スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マリーネ用ビームライフル2

わんこです。

「マリーネ用ビームライフル」の「2」です。
いや、自分でも第二回とは驚いております(笑)

前回も書いたように
「プラ版積層でそれっぽく作れば直ぐできるだろ」
的に何時ものように殆ど考えも無く作っていたんですが
ガリガリ削ったり、接着したりと本格的に(というほどではないんですが)
プラ版工作なんてやるのは数十年振り

プラ版に穴開けるのにも

ダイアモンドやすり&ピンバイス

この三点の工具のみだったり(笑)

ライフルの穴

このスリットも上の工具で仕上げました(笑)

ライフルのストック

ストックも作ったり(笑)
一応伸び縮みさせられます。

、確かに犬小屋にいるより手間はかかりますが ちょこっといじっては眺め、またいじり
なにも無いところから形になっていく快感に久々に目覚め
いや
「完全にハマりました」(笑)

ライフル比較

現在のところこんな感じになっております

マリーネライフル作成

残念ながら今回は時間切れ

基本的に「戦車屋」な私にとって
「ねこ小屋」は第二次大戦北アフリカ戦線後方支援基地の
「アレキサンドリア」なんですが(あくまでも英軍主体)(笑)

これじゃ
ジオン公国軍の
「キャルホルニアベース」ですな(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや、まさしくの「ゲリラ屋」さんによる現地供給物資大作戦に感動すら覚えるよぉ~!!
(キャリホルニアベースわろた!爆!)
ちなみにわんこさんがAFVモデラーだって今日の今日まで忘れてたさ、、、アハ!
AFV畑の人から見たら、今回のゲル銃はおろかガンダムに登場する全ての火器類は、ちゃんちゃらかもしれませんなぁ、、、、
まぁ、本来なら光学スコープも必要の無いモノアイ付きロボットの銃なので、世界観にのめりこんだ者勝ちってとこなんでしょうが、実に堅実に形になっており、見てるこっちも引き込まれるよ~!!
にゃんこさんの厳しい環境での彼女のバックパック製作も改めて感動しました!!
(あそこ以外は、、、、、笑!なんとか良いアドバイスを!!爆)
銃のパート3楽しみにしてます、、、

n.blood | URL | 2008年10月22日(Wed)02:35 [EDIT]

毎回兄さんによる励まし書き込や 
にゃんこの大胆スクラッチや私めのゲリラ屋工作の支援になるような基礎講座記事
涙をながしながら読んでおります
ううううう(涙)

こちらかも書き込みをせねば
と思っておりますが
兄さんの超絶作品を目の当たりにすると
「ああっ、俺って所詮駄菓子屋プラもだしなぁ」
と気後れしてしまっております。
大変申し訳ございません。

しかし、このブログ世界にて
「兄さん」と呼ばせていただくからには
「兄さん一生付いていきますぜ」
と「お笑い新人」の気持ちで付いていかさせていただきます。

>ちゃんちゃらかもしれませんなぁ、、、、
兄さん、私も「機動戦士ガンダム」の第一話にて
「おおっ、薬莢が落ちて来た!!」
「すげぇ、火薬式火器使ってる!!」
「おおっ、コロニー内では有線ミサイル使ってんだぁ!!!」
と涙して感動した世代であります。
(裏番組のモグたん「マンガはじめて物語り」と交互に見ていたのは内緒という事で)

ガンダムの世界のリアリティーというのは
現実に存在しない「ロボット達」をその回りの設定などで
いかに存在するように見せるかの世界と心得ております。
(兄さんが実践されています、超絶ディティールなどまさにそのもの)
ノーマルのゲルググのビームライフルは大好きです(笑)
でも、ちとマリーネのビームライフルは
「もぉ、少し消化したほうがいいんじゃないかなぁ」と(笑)

でも、根が戦車屋のせいか
サムソントレーラーのトップが
ホバークラフトになって飛んでいくのとかは
「見えない見えない気のせい気のせい」
といってしまうような奴ですのでご勘弁下さい(笑)

>あそこ以外は、、、
いや、まぁ、なんといいますか
あそこまでやっておいて最後に
「ぷにっ」って、あんた…
ですよね(笑)

でもまぁ、あれはあれで塗装とかで
それっぽくなるかなぁ、と
「生暖かく見守る事」事にしました(笑)

わんこ | URL | 2008年10月22日(Wed)13:47 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。