スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Nyanko in KOREA

Hi , I.,m Nyanko~~~~~~!

I,m Incheon,Korea.
Soon T-ko's wedding will begin.

This article is just saying "I,m FINE in Korea"

So......See you !


This PC can NOT use Japanese.......

Maybe, staff in this cafe had set it so.

スポンサーサイト

PageTop

知らない内に進むプラモ環境整備

にゃんこです☆

明日から友達の結婚式のため、韓国へ♪
なんだか、今まで何度か韓国へ行った事がありますが、自分のお金で行ったことが一度たりともないのが我ながら凄い?!
旦那さんが韓国人なので、韓国で式を挙げるのですが、その際、日本から彼女の友達を招く、というので、わたしもお招きにあずかった次第で☆
飛行機やホテルは、全部友達夫妻がもってくれます。ありがと~~~~☆

今、女性パイロットコンペに出品したザクの制作過程を載せていますが、続きは韓国から帰ってからに……。
つか、ぶっちゃけ話をすると、このザク、出来映えにかな~り不満足!!
こんな作品なんか提出して、他の参加者さんにとても申し訳なく思ってます……。
せめて塗装のし直しをしたいのですが、韓国へ行くスケジュールのため仕事をとにかく終わらせなければいけなくて、しかも、急ぎの案件が二つも重なってしまったために、まったくプラモに手が出せないっす~(涙)

プラモ環境01
それにしても……なんていうか、わたしが仕事に没頭している間に、なにやらプラモ環境がちょっとずつ整備されていっているような?
わんこがせっせとやっているようです。

プラモ環境02


戦車の頭の部品だらけちゅうか、戦車の頭の部品があちこち転がってるんっすけど?
未整理の荷物に混じって、わんこの未制作のプラモ箱もあちこち散乱していますよ。
主にミリタリー関連のプラモですが……。
わんこの所持品に加えて、わたしの荷物も無理矢理搬入したので、仕方ないですけれど。

近所にあるわんこの実家には、さらにたくさんの戦車とかが眠っているとか……。
なんか、この戦車の部品、全部同じにしか見えないけど……
なんてうっかり戦車の話題を出すと、しばらくの間えんえんとわんこの口から蘊蓄が漏れ続けます。
その蘊蓄は、にゃんこの脳みそに留まる事無く、耳の中をスルーしてどこかへ霧散して行きます。

わたしが韓国から帰って来たら、はてさて、一体部屋の様子はどうなっているやら……。
たのむさけ、お布団の上で作るのだけはよしてね……!!

プラモ環境03

それにしても、わんこ……わたしが韓国へ行っている間に、わんこがブログ記事をアップするなんてこと……無さそうですね……。
mixiでも死亡説が流れるくらい、ずっとネットにアクセスしてませんし、このブログも、記事のアップは全部わたしの役割と化してますし……。
たまにはわんこがアップしてほしいな~~~~~~!!

PageTop

銀狐ザクII・武器はヒートホーク【女性パイロットコンペ その3】

にゃんこです☆

引き続き、コンペ用作品、シルバーフォックス専用ザクの制作過程です。
この記事のシリーズは、以下の通り。

哀・ザクくん

さてさて、両肩をスパイクにするため、一年前に作ったザクの腕をすげかえたら、こんな体たらくに……。
なんだか可哀想な気がします。
でも!
考えようによっては、こちらは両肩がシールドになったので、防御力アップ?!
生存率が高まった?
うん、そう考えることにしよう。

わたしが必死に作っている横で、わんこ、
このヒートホーク、かっこ悪いね。どうにかしない?
いえ、全然気になりません。
やっぱりよくないよ、この形。なんでこんな形にしちゃったんだろ
必死で作成しているわたしの横で、わんこはぶつくさ文句をたれています。
普通のヒートホークの方がいいのにねえ
……仕方がありません。
そこまで言うなら、可哀想だけど、昔作ったザクのヒートホークの方を使うことにしましょうか。
考えようによっては、普通のザクなのにヒートホークだけ豪華に♪

改造前ヒートホーク

いや、これは改造すべきだな
……隣で、わんこが余計なことを言い出しましたよ?
いいか、にゃんこ。よく見なさい
おもむろに、二つのヒートホークを並べ始めるわんこ。
かっこ悪いガルマ専用のヒートホークは、こうカットして、普通のヒートホークの動力パイプをすげ替えてだな……
か、勘弁してください~~~~!!
そうすると、普通のヒートホークより強い感じになるし、かっこ悪さも解消できるぞッ!
なんだか、わんこの中でどんどんと話が進んで行っているようです……。
ただでさえ時間がないので、そんな改造なんて出来ません!

にゃんこ、よく聞きなさい!! 銀狐のザクは両肩がスパイクだよな? とても攻撃的なフォルムだ。とすると、ヒートホークもそれに見合った形でなければならないと思わないか? ならば、普通とは違う、オリジナルのヒートホークが必要になる筈だ!!

ヒートホーク改造計画

……そこまで言われてしまったら、もはややるしかありません。
泣きたくなるのをこらえながら、ガルマ用ヒートホークにペンで線をいれます。
こんなんでいい?
よし、OKだ。他に削るのは、ここと、ここと……
そんなこんなで、突貫作業ながらも、ヒートホークにまで手を出すことに。

既に、バズーカの磨き作業が終了していたので、撮影にはそれを使うつもりでいましたが、もう、それは却下。
複数の武器を塗装する余裕はないので、どうせなら、ヒートホーク一筋でゆくしかありません……。

いざ形が出来上がると、
ほれ見なさい、にゃんこ。なかなかいい形に仕上がったではないか、わっはっは
そうっすか。
じゃあさっさと塗装します。
にゃんこ、嬉しくないのか? 無表情だぞ?
まず下地にRLMブラックグレーを。
そして刃の部分を中心に、シルバー。
柄の部分はガンメタルにします。
ヒートホークが灼熱になっている表現を、クリアオレンジで表現しなさい
とのありがた~~~~~~~~い仰せに従って、刃にマスキングをほどこして、しゅ~~~~~~~。
……なんだか失敗っぽいかも?
でも、これでよし!!
わたしの技量では、これが限界ですッ!!

ヒートホーク完成!

武器は完成しました。
さて、本体を仕上げなければいけません。
磨きは終わったので、塗装に。
……あれ?
…………?
………………モノアイの部品が、神隠しに遭ってしまったようです。
………………ちらっ(普通のザクくんへ怪しい視線を)

次回に続く。

PageTop

銀狐ザクII・キット購入【女性パイロットコンペ その2】

にゃんこです☆

さてさて、『G.M.G(ガールズ・モデラー軍団)』の『女性パイロット搭乗モビルスーツ』コンペへ作品を提出して、ほっとした今日この頃……。

最近、プラモ関係、ブログ関係をいじる時間がさっぱりとれませんでしたけれど、今回からコンペ用作品の制作についてを書こうかなと思います。

この記事のシリーズは以下の通り。

作品として選んだのが、銀狐という女性のエースパイロットが乗っていたザク☆
以前のブログ記事で、作品選びの経緯を書きましたが、その実作は去年の暮れから、しこしこと進めていました。

とりあえず、HGのザクを買うところから。
わんこと買い出しに行きますが、
俺、マゼラトップ砲が欲しいなぁ~~~
と呟くわんこ。
HGの中でも、マゼラトップ砲を装備しているキットがただ一つあります。
欲しいな~~~
それは『ガルマ・ザビ専用』のキットです♪
欲しいな~~~
わんこの物欲しそうな眼差し、というか、この鬱陶しい呟き。
欲しいな~~~
何やら圧力を感じつつ、わたしの手はガルマ専用ザクへと伸びて行きました。
欲しいな~~~
ええいうるさい!!

とりあえず、基本は普通のザクとそんなに変わりませんし、まあ問題ないでしょう。
違いといえば、成形色。
そんなもの、塗装すれば無関係です。
頭部にはバルカン砲の穴がありますが、それもまあ特に気にしません。
ヒートホークの形が大いに違いますが、わたしの目にはあまり違いを感じませんし。

わんこ『いや、かなり違うよ、この形

わたしの目には、とにかく違いがないので問題なし!!

わんこ『おま……目が腐ってんのか。違うだろ、このダサい形のヒートホーク

ヒートホークなんてどれも似たようなものです!!!!

銀狐 仮組み

ということで、ガルマ専用ザクをベースに、シルバーフォックスの機体を作成することに決めました。
仮組みをし、せっせと形を作り、大晦日も、新年を待ちつつひたすら部品磨き……。
銀狐の機体は、両肩ともスパイクとのこと。
……ど、どうしよ?!
と思ったら、昨年の正月に作ったHGザクくんの姿が♪
『ザク……ごめんね。あなたの左腕、まるごともらっちゃうね……』
良心の呵責に耐えながら、腕をすげかえさせてもらいました☆

作業は、そこで一旦止まります。
そう、2ヶ月ほども……(締め切り直前ぎりぎりまで)

PageTop

にゃんこの帰還

にゃんこです☆

東京から戻って来ました。
仕事のミーティング、というか、担当者さんたちにWEBの知識をもっと持ってもらうためのレクチャーでしたけど。
ついでに社長さんのパソコンの不具合を解決!
(だ・か・ら、わたしゃMacユーザーだってば~! なのにWinのトラブル解決を頼まれる)
っていうか、不具合の原因、とてもあっけないものでしたけどね。

さて……。

金曜の夜は、すぐに宇都宮へ戻らず、結局T子ちゃん夫妻のマンションに泊めてもらいましたよ。
そこで役立つノートパソコン!!
いや~、念のため持って行っててよかった☆
ミーティングの時にも役立ってくれましたし、G.M.G(ガールズ・モデラー軍団)のチャットにも参加することが……あれ?

わたしのパソコン、起動したら、すぐに再起動になってしまいます。
何度やっても、ふとした拍子で自動的に再起動されてしまいます。
もしかして、あちこち持ち歩いたのが敗因か?!
なんだか、OSの問題というよりは、ハードの問題っぽい気がします……。

でも、もとからこのWinのノート、ひょいと持ち上げたら勝手に再起動になることがありました。
けどここまで酷い頻度は……。

何度も再起動を繰り返しつつ、そして祈りつつ、T子ちゃんの旦那さんに無線LANの設定をしてもらい、そ~~~~っとG.M.Gのチャットルームへ……。
再起動ぅ!!
(- -;)

再度、挑戦。
……。
…………。
入れました♪

ところが、ちょっとしたらまた自動的に再起動。
うっうっ……わたしが何か罪を犯しましたか?
結局、チャットにはちょこっと顔を出しただけで終わり、コンペに出品したみなさんの作品の感想をろくすっぽ述べることが出来ませんでしたよとほほ。
後日、BBSへ独自に感想をアップすることにします。

さて……。
重~い荷物を持って餃子の都へ帰還。
駅までわんこに迎えに来てもらい、無事、帰宅……。

にゃんこ『ただいま~……な、何これ……?』
わんこ『おう!』
にゃんこ『あの……部屋がドロドロに見えますが……?』
わんこ『何を言うか。プラモ天国なんだよ。お前がいる時に戦車を作ってると、何か言われそうだから、お前がいない時に作ってたんだよ!』
にゃんこ『いや、その件に関しては特に何も言わないけどさ……わたしが言いたいのはね……』
わんこ『今日、疲れてて、起きたのは3時過ぎだよ』
にゃんこ『……ねえ、ちゃんと片付けてね♪ ……わたし、疲れてんだしさ!!!!!』
わんこ『いや~、るみなすさんから貰ったこのリューターの先っぽ、すんごい削れるねえ。削れすぎてあちこち粉だらけだよ(笑)』
にゃんこ『……お布団、しいたままなんですけど?』

乱雑な部屋

PageTop

プラモ環境再構築計画!!

にゃんこです☆

わんこです。

にゃんこ『銀狐のザク、完成……はひ~~~~…………疲れた。燃え尽きた』

わんこ『はいはい、お疲れさん。とりあえず、G.M.Gのコンペには出せたね』

にゃんこ『締め切りを大幅に越えちゃったけどね……』

わんこ『仕事もしなきゃいけない状況で、よく頑張った。俺が支えたおかげだな。感謝しろよ』

にゃんこ『ふひ~~~~~。でもわんこが懸命にプラモ環境を整えてくれたから、どうにか作ることが出来たんだよね。っていうか、わたしの荷物も搬入したせいで、わんこの部屋、てんやわんやでプラモどころじゃなくなってたしね……』

わんこ仕事環境を最優先で整えたのも、長い目でみると部屋の整理にはマイナスだったんだよなあ。仕事スペースを確保するために、他の荷物を処理する場所が制限されたからな』

にゃんこ『例えるなら、メモリがしょぼいパソコンで作業するようなもんだよね』

わんこ『パソコンのメモリは、まあ作業机の広さのようなもんだしな』

にゃんこ『とりあえず、ここ数日の経緯を語りましょか☆』

わんこ『うむ』

電撃! プラモ制作環境再整備

一週間ほど前のある日の会話

にゃんこ『やっと……仕事……納品できた……徹夜で……。さあ、こんどはコンペ作品を作らなきゃ……っていうかもう締め切りは目前……』

わんこ『よっしゃ、プラモ制作環境を復活させるか! 俺としては、何よりもまずプラモの環境をどうにかしたかったしな! お前のプラモ用品は、すぐ取り出せるよな?』

にゃんこ『わんこが荷造りしてくれた時、プラモの空き箱に一通り入れてたから、すぐ出せるよ』

プラモ環境再整備00

ただ今、箱を取り出し中のにゃんこ。

にゃんこ『あれ? ザクの箱の中は1/100のプラモしか入ってないや……。V作戦セットの中身は……工具箱しか入ってない……?』

わんこ『他の箱は? ゲルググの箱とか』

プラモ環境再整備02

にゃんこ『あ、そっか☆ ……あった~~♪ ありました、隊長! 他のこまごまとした工具が』

わんこ『お前の塗料は?』

にゃんこ『塗料? ええっと……(ごそごそ)隊長~~、どこにも見当たりません……!!』

わんこ『だとしたら、段ボールの中だな。う~む、俺の塗料を使うか。コンペ用作品、作らなきゃいけないんだろ?』

にゃんこ『そうだけど……が、頑張って探してみる~~~~』

にゃんこ、段ボール箱の山脈を制覇しに旅立つ。

にゃんここ、この中を探せというのか……

わんこ『頑張れよ。俺は連邦軍と戦うのに忙しいのだ(ギレンの野望・ジオンの系譜をプレイ中)』

にゃんこ『が、頑張る~~~』

………………。

にゃんこ『あるとしたら、かなり奥の下の方だよねきっと……泣けてきそう』

………………………………。

にゃんこ『ふっ……ふ……ふはははははははははははははははは!! 諸君、見たまえ! 我が輩は遂に発見したぞ~~~~!!』

わんこ『おお、見つけたか! 随分と奥にあったものだなぁ。引っ越し第一便の時の荷物だったしな』

プラモ環境再整備03

わんこ『うむ、俺が書いた「プラモ」の文字がちゃんとあるではないか』

にゃんこ『あと、わんこの落書きのブタさんもね』

わんこ『中身は……よし、塗料だな。ほとんど俺が買ってやったものばかりだが』

にゃんこ『えええ~~~?! わたしも結構自分で買ったよ~~』

わんこ『後は俺に任せておけ。工具や塗料の入れ場所を作っておくから』

にゃんこ『じゃあわたしは仕事してるね♪』

プラモ環境再整備04

プラモ環境再整備05

1時間経過

わんこ『どうだ、見なさい。かなり暫定的だが、制作環境を整えたぞォッ! 引き出しの中に工具や塗料も収納したしな』

にゃんこ『うん』

わんこ『リアクション、薄ッ! もっと喜んでもよさそうなのだが……』

にゃんこ『あ、おつかれさま~』

わんこ『……まあいいか。これで心置きなくコンペ作品が作れるな』

にゃんこ『が、がんばる~~~』

プラモ環境再整備06

数日後

プラモ環境再整備07

わんこ『う~む、暫定的環境とはいえ……あまりにも暫定的すぎる感があるなあ』

にゃんこ『……(黙々と作業中)……』

わんこ『この中途半端な姿勢、後から見ていると、笑えてくるな……』

にゃんこ『……(黙々と作業中)……』

わんこ『後でもっとちゃんとした作業スペースを設けるようにしなきゃな。せめてイス(通称:はるるんの居場所)でも置くか』

にゃんこ『……(黙々と作業中)……』

わんこ『しっかし、お前、その格好! とてもプラモ作るような姿には見えんな』

にゃんこ『格好なんか飾りです。偉いわんこにはそれがわからんのです』

わんこ『いや、作業しにくいだろうし、せっかくの服が汚れちまうだろう』

にゃんこ『仕方ないよ。それに換気のために窓あけてるから、わんこのお母さんからもらったストール羽織らなきゃ寒いもん』

わんこ『まあ、お前のスタイルだ、俺はもう口出しせんよ』

こうして、ようやく(暫定的ながらも)プラモ環境を整えたわんこ&にゃんこ。
果たして『ガールズ・モデラー・軍団』のコンペに間に合うのか?! 次回、乞うご期待☆

にゃんこ、仕事のため週末は東京へ出向きますので、次回は来週に。
っていうか、わんこ、ブログ記事の執筆&編集は全部にゃんこに任せるつもりらしい……。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。