スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゲルググ大会・塗装方針☆【にゃんこ編09】

にゃんこです☆

昨夜、わんこと電話でお話しをしていた時のこと。
地上波デジタル放送って、タイムラグが結構あるんだね!
わんこが、驚きました。
二人とも、テレビ東京を入れていました。
画面には、巨大木魚の話題が。
わたしのアパートは、アナログ放送です。
デジタルにするお金など、無い!!
わたしのテレビから出た音が、2~3秒後に、わんこの方から聞こえてきます。
をを! 世紀の大発見?!
いち早く情報を入手できるものが勝者となるこの世知辛いご時世、貧乏ゆえにアナログ放送のままのわたしの方が、2~3秒も早く情報を得られるのです。
……勝った!!
(何かが激しく違っています)

さてさて、にゃんこ専用ゲルググの制作過程シリーズは、以下の通りです☆

様々なトラブルはありましたが、本体の塗装も、あと少しで終了……。
前回のザクで、パーソナルカラーを完成させてあります。
ザクII-J型の時にも書きましたが、使用する調合色は、以下の通りです。

  • にゃんこパープル1濃(暗)……レッド:パープル =2:1
  • にゃんこパープル1濃(明)……レッド:ピンク:パープル =4:4:1
  • にゃんこパープル2淡(暗)……ピンク:パープル=4:1
  • にゃんこパープル2淡(明)……ピンク:レッド:パープル=12:3:1

今回は、その方針に従って色案を作成し、それに沿って、塗装するばかり。
しかし、何かしらの進化が欲しい。
デカールに凝ってみたことは、以前にも書きましたが、塗装そのものにも、何かしらの課題があるように思えていました。
ザクII-J型は、我ながら綺麗な塗装ができて、ご満悦でしたが、なんかこう……メリハリがいまいちな気もしていました。
そこで……。

塗装手順を、こう決めました。

  1. 下地塗装(RLM66ブラックグレー)
  2. パーソナルカラー(暗)の塗装を、グラデーションに
  3. パーソナルカラー(明)の塗装を、光があたる場所を意識してのグラデーションに
  4. ホワイトパールを吹き付け
  5. 最後にクリアでコート

わたしが狙いたいのは、
宝石のような深い透明感
です。
先日のケロロ軍曹に出て来た亀の甲羅を見て、
これだ!
と、心の中で拍手喝采しました。
なので、グラデーションをぐっと強調し、暗い部分は暗く、光が当たって明るくなる部分はぐっと明るくすることに。
パールを吹くことによって、細かな煌めきを。
最後にクリアのコートで覆うことによって、透明感を強調
と、こんな計画です。
他の方々の作品を見たら、普通は各部分の角を暗めに、真ん中の方に行くに従って明るく塗装しています。
そういう作品は、明らかにリアル感がありますから、それに倣った方が無難……。
ですが、ここは敢えて、失敗覚悟でやりたいようにやってみることにしました。

最初に手を出したのは、肩の部分。
最初は、上手くできたように思いましたが、しかしパールを吹きすぎて、透明感がいまいち……。
にゃんこパープル2淡の方は、あまり違和感がありませんでしたけれど。

次に、胸部で挑戦です。
一度は湿度のせいで白くなったりと、トラブルに見舞われましたけれど、シンナーを吹き付けるなどして解決。
最終的に、肩の部分よりは良い感じになりましたが、それでも、まだいまいち……。
パールの塗料が、光を乱反射しすぎている気がします。

MGゲルググ_途中経過09-1

次に、スカート部。
パールの吹き付けを、心持ち抑え気味に。
そして最後にクリアでコートを。
……をを! なんか、イメージに近いかも?
パールの、程よいきらきら感に、ほどよいツヤ感。
100点満点では無いけれど、これなら満足できそうです。

わんこは、
ツヤ消しの方がいいよ。ツヤを出しちゃうと、おもちゃみたいになってしまうから
とは言っていましたけれど、今回わたしが求めたいのは、リアル感よりも『とにかく綺麗なゲルググ』だったので、完全自己流でいかせてもらいました。
『宝石のような透明感』は、再現しきれていないかもしれませんが……。

さて、あとは、脚部を磨いて、塗装するのみです。
その後は……その後は……我が輩未踏の領域『スクラッチ』に手を出すか出さぬか……。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 こんにちは。
進んどりますな~。

>宝石のような深い透明感

 私もこのイメージには大賛同です。
私もある意味、宝石みたいな輝きを持つガンプラを目指していますからね~。

 スカート部のグラデ綺麗に出来ているではないですか~!
こういう塗装には、テカテカ仕上げの方がかっこいいです。
プラスチックのテカテカはおもちゃっぽく見えるのでツヤ消し吹いた方がいいですが、
今回の塗装では、テカってた方がキレイですよ~。ミッフィーも喜んでますよ~(笑)

はるか | URL | 2008年08月31日(Sun)19:59 [EDIT]

テカテカ ミッフィー♪

はるかさん☆
にゃほ~~~~~、ありがとうございます。
はるかさんの制作するプラモは、どれも美麗なものばかりですよね♪
そういった作品を見ると、『いいな~~』と思って、制作の励みになります☆最近の例では、孫権ガンダムが。

やっぱり、ミッフィーも入れるとしたら、テカテカの方がいいですよね、ね☆
まだまだ、改善点はありそうですけど、今後もこの方針で、もっと深い透明感が表現できないか、模索していきたいとおもいます♪

にゃんこ | URL | 2008年08月31日(Sun)20:46 [EDIT]

思いは焦れど!

おお!この輝き感!
SEEDのアスランザラが、覚醒する時の宝石のようではありませんか!
もしかしてにゃんこさんも覚醒!??
同じゲルググを作ってなければ、こんなに焦る事もないのですが、ノルマに非常に弱いるみなすとしては、脅迫されているよう・・・
ああああぁ~~~~!!ドキドキですぅ~!
まったく進んでないであります~!

るみなす | URL | 2008年09月01日(Mon)15:26 [EDIT]

覚醒!!

るみなすさん☆

覚醒……!!
SEEDは見た事がまだ無いですが、そっか、覚醒!!!
覚醒したということは、闘気を出して上半身筋肉だけで服を破ったり、眼が赤く光って念力で空飛んだり、『オラオラオラ!』とスタンド攻撃したり、髪が金髪に逆立って『オラに元気を分けてくれ!』と手を空へかざしてみたり、暴走して使途を瞬殺したり、見える、わたしにも敵が見えるぞ、だったり、ああ刻が見えるだったり(それ死んでるから)、『あの頃』に戻って肌がツヤツヤになったり、怒りで伝説の顔になったり、(誰かこんなわたしを止めて~~~!!)

いかん、このままでは、わたしのイメージが……あのね、敢えてこう振る舞っているのはね、本当は『クール』な性格なのを隠すためなんですよ、本当ですよ☆ 

あっし、今日はまったく進みませんでした……。

にゃんこ | URL | 2008年09月01日(Mon)22:36 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。