スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゲルググ大会・バックパック制作進行中【にゃんこ編12】

にゃんこです☆

久しぶりに、ゲルググの制作過程の正式記事をアップします。
これというのも、しばらくは、
やっぱりスクラッチなんて、敷居が高いよね~~。やる気がなかなか起らん……
と、テンションが低いまま過ごしていたから……。
しかし、T子ちゃん夫妻の新居にて、3人でわいわいとプラモ作りをしたおかげで、そして、 『ふっふっふ、初心者どもめ、わたしなんか、スクラッチしてるもんね~~
な、お子様的、長女的(?)な『えっへん☆』心理のおかげで、スクラッチの作業が進みました☆
まあ、ぶっちゃ毛、楽しそうにプラモを作るT子ちゃん&旦那さんの姿を見ていて、改めてプラモ作りの楽しさを取り戻したおかげですけどね。
二人には感謝しなきゃ☆

さて、このゲルググ制作のシリーズ記事は、以下の通りです。

前回の記事では、Adobe Illustratorにて精密(?)な設計図を描き、それを印刷して、切り取ってプラ板に貼付ける、というところまで書きました。
貼付けた部品の形に沿って、デザインナイフで慎重に切り抜いてゆきますが、これがまた気分が萎えるほど大変な作業……。

バックパック絶賛製作中ゥ!!

切り抜いた部品を、接着剤で組み合わせて行きます。
内部の、角の部分には、補強のためにプラ棒を付けました。
このバックパック、台形な形をしているために、角度をつけなければいけない箇所も。
最初は、『NOMO-KEN』に従って、熱で曲げることを考えました。
線香などのピンポイントな熱で曲げる、という技ですね。
しかし……それで、間違えてしまったら、また切り抜き直しの憂き羽目になりかねない。
わんこと相談し、内側にデザインナイフにて『V字』の切り込みを入れ、曲げることにしました。
これなら、削る量により慎重に角度を作る事ができますね。

そんなこんなで、T子ちゃん宅にて、大まかに組み上げました。
が、設計上での計算ミスや切り抜きのまずさ等で、隙間が空いている箇所も……。
そこは、パテで埋めることに。
今日は、その作業でした。
わんこが買ってくれたポリパテを使おうと思いましたが、硬化剤との混合に自信がない……。
ふと見ると、工具箱にはホワイトパテが。
よし、これを使おう!!
……デザインナイフで、埋めるべき隙間に盛り込み、ならしてゆきます。
あれ……?
なんか、わんこ、
このホワイトパテは扱いが難しいから、使ってはならない
とか言ってたような???
ま、いっか~~、わっはっは☆

パテを盛った後、もうすこし作業をしたくなりました。
バックパックをゲルググ本体に付けるための棒を入れるべく、穴をあけます。
ついに……ついにピンバイスの実用が!!
慎重に、開けるべき箇所を計って、鉛筆で印をつけ、ピンバイスの先端を当て、そっと開けてゆきます……。
多分、OK。
この穴では小さいので、3mmのプラ棒を通すために、棒ヤスリを突っ込んで、回しながら穴を大きく広げてゆきます。

まだ物足りない……。
もうすこし作業をするかなっと。
バックパックのエッジの部分を、45度くらいに削ります
パテ盛りしたところに指が触れないように……。

さらに!
プロペラントタンクを付けることを考えて、以前作ったキットのポリキャップを。
3mmのプラ棒にぴったりのがありました♪
これを、さて、どうくっつけるか……。
ポリパテを盛って、そこに『ぶにゅっ』と付けることを考えています。

I-TIP

さらにさらに!
ポリキャップを探していたら、思いがけないものが!!
『I-TIP』
多分、わんこが買っておいたものでしょうね。
これは、ありがたく使わせてもらいましょう☆
ディティールアップなりよ~~~~~♪


バックパック、パテ盛り

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 こんにちは。
T子ちゃん夫妻との作業で、模型の楽しさを改めて実感したにゃんこさん。
進んでますね~。

>白いパテ

 こんなのあるんですか?
パテって一言にいってもけっこう種類ありますもんね。目的によって使い分けた方が
いいとか何とか言いますが・・・。
私は、いつも同じのしか使ってないな~(笑)

お手製バックパックどんななるのか楽しみです!

はるか | URL | 2008年09月29日(Mon)22:34 [EDIT]

プラモ用品は把握が難しい~~

はるかさん☆

普通のグレーのパテはシンナーで調節できますけど、わんこの言うには、このホワイトパテは、シンナーでは溶かせないとか……。
パテって、色々あるみたいですけど、その違いを把握するのが大変そうですね。
つか、プラモの工具そのものが多岐にわたるので、把握が難し……とにかく使ってみて、経験して覚えるしかなさそうですよね。
……3歩あるいたら忘れてしまう、鶏なみの頭なわたしには、ちと辛い?

にゃんこ | URL | 2008年09月29日(Mon)23:33 [EDIT]

祝!ピンバイス作業!

ついに着手しましたね!!!ピンバイス!
面白いでしょ!(^o^)丿
でも、こうやって組み上がっていくと面白くなってきますね~!
我が輩スクラッチなんて無理無理!!!
市販の物をパテと瞬着でごまかしてます!
パテも色々あるようで、確かに用途にあわせてらしく、何度も講義を受けたのですが、きれいさっぱり覚えきれませんでした。
今のところ、エポパテとSSPしか使えません!(きっぱり!)

るみなす | URL | 2008年09月30日(Tue)06:41 [EDIT]

山勘!!

るみなすさん☆

しました!
ピンバイス・デビュー☆
面白いですね~~。
スクラッチ、やってみるまではかなり腰が退けてましたけど、やってみたら、案外と面白い気がします♪
でも、もう一度やりたいかと言われたら……若干微妙……?
こんな大変な作業、少なくともしばらくはやりたくないっす~~~!!
パテもいろいろあるようですけど、説明されても例のごとく右の耳から左の耳。
後は……その場その場での山勘に頼る?!

にゃんこ | URL | 2008年09月30日(Tue)23:19 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。