スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

G.M.G.コンペに悩む その2

にゃんこです☆

さて、ガールズ・モデラー軍団でのコンペ、略してG.M.G.コンペ。
前回は、『女性パイロットがメインで搭乗していた機体』ということで、さんざん悩み、以下の3つの候補にしぼりましたが……。

  • ガンダムNT-1(クリスチーナ・マッケンジー)
  • ヅダ(モニク・キャデラック)
  • ガンダムMk-II(エマ・シーン)

これ以外にも、なんとダークホース(?)出現!!
わんこの一言で。
……そ、その機体は……!
確かに、文句無しで『女性パイロット』のメイン機です!!
しかも、わたしが好きなキャラでもあります!!
それまでは、候補を絞りつつも、最終的にははるかさんの方でリストアップしてくれる女性パイロットの機体を参考にしてから決定しよう、と思っていましたけれど。

ということで、早速HGザクを購入ゥ☆(ていうか、わんこが買ってくれた)
ガンダムの世界で、ザクにメインで搭乗していた女性がいたかって?
ふっふっふ、いたんですよ。
決してメジャーなキャラではありませんけど、ネットを検索したら、実際にその『専用機』を作成しているモデラーの人も何人かいましたよ。
さて、それは……?!

わたしね、カイが好きなんですよ。
ガンダムの中では3番目くらいに。
(1位はブライト、2位はギレン総帥)
そんな訳で『デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより』も読んでるんです。
その第一話に登場したのが『銀狐(シルバーフォックス)』と呼ばれる謎のエースパイロット。
そう、銀狐の乗っていたザクを作ろうって寸法です☆

ジオンでも屈指のエースパイロットとして名を馳せた、その名も《シルバーフォックス》
上半身を白銀に塗装したザクを駆り、雪原の中を縦横無尽に駆け巡ったという伝説の英雄機

との説明が、作中にあります。
しかしオデッサ作戦を目前にして、彼女は謎の疾走を遂げます。
その理由とは!!
現地で知り合った恋人との子供を妊娠したことを悟り、オデッサ作戦を放棄し、故国よりも恋人とお腹の赤ちゃんを選んだのです、彼女は。
赤ちゃんを宿したまま死ぬよりも、故国とエースの名を捨ててでも、生きて子を産み、恋人と3人でひっそりと過ごす道を選んだのです、彼女は。

行ける!
これなら、是非とも作りたい!!

わたしが作った作品の機体説明でも、ちょこっとだけその名を出したこともありましたよ、よく考えてみたら。⇒これ
HGザクは、既に一機作成してありますが、ザクなら何機でも作ってもいい気がします。
いや~、これで、思い入れがある機体が作れます☆

しかし……。
その機体、回想として語られることはあっても、ビジュアルはちょっとしか出て来たことが無いんですよね。
しかもモノクロだし。(出典が漫画だから仕方が無いけど)
なので、再現がちと難しいかも……?
イマジネーションだ! イマジネーションを総動員するんだ!!
ポイントは、

  • 上半身が白銀
  • 両肩がスパイク(シールド無し)
  • 動力パイプが保護シートで覆われている

この3点のみ。

わんこは、
上半身が「白銀」という印象が強いということは、下半身は普通のザクと同色だったと考えるべきだ
と主張します。
さらに、
白銀と言うけれど、雪の世界を白銀と表現するのと同じで、そのまんまシルバーという解釈ではなく、雪を思わせる白である方が良いのでは?

そういった主張を元に、色案を考えてみましたが……。
上が白で下が緑……なんかね、色のバランスが悪い、というか、かっこ悪い……。
リアリティの考察というかっこよさがあると、俺は思うけどな
とは言いますけどね、わんこ。

色々迷った挙げ句、
そもそもさあ、寒冷地で戦っていたのなら、普通に寒冷地仕様のザクと考える方がいいんじゃないかな、下半身は。その上で、上半身は他の寒冷地仕様ザクよりももっと輝く白さで、白銀という印象を与えていた、と考えるのが良いと思う!
と云うのが、わたしの結論。

シルバーフォックス機 色案候補

ただ、『白銀』と呼ばれるべき色あいを、さて、どう表現するか……。
たしかに『白銀』という言葉が持つニュアンスは、シルバーそのものではなく、銀に見えるほど輝く白の比喩表現と考えるのがよさそうですし。
銀狐の、伝説的な活躍が、その白さを『白銀』と印象づけることになった、という解釈です。
実際に銀色に塗装したら、戦場ではきっと光の反射で目立ってしまうでしょうし。
なので、『銀色に輝いて見えるような白』という方向性で決定☆
む、難しい……。
それ以前に、ちゃんとしたカラーリングが不明なこの機体を、今回のコンペで認めてくれるかどうかがそもそも不安……。(祈)
いや、とりあえず、

  • 1/144のモビルスーツ
  • 女性パイロットがメインで搭乗していた

の2条件を満たしているから、きっと大丈夫……?(多分)

寒冷地ザク 二次資料

それにしても、こういう考察って、歴史資料から考察し、歴史小説を書いてゆく、というのに近い面白みがありますね☆
とりあえず、この機体の一次資料として有効なのは、『ザクII寒冷地仕様』が出て来た『ギレンの野望』と考えてよさそうです。
二次資料としては、ネットで検索したら出て来たカードのデザイン、かなっと。
歴史の考察は、一次資料がもっとも根拠性があり、価値が高いものですし。
要するに、簡単に言うと、その時代に編纂された史料が一次資料、それより後の時代に書かれたり、後の時代の人が付けた注釈が二次史料、あるいは三次史料、それらを元に執筆された論文がさらにその下の資料、ということに。
プラモの世界で、判りやすく云えば、『機動戦士ガンダム』本編で出て来たデザインや、公式設定資料が一次資料、それをもとにリファインしたプラモのデザインが二次資料や三次資料、さらにそれを参考に作った各自のブラモが四次資料……といった感じでしょうか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
山は白金~・・・??

金ではだめでしたね!!!

え~、『白銀』でお悩みのご様子?
言うだけ大将のるみなすとすれば、そうですね~・・・
『銀ぎつね』とか、『銀髪(外国のロマンスグレーの紳士)』なんて想像してしまいますね!?
白であって白でなく、もちろん銀(シルバー)でもない・・・。そりゃ~、難しいね?
ベースを塗って(白っぽい色の)その上からメタリックシルバーを薄く塗って、ひたすら磨く?

まぁ、にゃんこ先生のことですから、きっと必殺技を編み出してくれるはず!!!(期待!!!)
真珠貝の内側のようなのも、いいよね(無責任に言いたい放題)
まずは、自分(あたしのね)の方向を決めないと!部屋を掃除だ!!!

るみなす | URL | 2008年10月21日(Tue)18:59 [EDIT]

ロマンスグレー☆

金だと金狐になります……。
微妙なゴージャス感?

ロマンスグレー☆
そうそう、イメージとしては、そんな感じかも!!
上品で落ち着きのある、それでいて輝きを秘めた白。
手法は色々考えて、プラ板にテスト塗装しながら模索するかなぁ……。
今までずっといきあたりばったりの山勘で塗装してたけど、これは失敗したくないっす~~!
ちなみにパールを使おうかな、と呟いたら、わんこに即反対されましたとほほほほ。

にゃんこ | URL | 2008年10月22日(Wed)01:34 [EDIT]

やっぱり下半身はザク緑がいいなぁ
しかも「歴戦の勇士」ぽく
使い込まれた退色したような感じで

上半身がしっかり塗装された
白系のグレー

上下のアンバランスがいいとおもうなぁ。


言うだけ元帥
からのコメントでしたぁ(笑)

わんこ | URL | 2008年10月22日(Wed)15:43 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。