スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

急に気になったのですが

肝油
この子って今いくつなんですかね?

すんませんこんな話しで(汗)

わんこでした。

姪っ子と一緒にジオラマ製作
または地獄の元旦1/16フィギュア大会2は週頭アップです。

スポンサーサイト

PageTop

大脱走

わんこです。
本来ですと
姪っ子と一緒にジオラマ製作の続き
とうのが流れなんでしょうが。
私の悪い癖
更新するときはそれこそ日に二度するほど集中するのに
ぱったり何ヶ月も行方不明になったりする
という継続性ない悪癖を直すべく
プラモに関係ない話しも書いて行こうかと思い
映画というカテゴリを新しく作ってみました。
(ちゃんと姪っ子と一緒にジオラマ製作2書いております)

まぁ、私の見る映画なんで
戦争映画
とか
SF
とか、どこかでプラモに繋がりそうな話題です。(笑)

第一回目は
「大脱走」(The Great Escape)1963年公開


何故この映画が一回目かといいますと
東宝の企画
午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本
でリバイバル上映されたからなんです
もぉ、それこそ何十回見たか判らない程見た(テレビで)映画ですが
劇場の大画面で見られるってんでプラモ仲間と見て来ました。

いやぁ、本当面白かった。
ニュープリントらしいですがデジタルリマスタリングされた
もので無いのがちと残念でしたが


今迄何十回見たかわからないのに
上映中ずぅ~っと画面に釘付け。
今見ても古びていない。
ドイツ軍の御偉いさんが出て来るシーンにかかる曲などは
やっぱりあの頃のハリウッド映画だなぁ(笑)とは思いますが


テレビサイズの幅が短い画面ばかり見ていたので
オープニングシーンの印象も
もっとバイクや車両がアップに映っていた印象でしたが
意外な程ににロングショット。

マニアっ毛が出始めてからも何度も見ているから
細かなディティールの見落とし等無いつもりでしたが
「おっ、オペルトラックの中に統制型キャビンがいる」
とか
「あっ、これは四駆型のオペルか?」
「このホルヒはどうやら戦後に改修した車両臭いなぁ」
「捕虜の護送兵の中にトンプソン持ってるのが一人いる」
などと上映後の友達と盛り上がりました(爆)
ここらへんがプラモ話題関連かな?(笑)

そして
スティーブ・マックイーン
ジェームズ・コバーン
チャールズ・ブロンソン
ドナルド・プレザンス
も、皆故人

でも
映画の中では皆若い

トンネルキングのブロンソンも
マンダム以前。

製造屋のジェームズ・コバーンも
「戦争のはらわた」
ましてや
スピークラーク
なんてCMする以前。

ビッグXのリチャード・アッテンボローも
「ガンジー」や「遠い夜明け」で
監督になるなんて夢また夢。

調達屋ジェームズ・ガーナーも
ロックフォードなんて
探偵さんになる前。

クーラーキングのマックイーンなんて
工学系の大学に通っていた最中に戦争がはじまったので
航空隊に志願したなどと話してて
20代前半

偽造屋のドナルド・プレザンスも
世界征服を企む
悪の秘密結社の首領前。

ドナルド・プレザンスといえば
007シリーズスペクターブロフェルド役などでお馴染ですが
子供の頃はじめてこの大脱走をテレビで見た際に
捕虜の中にドナルド・プレザンスが居るのを見て。
「あっ、こいつ何時も悪人やってる奴だ」
「絶対こいつは裏切り者だ!!」
と、ずぅ~っと疑いを持ちながら見ていたら
最後にドイツ兵に撃たれてしまい
「ええっ、この人いい人だったの?」
と驚いた覚えがあります(笑)

因に私の友人(女性)は
0011ナポレオン・ソロ
のイリヤ・クリヤキン役のデヴィッド・マッカラムのファンで
絶対後半に
「イリヤが活躍して皆を助けるんだ」
と思って見続けていたら
リチャード・アッテンボローを助ける為に
あっさりと撃ち殺されてショックを受けたそうです(笑)
彼女も当然ながら
ドナルド・プレザンスを疑っていたそうです(爆)

久々に見て
少し映画の知識が付いた所為もあるのか
要所要所に映し出される風景が
同じヨーロッパでもそれぞれの場所を現していたり
各捕虜が来ている軍服のタイプで
何時頃捕虜になったのかの時間経過がわかるようになっていたり
と画面に映る細かなディテイールが説明の一旦をちゃんと兼ねていたりと
一番油がのっていた頃のハリウッド映画の
集大成だと改めて感心させられました。


なんだか細かなディテイール話ししか書いていませんが
本当に面白い映画です。
現在ノーカットでメイキング付きのDVDなども発売されているようですので
機会があれば是非見て見て下さい。







PageTop

姪っ子と一緒にジオラマ製作

わんこです。
リハビリ復帰第一弾
姪っ子と一緒にジオラマ製作
または地獄の元旦1/16フィギュア大会
をはじめせていただきます。

時は遡って昨年末
以前、にゃんこ先生が書いた
一家団欒・新春プラモ大会2009
に登場した
姪っ子A(以下アカリと表記)が妹(以下アオイと表記)と
弟夫婦の恒例行事の里帰りにて餃子の國にやってまいりました。

お絵描きや工作の大好きなアカリが今回は
私とにゃんこ先生の似顔絵貼り絵をお土産に持って来てくれました。
なんでも幼稚園が主催する絵画教室に通っているとの事で
その成果が今回のお土産なのだそうです。

実家に顔を出して色々話しを聞くと
「クレヨンで書いた上から絵の具で色を塗るとそこだけ絵の具で色が付かないので面白い」
など
最近の幼稚園の絵画教室というのはすごなぁと驚かされました。

わんこにゃんこ先生は実家の隣の店の二階に住んでおり
あかり達が来ている時にはにゃんこ先生と共に実家に顔を出し
一緒に過ごすのですが
今回はあかり達の御相手をにゃんこ先生に任せておりました。

そう今回の年末は、私、わんこに少々私的な事情があったのです。

そう、以前にゃんこ先生が画像を貼っていた
わんこ制作中のアメリカ兵
これ
これが私的な事情です。

事の起こりは私達プラモ仲間の会合
今回の恒例正月元旦大会は何にしましょうかとの話しのおり
大先輩が
「1/16フィギュア大会をやろう」
などと言い出したのが発端です

元々フィギュアが大の苦手な私は最初
「ええぇ~って、フィギュアですかぁ」
などとぶぅぶぅ言っていたのですが
「サイズも大きいからやりやすい」
「タミヤなら出来も良いから簡単」
と大先輩の口車に乗せられ
「タミヤなら出来もよいからいいか」
「たまには違ったジャンルをやるのもいいか」
などとすっかりその気になって参加表明をしてしまっていたのです。

そのままタミヤのキットで参加すればよかった物を
手塚さんにタミヤの1/16フィギュアキットを買いに行くと
殆どがドイツ兵
「折角作るなら連合軍がいいなぁ」
などと色気を出して気がつくと手にしていたキットが
よりにもよって
ドラゴン1/16
米軍ノルマンディー戦線 
落下傘部隊兵士
(スクリーミング・イーグル)

このキット、ドラゴンモデルの比較的初期に発売されたキットで
ヴォルスタット
ヴォルスタットの箱絵は
勇猛果敢
食いしばった歯の口許も
勇ましく
こなんに
カッコいいのに
完成見本の写真は
完成見本写真
腰の退けたへなちょこポーズ
おまけに口許も
「えぇえぇ~っ?」
てな感じの
嫌々顔
おまけに
ランナーで見る分には
モールドも良さげ
部品点数も少なく
「これならいけそうじゃん!」
という気分を盛り上げてくれるキットなのですが
実際作り始めると「かなりの難物」

発売当時に購入して
知ってたはず
なのにどーしてまた手を出してしまったのか(汗)
最初に購入したときも
ヴォルスタット
カッコいい箱絵しか目に入らず
今回もまた同じ過ちを繰り返した訳です。

英国の偉い人が昔
人類は歴史から何を学んだのか
それは
決して人類
歴史から学ばないという事である
などと言っていたそうですが・・・
我ながら度し難い物です

あかりが餃子の國に来訪したのが
12月28日
その時点での進行具合が
ドラゴン1/16
これ(核爆)

なんだ胴体のパーツ張り合わせただけじゃないの?
よっぽどさぼっていたんだろう?

などと聞こえて来そうですが
この中空製の前後分割胴体パーツ
合わせが悪くモールども繋がらない
おまけに中空の肉厚が合わせ目付近で不均一
一応周辺部にパテでの裏打ちをしたにも関わらず
パテを持って削るとあちらこちらと穴が空き
それをまた補強して削って
組み立てているのか壊しているのかわからない
まるで
穴を掘ってまた埋めせられる刑罰
状態が延々と続いておりました。

元旦まで
28 29 30 31
28日含めて後4日

そりゃ可愛い姪っ子が来ていても
私用に走る訳です

という訳で続く

復帰したら復帰したでまたこれかよ!
わんこでした。

PageTop

戻ってきました。

皆様お久しぶりでございます
一連のジオラマリハビリシリーズの途中で忽然と姿を消しておりました
んこです

同様忽然と姿を消し
プラモの字も見当たらない状態で
GIRL'Sモデラー軍団
第二回コンペ
『Zガンダム限定コンペ』
締め切り間際に突如としてプラモを思い出した
にゃんこ先生と共に帰って参りました。

ブログから離れた後もプラモ作りは続けており
ドラゴン1/16ストーミングイーグル
元旦にはこんなの
タミヤ1/35マーダ3r
3月頃にはこんなの
タミヤ1/35SU-100
4月頃にはこんなの
タミヤ1/35ティリー
こんな感じの製作中が幾つか

何作か完成品もあがるくらいコンスタントなプラモライフを送っていましたが
ブログ用の写真撮影などプラモ製作とブログ製作のバランスがまったく取れない状態になり
ブログから離れていました
今回のにゃんこ先生の復帰と合わせ
私も戻って参りました。

取りあえずはブログリハビリ状態ですので更新ペースがどの程度になるかわりません
最低でも週1更新を目処に頑張っていきたいと思います。
ネタ的には少々賞味期限が過ぎた物が多くなるかとは思いますが
またよろしくお願いいたします。





PageTop

ミニ4駆?

にゃんこです♪

プラモを作ろうにも、じっくりとりかかれるだけの時間確保が難しい……。 どうしよう……。 ……と思っていたりする今日この頃。

で、様々な所用を果たすついでに、わんこが『てづか模型』へ寄るというので、自動的にわたしも。 『気軽に作れるようなプラモ、無いかなあ……』 と思いつつ、あれこれ見るわけですよ。 HGはどうか? いやいや、気軽に作ろうと思いつつ、結局は、 『継ぎ目消ししたい……』 『表面処理しなきゃ気持ち悪い……』 『気楽に筆塗りにしよう。筆ムラ覚悟で。……いやいや、やっぱりエアブラシで綺麗に……』 なんてことになるのが目に見えています。 さて、どうしたものかねえ、とほほ~。

なんて思っていたところ、目に飛び込んできたのが、ちょっとコミカルで可愛い車でした。 モーターで動くとのこと。 これが噂にきく『ミニ4駆』ってやつ? と思いましたが、ちょっと違うらしいです。

mini4ku.jpg

いずれにせよ、かなり気軽に作れるとのこと。 そりゃもう、10分もあれば。 パーティングラインを気にしたとしても、1時間もかからないとのこと。 でも塗装に凝れば、それなりに楽しめるだろう、とのこと。 よし、これだぁぁ!!

ということで、ちょっと作ってみようかな、なんて。 わんこの分と二つ。 二人で作るつもりっす♪

PageTop

【G.M.G Zガンダムコンペ】

にゃんこです♪

前回から、かな~~~~~~り間が空きましたが……。
『ガールズ・モデラー・軍団』による【Zガンダム・コンペ】へ出品しました。
まあ、見たってくださいまし。

にゃんこ専用キュベレイ 1

にゃんこ専用キュベレイ 2

にゃんこ専用キュベレイ 3

にゃんこ専用キュベレイ 4

相変わらずの、ミッフィーでござんす♪
そして胸にはにゃんこマーク!
つやつや塗装!!
いつものカラーリング!!
(でも、なんだかプル機っぽくなっちゃって、失敗かも!?)

機体説明
一年戦争から数年……。
ジオンの零細残党にして、人口1人の『にゃんこ公国』で唯一のパイロット(兼・公王、国民、用務員)で あるにゃんこが、何やら隕石っぽい場所から『拾って』きた機体。
機体の尻尾らしいところに、変な尖ったものがいっぱい仕込まれてあるが、どうやったら動かせるのか判らないので、とりあえず放置している。
どうやらニュータイプがうんたらかんたらで作動するらしいが……。
ニュータイプではないが、ニャンコタイプを自負するにゃんこは、気にしないことにした。
肩が重そうな割りには、やたらと素早い動きなので、結構気に入って乗り回していたら、変形する白いモビルスーツや金ぴかのモビルスーツに追い回されて、涙目となるも、ミッフィーのマークがあまりにも可愛いので、どうにか見逃してもらえた。

今回がんばった点!

クリアを重ねて研ぎ出しし、つるっつるのてっかてかに……と思ったけれど、断念……。
梅雨の季節まっただなかで、クリア吹きにはかなり慎重にならなくてはならず、あまり厚く重ねすぎて変になっては、全てがおじゃんになってしまう……というチキンな態度にて、断念。
でも、それなりにはツルツルになったかな、と。

で、とにかく必死で作っていましたが、締め切りまであと僅かというところで、トラブル発生!
顔の部品が、行方不明~~~!!(涙)
いくら捜しても見つかりません。
ぶちゃけ、部品請求する時間的余裕もありません。
……で、どうしたか。
わんこ『……作れ、エポパテで
にゃんこ『ひいいぃぃぃぃぃぃ!!
で、作りましたよ、ええ。
ほら、モビルスーツのオリジナリティって、顔が大切でしょ?
だから、敢えて挑戦してみたって訳ですよ、はっはっは~。
……違和感がないことを祈る!!

何はともあれ、涙目になりつつ製作し、一時は風邪で寝込んだがために断念しかけつつも、どうにか完成へこぎつけた一品でござんした、ええ。
もう、ね、奇跡としか言いようが有りませんやい。
わんこがいなかったら、右往左往するばかりで、完成できなかったかも。
こういう時、隣であーだこーだ……じゃない、的確なアドバイスをくれる経験者がいると、助かりますね☆

本来は、余裕しゃくしゃくにて、製作の途中経過を載せてゆく筈でしたが、そんな余裕はどこにもありませんでしたよ……ごめんなさい~~~っ。

ところで、G.M.Gのみなさんのコンペ作品は、こちらでご覧いただけます♪

GMG第二回コンペ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。