スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジオラマ?ディオラマ?ダイオラマ?

たしても
ディオラマジオラマ)の話。

風景などを再現した模型情景模型をさす言葉
ジオラマ
ディオラマ
近年MG誌やAM誌などで使われるようになった
ダイオラマ
などという言葉もあります。
鉄道模型の世界ではシーナリーとかレイアウトとかいうのかな?
って何語?どんな意味なんざんしょ?

わんこが少年時代は
主にジオラマ
という言葉を使っておりました。
小学校高学年頃にホビージャパンやモデルアートなどを読み出すようになり
記事中に使われていた言葉に影響を受けて
以後私は情景模型を
ディオラマ
と呼ぶようになったのです。



小学生から友人の慎之字さん(仮名)は
ジオラマディオラマは別の物だと思っていた
なんてエピソードもありますが(笑)


て、足りない頭でいくら考えて埒が明かないので
グーグルで調べてみました。
ありました、ありました
困ったときのウィキペディア先生にジオラマって言葉で出ていました。


ジオラマ(仏:diorama、ディオラマダイオラマ
は、展示物とその周辺環境・背景を立体的に表現する方法で、博物館展示方法の一つであり、縮尺模型での作品展示方法の一つでもある。

なるほど御フランス語ざんしたね 
イヤミ
      ↑
知らない人はお父さんお母さんの聞いてみよう


そもそも誰がやりはじめたのか?というと
19世紀初頭、フランス人風景画家で後に写真発明家となった
ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールが、
画家ジャック=ルイ・ダヴィッドの弟子シャルル・マリ・プートンと共に
従来のパノラマに代わる新たな投影装置を開発し「Diorama」と名づけたのが最初である。
箱の中に風景画と物を置き、その箱の窓から中を覗くと、照明などの効果により本当に風景が広がっているかのように錯覚させる見せ物として人気を博し、明治時代に日本でも流行した。

ほぉ、所謂シャドーキャビネット形式だったね。
明治時代に日本でも流行した、ですか。
覗きからくりなんてのもこの時代に流行したようなんで影響受けてるかも。
(覗きからくりの開発自体は江戸ですが)

ディオラマ」というのは専門誌などで導入されたフランス語の音訳
ダイオラマ」というのが英語の音訳
との事

じゃ「ジオラマ」は?というと

「ジオラマ」は明治時代に入ってきた
フランス語由来の外来語であり
国語辞書にも掲載されている一般的な言葉である。

ってことはジオラマって言葉は
立派な日本語
なのね(笑)

そーかぁ、日本語なんだ
じゃこれからは わんこ も日本語として「ジオラマ」って言葉使っていきますか。

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ほんとうの音訳

ラジオをレディオというようなものでしょうが
「ダイオラマ」は音訳にもなってないと思うんですよ。
アクセントがあるので
正確には「ダイオラーマ」といわないと外国人には通じませんね。
外来語としての「ジオラマ」という言葉が
あるにもかかわらず、正確な音訳にもなってない言葉を使うことは
なんの意味もなく、それを平気で使用する雑誌も困ったものです。
(真面目な意見ですが、あんまり堅苦しく考えちゃダメよ~)

宮崎 | URL | 2009年11月24日(Tue)17:05 [EDIT]

はい、

宮崎さん書込みありがとうございます。

そーなんですよね。
正確には音訳にもなってないんですよね。
私の友人Kというのがいるんですが
こいつが英国にも研究で滞在してた英語バリバリなんですが。
ダイオラマってのはいかがなもんかねぇ
それならまだディオラマのがわかるなぁ
(日本語として)なんていってました。笑

正直、私これ調べるまで
専門用語というか業界だけで通用する言葉だとおもってたんですよ。
ですから、まぁ世代によって呼び方が違うのもまぁ、と思ってたんです(私もディオラマですし)

でもジオラマって外来語としての日本語なんだとわかったんで。

やっぱり日本人ってカタカナ文字好きなんですよね。(世代のせいか?)
かっちょいいんですよね(笑)
日本人が英語及び外国語と思って使ってる言葉が実は日本語ってのが、日本人及び日本語らしくて好きですねぇ。

私この手の話って好きですから全然OKですよ
これからもお気軽にどうぞ(^^)

わんこ | URL | 2009年11月24日(Tue)19:02 [EDIT]

私的には。

初めまして。
模型クマと言います。
よろしくお願いいたします!

私的には「ジオラマ」ですかね!
「ジオラマ工作」とか結構模型雑誌を賑わせていましたから・・。まぁ、楽しくやるのが一番かと(笑)
では、よろしくお願いいたします!

模型クマ | URL | 2009年11月25日(Wed)20:59 [EDIT]

ようこそ

どうも模型クマさんさん。
はじめまして
某コミュニティーから御出でいただいたようで(笑)
書込みありがとうございます。

私はジオラマが日本語だって言葉を知って
その新鮮な感動でジオラマに戻りました(笑い)

ジオラマっていえば
カンプがやった大ジオラマ展とか
月刊少年ジャンプや少年マガジンなどの
ジオラマ大作戦なんてのもありましたね。



わんこ | URL | 2009年11月25日(Wed)22:06 [EDIT]

はじめまして。
「あしあと」からやってきました。

僕も元々の語源の「ディオラマ」「ジオラマ」を
尊重したいと思っています。

英語圏の人の傲慢さが出ているテーマですね(笑)

フランス語は国際条約などにも使われる言葉です。
言葉(単語)のもつ意味が変化しにくい言語だからです。
それでも多少は最近の世界のグローバル化で変化しつつあるようですが。

英語と日本語はポリシーがありませんね(笑)


模型一辺倒ではないブログを
書いてる方だと訪れても
正直ほっとしますね。

マイルスは聞きませんが
ジャズだとロン・カーターと
ハービー・ハンコックは持ってます。
スパイク・リーの映画
「モー・ベター・ブルース」で流れる
ジャズは好きですね。

まる | URL | 2009年12月01日(Tue)21:27 [EDIT]

Re: タイトルなし

まるさん
足跡ありがとうございます。


そうですね日本語にはポリシーが無いかもしれませんね(笑)
でもそこが日本語ぽくて好きな点でもあります。
「ひらがな」なんて「元祖ギャル文字」ですしね。(笑)

一般的に使用される言葉
趣味や専門などジャンルで使用される言葉
言葉って自分で思っている以上に、幅といいますか 懐?(笑)があるんですね。

>正直ほっとしますね。
そう言ってもらえると大変嬉しいです。

>ジャズだとロン・カーターと
>ハービー・ハンコックは持ってます。
私の母がジャズ好きでその受け売りでしかないんですがいいですよね。
ロン・カーターとハービー・ハンコックも大好きです。

>スパイク・リーの映画
>「モー・ベター・ブルース」で流れる
>ジャズは好きですね。
「モー・ベター・ブルース」は未見なんです。
映画で使用されるジャズ、雰囲気を更に盛り上げてくれるんでいいですよね。
スパイク・リーの映画ですと即「マルコムX」思い出してしまいます(笑)

わんこ | URL | 2009年12月02日(Wed)09:24 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。