スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

にゃんこ・タイライド漫遊期・後編

にゃんこです☆
さて、前回の続き。

タイ旅行 にゃんこ大好物☆トムヤンク

ところ変わって、ぐぐ~っと南へ飛んで、プーケット☆
日本で言う所の、沖縄みたいな場所ですね。
今度は、ガイドさん無しで回らなければいけません、とほほ……。
とりあえず取材すべき場所等は事前に手配されているので、その辺はいいですが、現地の人とは自力で英語を使うしかありません。
わたしの英語、というだけでも胡散臭さがぷんぷん臭ってきますが、それに加えてタイ人の英語を聴き取るという難儀な作業が……。
えーと、タイ人の英語は、まずRの発音がどこかへ消滅します。Lの発音が「ン」っぽくなります。そして末尾の子音が蒸発します、それこそわたしの預金通帳の残高の如く!
日本で地震があった翌日、タイ人に言われました。
オゥクエィ
何の事だかよく判らなかったので、幾度も聞き返します。
わたしが手みやげに持参したペプシのペットボトルをガタガタ揺らしながら彼女は「オゥクエィ、オゥクエィ」と繰り返します。
……。
…………。
「あ、なるほど、Earthquake!」
ようやく判りました。それは「あーすくえいく」でした。
「th」と「ke」が、見事に転げ落ちてましたよ、とほほ……それこそわたしの肌年齢の如く!

日本人の英語の訛りは、子音をはっきり発音し過ぎ、タイ人訛りは逆にまったくし無さ過ぎ。なんとまあ両極端なことでござんす……。

今回はミッションがあったので、観光は一切無し!
ビーチどころか、ホテルのプールで水遊びすらしませんでした。せっかく水着、持って行ってたのになあ……。
バンコクのカオサン通りで、シンプルな黒のビキニ買っちゃってたのになあ……。
ちなみに帰国後の後日談になりますが、帰国後、彼氏とプールへ行きました。
おニューの黒ビキニで♪
ウォータースライダーで無邪気に「にゃほ~~~~~!」と滑って、下のプールへ着水した時、事件は起りました
監視員のおばさんが、
み、水着、水着!
なんのことやら、と思ったら、目の前の水面にどこかで見たような黒い帯状の何かがぷかぷか浮かんでいるではありませんか?!
精神的ダメージを負いながらもひたすら胸を隠しながら水着を直すわたしへ、監視員のおばさんは生暖かい声援を。
まあ、私は別に平気なんですけどね(笑)
優しい慰めの言葉、アリガトゥ!!
その後、監視員のみなさんからは、「このカップル、何をしでかすか判らんぞ……」という慈愛の眼差しで見守られ続けることに。
何しろわんこなんかも、GOサインが出る前に、つるんと足を滑らせてウォータースライダーを滑り落ちて行きましたしね。
……最強のカップル、ここにあり!!!!!!!

ところで、今回唯一の観光らしき観光。
タイへ来て、タイらしい娯楽の殿堂・サイモン・キャバレーは見逃せませんでしょう。
キャバレーと銘打ってはありますが、シアター形式の華麗なダンスショーです。
しかし……先日の平沢進のライブに出演すべく来日したダンサー、どこに?
わたしは人の顔を覚えるのが非常に苦手なので、誰か教えてくれる人がいなければさっぱりわかりません。
以前は、相手の顔を覚えてる人と一緒に来たので、何の苦労もなく見つけ出せましたけど。(いや、見つけてもらったというか)
お小遣いがあれば、もう一回くらいは行っておきたかったけれど、貧乏人にはそんな余裕無し!

タイ旅行 翼の汚れ具合

実は、プラモ関係にもプラスになりそうなものもゲットしてまいりやしたぜ、ぐふふふふ……。
わたしゃね、飛行機に乗る時は窓際と決めてるんですよ。
そりゃ、不便なポジションですけどね。
トイレへ行くためには、通路側の乗客に「すみません、すみません」と頭をさげつつ通してもらわなければ行けないのですから。
もちろん、人見知りが激し過ぎるにゃんこは、極限まで我慢しますが。
それでもなお、窓際が好き☆
離陸する時のあの加速感に、さらなる臨場感が加わるポジションですし。
今回は合計4回のフライトで、翼の真横が多かったですね。
事故で墜落したら、まず間違いなく助かりませんけど……。
でもね、翼が飛行中にゆっさゆっさ揺れたり、不穏な白い煙が翼から吹き出したりと、いろいろと楽しいイベント盛りだくさんな訳ですよ。(いや、べつに不穏な煙ってことはないでしょうけど)
で、今回は翼をつぶさに観察してまいりやした☆
もし飛行機を作る場合、どういうウェザリングを施せばいいのかの参考になる、と思って。
いや、モビルスーツのモールド周りの汚れ具合にも有効な観察対象です♪

タイ旅行 お布施(タンブン)するにゃんこ

帰国……。
今回得た情報をレポートにまとめたり、使えそうな写真を整理したり。
ついでなので、完全に別件の仕事である、仏教ネタの原稿もちゃっかり書いちゃったりして。
その後、しばらくは燃え尽きた灰のように過ごしていましたとさ☆
うう~~~、帰国早々、重~い仕事が待ってたよ~~~。やんなきゃいけないけど、この旅行後の脱力感をどうにかしてほしいよ~~~~。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ぷーけっと!!!

夢の国!!!
行くはずだったよ!昔。
チケットが取れなかったんだよ・・・・・
で、沖縄に行ったよ!(泣)

でもまあ、お疲れ様でした!
お仕事も兼ねて・・・というかそちらがメインなんだけど、異国文化はいいね!解放感がビシバシくるもんね!
行ってみたいなよその国~♪

もっともるみなすがビーチで寝そべっていると、打ち上げられたクジラみたいになってしまうので、勝手に観光されるおそれあり!??気をつけないと!

それにしても、飛行機の翼を見て「ウェザリング」を研究してるなんざ、あ~た!病気ですよ!!!(爆)
確かに気になるけど!へっへっへ^^

飛行機の窓際から翼を見ると・・・・
アレを思い出す!
けど名前が出てこない!
あの映画の有名なワンシーン。
翼の上にモンスターがいるやつ!なんだっけ?

わかる方、ご一報ください!よろしくです!!!

るみなす | URL | 2009年08月26日(Wed)07:10 [EDIT]

その映画はねぇ

ども、おひさっす。
肝心のブログもまったく更新してないくせに
るみなすさんの映画の話題にひっかかって書きこみしちゃいました てへっ(笑)

その映画は
1984年公開の
トワイライトゾーン/超次元の体験
エピソード4
高度2万フィートの戦慄
でやんす。
翼の上で悪さするモンスターはグレムリン
こいつは空に住んでて飛行機に悪さする怪物(小鬼)で第二次大戦中の英国空軍RAFでこいつに襲われた、という人もいるくらいに欧州ではメジャーな化け物ですね。

犬男爵@わんこ 生きてます(笑) | URL | 2009年08月27日(Thu)01:37 [EDIT]

わたしはトド

るみなすさん☆
いや~、我が輩も沖縄、行きたいっす☆
わんこと、「今度行こうね」と約束してから2年経ちましたが、いまだに実現する気配無し!
っていうか、多分わんことはプーケット旅行が先に実現すると予想。

外国に友達が出来たら、さらにテンション上がります~~♪
なんかね、南の国はのんびりしているけど、その一方で親を養うために頑張って働いてたりもしてて、すごいっす!
親の脛をかじる回数の方が多かったわたしにゃあ、もう脱帽もんでさぁ!!

わたし、ビーチで寝そべっている姿を写真に撮られたことあるけど、お腹ぽっこりで、トドに見えます……。下手すりゃ保護されるかも、ひぃ~~~!!

ウェザリングはねえ……わんこが、わたしの横でいろいろ塗装実験してるのを見てたら、ついついそれがうつった模様。(ちゅうか、そういうのはブログに乗せないのか、わんこ?!)

にゃんこ | URL | 2009年08月27日(Thu)02:27 [EDIT]

トワイライトゾーン!

わんこさん、それそれ!!!!!
いや~すっきりしたよ!
好きだったなぁ~!もう一回見たいな~!

飛行機の窓から、モンスターを発見した乗客がパニクって銃を撃ってしまうなんて、さすが米国!
飛行機の窓があんなちっちゃい銃で壊れるとは思わないが・・・。

るみなす | URL | 2009年08月27日(Thu)09:26 [EDIT]

私も大好き

あの映画私も大好きなんですよ~
元々子供の頃にみた
ミステリーゾーンの映画化なんで余計になんですが。
あの飛行機の窓に向けて拳銃ぶっ放す話しは
ミステリーゾーンにあったエピソードのリメイクで(老人が子供にかえって缶ケリする話しと、悪魔っ子の話しもリメーク)
あの拳銃ぶっ放す役をスタートレックのカーク船長を演じたウイリアムシャトナーがやってたんですよ。
コンバットのサンダース軍曹でお馴染みのビックモローはあの映画の撮影中の事故で亡くなられたんですよね。

犬男爵@わんこ 生きてます(笑) | URL | 2009年08月27日(Thu)23:21 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。