スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ディオラマ(ジオラマ)の草の表現2

わんこです。



回作ったバラン状の物をクルくるっと丸めた物がこれです
丸めたバラン

バラン草1
それをベースに埋め込んで

バラン草2
こんな感じに

普段使っている紙の場合はバラン状態で葉の部分のしなり表現をするのですが
今回使用している色付きのトレーシングペーパーは固さがあるので
ベースに植え込んだ後に、それぞれの葉のバランスを見てピンセットにてしなりを付けました。
バラン草3
戦車を載せて写真をパチッと一枚

これで
カラーパウダー
スタティックグラス
バラン方の三種類の草の表現を使ってみました。

ここまでは過去に自分で使った事のある方法のお浚でした。

よし、折角なのでもう少し草の表現の種類を増やしてみよう

と素材散策に

ディオラマ素材を探すときに良く行く場所に
野外       
(無料の天然素材の山 笑 )
ホームセンター  
(地方のモデラーには模型屋さん以外で最大のアイテム入手場所)
100円ショップ  
(意外にプラモに使える物多し)
ペットショップ
などがあります。

ペットショップ?と思われる方も居られるかもしれませんが
ペットショップのお魚コーナーには
水槽の中に入れる樹脂製の草(ホンコンフラワー?)などジャングルの草表現に使えそうな物があり
おまけに
ハムスター

ハムスターの愛くるしい仕草も見られ癒されるので(笑)一石二鳥←馬鹿

今回はジョイフル本田のペットショップにて新素材入手!!
ドライプランツ
ドライプランツです。

さて
次回はバラン法の草を更に植え込み
謎の新素材(笑)
ドライプランツを使用してみます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。