スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気分は三蔵法師で、ちと傷だらけ?

にゃんこです☆

いつまで経っても終わらない……。
バックパック&プロペラントタンクの製作が。
磨いても磨いても。
このまま、もう塗装へ入ってもよさそうな気もしますが、ここまで頑張ってきてて、最後の段階へ入ることに、ためらいも覚えます。
気分は、ゴールである天竺を前にした玄奘です。
三蔵法師として名高い、あの玄奘です。
まるでためらうかのように、天竺へ入る前でうろうろしているのですよね、三蔵法師の足跡は。
……ええい、もう下地塗装しちまえ~~~~!!

バックパックの傷

ということで、しました、ブラックグレーの吹き付けを。
……なんかね、傷がまだまだいっぱいだったの……ふにに~~~~~。
白いプラ板を組んで作った訳ですが、その白さゆえに、傷がみえにくかったのですよね。
本当は、サーフェイサーを吹き付けてみてから、と思ったりもしたんですけど、そのサーフェイサーがほぼ空っぽ状態だったので、諦めたんですよね。
そして、この体たらく。
ブラックグレーにしてみて、ようやく浮き出て来た傷、ということですね。

遠目に見たら、それほど目立たないかも?
……き、気になる。
しかし、もう塗装はやってしまったし。
もう一度磨いて、また塗装のやり直しをする?
……め、面倒くさい。
ここまで来たんだから、いいかげんもう前へ進ませて欲しい~~~。
ちょっと、考えさせてもらいます。

とりあえず、バックパックには、看過できなさそうな大きめの傷が4つ5つくらい……。
やはり、三蔵法師と違って、わたしの場合はまだまだ準備不足、技量不足だったようです。
まあ、そもそもが、スクラッチするための技量がまだ備わっていた訳じゃないのに挑戦しようとしたのが原因ですけどね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
おうたを贈ります

あたし的には、ロボットに傷があっても全然
気にならないし、本来戦う機械なんだから
細かいキズくらいでウジウジしないのって
思うんだけどぉ。←プラモやらない人的に。
   
そんな私から、
キャンディーキャンディーのメロディに
乗せて 親友ニャンコに この歌を贈ります。(*^_^*)
  
 細かな キズは 気にしないわ~♪
 サメ肌 だって だって だって お気に入り~♪
  
 凹凸 ボコボコ 愛嬌~♪
 ササクレ チクチク チャ~ミング♪
 私は 私は ニャンコの ( ロボット名 )~♪
   
  
でもマニアとしてのプライドとか、ここまで
やったのに完成度がとか、葛藤があるの
かしらねぇ。 (解らなくてゴメンね~)
  
ところで最初は新品の材料だったのに、一体
キズは、いつ どこで どうして できたものの...?
  

はるるん | URL | 2008年10月30日(Thu)06:59 [EDIT]

うっ!

はるるんさんのするどいツッコミ!!!

>>ところで、最初は新品の材料だったのに、
キズって何時ついたものなの...?

私も知りたいであります!!
袋から出したときは、ツルツルピカピカ!
ふと気が付けば○眼の私にも見える!なぜだ!どうしてじゃ~!!!

まあ、それはさておき(いいのか?)
細かいキズならサフで埋まる(らしい?)けど、ちょっと頑固なキズは困っちゃうよね~!?
私も塗装直前によく見つけます!
なぜもっと前に発見出来なかったのか!(T_T)
泣く泣く直します(だから仕上がんないのね?)
完成までもうちょっと?なのにまた戻る?しかも「ふりだし」???
三蔵様のお気持ち、わかりますとも!

るみなす | URL | 2008年10月30日(Thu)08:14 [EDIT]

プラモの7不思議?

はるるん☆

はるるんの歌は、むしろ……肌荒れを連想する……。
ひぃ~~~~!!!
とりあえず、絵に例えて言うなら、細かな線のはみ出しが気になって修正したら、余計なとこまで消えて、また描き足したらまた余計な線が出てしまって、それを修正したら……の永久循環みたいなものだね。
最初は新品の素材なんだけどねえ……作っている内に、余計なとこにヤスリとかで傷を作ってしまうんだよね、これがまた。削り過ぎっていうかねえ……。
要するに、まだまだ腕が未熟ってことなのだよ、チミぃ、ほっほっほっほっほ。(大物な口調で)

るみなすさん☆
いや~もう~、これは『プラモの7不思議』ってやつですね、わっはっはっはっは(冷汗)。
わたしの場合、ピアノもプラモも、振り出しに戻りまくりっす~~~。つか、将来の仕事にしたい『もの書き』すらも、そんな状況?
切りがないっすよ、とほほ……。

にゃんこ | URL | 2008年10月30日(Thu)16:25 [EDIT]

フゥ~、、、(大きいため息、、、)
君達は、、、、、
(っと、わんことシーラ師匠のかわりに兄さんがため息をついてあげました!!爆!)

んで、「七不思議」のキズが何故あるのか?
こりはね、単純明快で「さぼったから」ですよぉ~!!ウフフフ(ダメヨッ!現実から逃げちゃ!笑)
それで、大切なお話をしにきました!!
実は、僕らプロフィニッシャーでもよくある事で、さほどめずらしくない話なのよ!
単純にキズを見つけたら、また直すの繰り返しが要はモデリングで、料理で言うと「おかたづけ」と同じ感覚です、改造や基本工作は料理の「刻んでいためる」のと同じ、なので実は調理してる時間とおかたづけの時間はほぼ比例するんですなぁ、、、
つまり手のこんだ料理をすれば必然的におかたづけの時間も長くなる、、ちゅう単純明快なお話なので、悲観せず素敵な女性になる修行だと思って、綺麗におかたづけも習得しちゃいましょう!!(オホホホッホホホホ!)

あとね、サフは、キズを隠すためではなくキズを見つけるために吹くの、なのでサフでキズが埋まるって言うのは、単なるデマだから信じちゃ駄目!お化粧と同じで、基本は日々の洗顔(つまりは下地作り)、出来いいコンシーラーのような感覚なのだと思うが、逆にキズを目立たせるのがサフなので、皆さんキズを見つけるためにサフするんですよん!!
長文になっちまったが、美容と料理と同じなんです、近道は無いんですよぉ~ん!
さぁ、今日から貴方も「ナイスレディー」を目指して頑張りましょう!!
「ビューティーサポートn.blood」のお便り

n.blood | URL | 2008年10月31日(Fri)02:50 [EDIT]

ずぼらメイク

n兄さま☆

ごふっ(吐血)
ずぼらメイクのにゃんこです、皆様いかがおすごしでしょうか(笑顔)
鏡を見ると……日頃のケアをさぼったツケが、ここにも、そこにも……あ、こんなとこにも~~♪

さて、鏡は見なかったことにして、と。

プ、プラモって、花嫁修業にもなるとは……お、恐るべし!!
でも確かに、プラモって、ちゃんと綺麗に作るなら、とにかく手をかけていかなくちゃいけませんよね……。
まだまだ修行が足りぬ。
まあ、いずれにせよ、自分のレベル以上のことをやろうとしているので、この際、さらに時間をかけて、ほんとに修行と思って、磨くしかないですね……。
これを完成させたら、きっとレベルアップ!!
ちゃららら~~~♪
にゃんこはレベルが上がった。
力が1あがった
ちえが2あがった
器用さが2あがった
女度が10ほど上がったかもしれないし下がったかもしれないし
HPが1増えた
MPが10ほどけずられた

……目指せ、ナイスレディ~~!!

にゃんこ | URL | 2008年10月31日(Fri)20:10 [EDIT]

兄さん!
よくぞ言ってくださいました!!
そーなんですよね
サフ(サーフェーサー)って細かな傷見つける為なんですよね。

模型の仕上がり具合は
「いかに手間をかけたか」なんですよね。

横山宏氏がHJ誌に
「かつて模型家族の今井家には
 プラモは磨けば磨く程よくなる」
という言葉が伝わっていた
と書いていましたが。
磨きって本当基本なんですよね。

昔のプラモに比べたら
ほんとぉ~~~に、今のガンプラって組みやすいんだぞぉ!!

わんこ | URL | 2008年10月31日(Fri)22:09 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。