スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サンプルを作ってみる4

わんこです
さて、前回からの続きです。

タミヤの完成品を買いに一路てづか模型さんに向かったわんこ
わんこの話を聞いたてづかのおじさんが言った
いいもの
とはいったい何か?

じゃ~ん!

犬コート
                  ↑
                 いいもの


わんこ
ああっ、これドラゴンの完成品じゃないですか。
そーいえばプラモやってなかった頃に量販店でみかけましたよ。


てづかさん
そうそう、問屋からねサンプルで貰ったんだけど
うちじゃ扱わなかったんでそのまましまってあったんだよ。
丁度いいでしょ、あげるから使ってみてよ。

わんこ
おおっ、正にうってつけですよ。

てづかさん
これがあればタミヤの完成品いらないでしょ。

わんこ
いや、タミヤの完成品は完成品で戴いていきます。
丁度地面の色も三カ所なんでばっちしです。 

やっぱりわんこには
プラモの神様がおりてきた
としか思えない絶妙なタイミング!

先ほども書きましたが
このドラゴンの完成品シリーズ
食玩などの技術のフィードバックの樹脂製なんです、(ビニール系?)
よく食玩のウルトラマンなんかである少し柔らかい素材のあれです。

私がプラモやめてた時期に見かけたのは箱に入っていたものなんですが
今回戴いたのはブリュースターパックの物
違いはなんだろうと思い調べてみました。

ドラゴンモデルCAN.DOというシリーズで
私が以前見た箱に入っているタイプの物は
最近ではお城のプラモで有名な童友社が輸入代理店になって販売している
1/35 コンバットフィギュアシリーズなのですが
今回てづかさんに戴いたブリュースターパックの物は
なんとUSバージョン!!
しかも左側のコート姿の兵士
ドイツ歩兵ヘルマンゲーリング師団 アンツィオ1944
はスペシャルモデル
所謂
シークレット
アイテムという事も判明!!
USバージョンの上にシークレット
レア度倍増!!

いやぁ、やっぱり
プラモの神様がおりてきてますよ!

さて、やっとお人形さんもそろった
タミヤの自転車兵隊さんはプランどおりの
「 土 ダークアース」は漠然ヨーロッパ田舎道
に使用。

ドイツ歩兵ヘルマンゲーリング師団 アンツィオ1944
は熱帯系の格好なので
「砂 ライトサンド」はリビアからエジプトあたり
に使用。

さて残った
如何にもハリウッド映画的な
シェパードを連れた野戦憲兵さん
こいつは
「 土 ブラウン」でアジアな熱帯は無理。
という事で
テクスチャーペイント「草 グリーン」とバラン法で作った草を植え
漠然北ヨーロッパのどこかの占領地
に急遽変更。
かなり赤土ぽいのが気になりますが
北ヨーロッパにだって赤土の場所はあるはず

と自分にいいきかせ決定。

状況に伴い(人形とのバランスを考え)
「砂 ライトサンド」用に作っていた
椰子
小さめの椰子の木は今回お休みいただき
「 土 ブラウン」アジア熱帯用に作った
ソテツ
ソテツを植える事に決定。
実は日本兵やアメリカ海兵隊みたいなアジア熱帯にあう完成品ないか探したんですが
ありませんでした。


さて、後はこいつらをベースにセットするだけ
小さな
次回は サンプルを作る完成編です。

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。