スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

引っ越し顛末記その2 戦闘糧食II型

にゃんこです☆

引っ越し顛末記の続きです。

●1月28日(水)
この日は燃やすゴミの日。
せっせと整理して、ゴミ袋をたんまり5つほども出しました☆
ご飯は……台所魔窟から発掘された『自衛隊のレーション』!!
引っ越し本番を数日後に控えた今、冷蔵庫の中身を買い足す訳にはゆきません。
ってなことで、こういう食料も大いに活用せねば!
つか、賞味期限、いいかげんやばいっすよ奥さん。
わんこから貰って以来、一つしかないのでもったいなくてずっと食べずに保管してましたけど。

自衛隊のレーションその1

いかにも自衛隊な、地味~~~な濃緑色の袋には『戦闘糧食II型』とあります。

自衛隊のレーションその2

中身を開けると、
ビーフハムステーキ(レトルト)
・たまごスープ(固形)
・ポテトサラダ(レトルト)
・クラッカー2袋

などなどのメニューが出てきました。
ハムステーキを鍋で茹でて温め、たまごスープにはお湯を注ぎ、いっただっきま~~~す♪

自衛隊のレーションその3

うん、なかなか美味しゅうござんす☆
ポテトサラダが、ちょっと茶色っぽいのが気になりますが、それ以外は特に問題無し。
クラッカーは、1袋の中にさらに3袋が入っていて、それぞれ6枚くらいずつ。合計で36枚も。
こんなには食べられないなあ……と思いましたが、ハムステーキの汁につけたり、たまごスープにつけたりしていると、結局全部完食できちゃいました。

野戦気分を味わいつつの食事が終わったところで、さて戦闘再開!
お部屋の中は、
見事に戦争状態
と言っても過言ではありません。
特に、本の数が半端ではなく、
ふじゃけるにゃ~~~~~~~~~!!!
と糾弾したくなるほどです。
心を鬼にして、資源ゴミとして出した本もいくつか……嗚呼、本を捨てなきゃいけない日がくるなんて思いませんでしたよ……。
前回、引っ越し第一便にて、わんこのワンボックスカーに積み込んだ荷物の大半が本でしたけど、それでもまだこんなに溢れてますよ、泣いていいですか?

今回は、自分一人の部屋ではなく、わんことの同居となるので、否が応でも本を選別しなければなりません。
なにしろわんこの部屋も、本が散乱しているのですから。(わたしを受け入れるために、わんこは結構な数の本を処分している最中らしい)
わ、わたし、とにかく頑張らなきゃ!!

しかしお昼近くになって、スケジュールを急遽変更。
入院中の友達と連絡がつながったので、お見舞いに行くことになりました。
はるるんと待ち合わせて、二人で病院へ。
はるるんとの脳みそが腐ったようなバカ会話で、入院の友達をトホホ異次元空間へと突き落としてきましたよ♪

引っ越し作業、やらねばならないことが山積みですが、仕事も細かいのが容赦なく入ってきます。それらを片付けては、また部屋も片付け……。

●1月29日(木)
これが弊社からの引っ越し祝いです。受け取りゃ~~~~!!
と言わんばかりの、たっぷりの仕事の依頼。
そして部屋の片付け。
不燃ゴミを出したら、ちょっとほっとしました。
ブックオフからも出張買い取りがやって来て、140冊もの本を持ち去っていってくれました。
本当はもっと本を減らさなきゃいけないのに、ごく一部しか処分できませんでした。ごめんなさい、わんこ。
あとのことは……あまりもの乱戦ぶりに、記憶無し……

●1月30日(金)
記憶がないくらい、あれこれ作業しまくり。仕事とか片付けとか。

●1月31日(水)
いよいよ、引っ越し本番当日。
わんこと、その友達のK泉さんがワンボックスカーにてやって来ます。
そ、それまでに、荷物をとにかく整理し尽くさねば……間に合うのかにゃんこ!!
次回 『夜を飛ぶゲルググ』 乞うご期待!!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 こんにちは。

やっぱり保存食だけあって色味はないですね。
この中で食べてみたいのは、たまごスープとクラッカーかな~。
ご飯の代わりにクラッカーなんですね。
でもすぐにお腹減りそう~(笑)

あの~、処分した本が140冊って・・・。
これにまだ捨ててない本があるんですよね。どんだけ本が・・・・・。
昔、小説を50冊ほど売ったら100円くらいにしかなりませんでした・・・。
価値全然ありませんでした・・・。(ヤフ○クで売った方がよかったかな・・・)

はるか | URL | 2009年02月18日(Wed)17:58 [EDIT]

本の処分は・・・

せつないですね!まったくもって!(T_T)
わたしも引っ越しの際かなりの本を処分しましたが、それでもどうしても捨てられないもの、手放せないもののお陰で、本棚3つ買いました・・・。それでも入りきらず、オークションへ・・・

はるかさんの言うように、ブック○フさんだと100円単位もしくは、買取不可!なんてのがあって・・・。
半年ぐらい掛けて、ヤフ○クでさばきました。
しかし・・・それでも今もまだ増殖中です。
1冊売って2冊買う?
意味ねぇ~じゃん!

るみなす | URL | 2009年02月18日(Wed)23:49 [EDIT]

さらば本よ

はるかさん☆

自衛隊の食事、どれも味付けが濃くて、いかにも『肉体疲労にがっつり効きます』的です♪
つか、わんこ宅には異常なくらい自衛隊缶詰がわんさか山積みっす……。しかも缶がさびてたりしますし……。

140冊のうち、実際に値段がついたのが88冊で、1300円でした☆
多分、金田一少年の事件簿の文庫版が大きなウエイトを占めたものと推測。
漫画に比べて、小説はほんとお金になりませんよね……。
多分、値段がつかなかった本のほとんどが小説類だったんだと思います。
でもいいっす。お金にならなくても、次にその本を手に取る人に読まれてくれればそれでいいっす。

るみなすさん☆
本、去年取り壊しになった実家に置いたままの分は、きっと他のゴミと一緒に産廃業者の手によって廃棄されたでしょうね……。救えた本は、200冊程度しかありませんでした(その大部分が池波正太郎)。
残り推定600冊は、今頃灰に……(泣)。

ちなみに、今回の引っ越しの時、大き過ぎて運べなかった本棚を泣く泣く粗大ゴミとして出しましたよ、ええ。くぅ~~~~~。
こちらへ引っ越して来て、まだ本を買ってませんけど、そのうちじわじわと増えてゆくんでしょうね……とほほ。

にゃんこ | URL | 2009年02月19日(Thu)00:34 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。