動機は、
『経済的に困窮したのでわんこのところへ身を寄せる』
という、なんともとほほなものでござんす……。

とりあえず、すぐに生活には必要のないものを中心に、わんこが次々と段ボールへ荷物を詰め込みます。
本とかプラモ関係とか。
……プラモ関係?!
にゃんこ、これで引っ越しが完了するまでは、プラモを一切作れなくなりました
まあ、いずれにせよ引っ越し本番までの間、仕事とか荷物の整理とかで、プラモを作る時間なんて無いだろうしね~、ふんふん!

●1月19日(月)~1月26日(月)
……仕事がさっぱり進まん……。
部屋もさっぱり片付かん……。

●1月27日(火)
なんと早朝3時に起きました!
今日は資源ゴミを出す最後のチャンス。
ゆえにそういったゴミを中心に、せっせと片付けるのです。
まずはプリンタの前の『魔窟』をどうにかせねば。
10年前のiMacを、箱詰めに。これはメーカーに引き取ってもらう予定。その手続きは完了しているので、あとは郵便局の人が取りにくるのを待つのみ。
iMacをどかすと、みるみる内に魔窟が片付いてゆきました♪

次はクローゼットの中。
ここは案外と魔窟っぽくない。
中国を旅した時のバックパック……どうするべきか迷った挙げ句、お別れをする決意が固まりました。苦楽を共にした仲間だけれど、いつかは別れる時は来る。うん、今がその時だ。
そのバックパックをクローゼットの奥から取り出すと、一緒にあの虫の屍骸も出てきました。
ひぃぃぃぃ~~~~~~!!

我が家にはもう一つ魔窟がありました。
『台所魔窟』です。
シンクの下が、まさにそこ!
瓶詰めの食材とか梅酒とかが数年もの間放置されている場所でもあります。
それらを全部開けて、綺麗に洗って、ビンを資源ゴミに。
中身が空っぽの海苔の缶もやたら出て来ましたよ。
いや~、6年も住んでると、いろんな不要物がたまるもんですねえ、わっはっは~~~☆
(中には、10数年以上もの付き合いの不要物もあったような……?)

台所の引き出しの一つを開けて、中身の不要物を取り出すと、
ひぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~!!
あの虫の幼虫の屍骸が無数に転がっていました。
どうやら、ここは巣だった模様。
この引き出しの中の物は、全て処分せざるを得ないっす……。

資源ゴミ、無事に出し、そして無事に引き取られていきました。
午後には郵便局の人が来て、メーカーに回収されるiMacを持ち去って行きました……感無量。
ちょうど10年の付き合いだったなぁ。あのiMac、秋葉原で購入してから、すぐに使いたいあまり宅配サービスを断って、自力でアパートまで持って行ったっけ……。簡易カートで(通常は、店の近くの駐車場までしか使わないカート)。電車の中では、ある意味注目の的だったなぁ……。これを持って地下鉄の階段を上がったり降りたりする時は、異常に時間がかかって、しかも死にそうになったっけ……。よくあんな重いものを運んだなぁ……。
という感慨がわたしの脳裡を駆け巡りました。

以下、次回へ続く☆

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。