スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

姪っ子と一緒にジオラマ製作

わんこです。
リハビリ復帰第一弾
姪っ子と一緒にジオラマ製作
または地獄の元旦1/16フィギュア大会
をはじめせていただきます。

時は遡って昨年末
以前、にゃんこ先生が書いた
一家団欒・新春プラモ大会2009
に登場した
姪っ子A(以下アカリと表記)が妹(以下アオイと表記)と
弟夫婦の恒例行事の里帰りにて餃子の國にやってまいりました。

お絵描きや工作の大好きなアカリが今回は
私とにゃんこ先生の似顔絵貼り絵をお土産に持って来てくれました。
なんでも幼稚園が主催する絵画教室に通っているとの事で
その成果が今回のお土産なのだそうです。

実家に顔を出して色々話しを聞くと
「クレヨンで書いた上から絵の具で色を塗るとそこだけ絵の具で色が付かないので面白い」
など
最近の幼稚園の絵画教室というのはすごなぁと驚かされました。

わんこにゃんこ先生は実家の隣の店の二階に住んでおり
あかり達が来ている時にはにゃんこ先生と共に実家に顔を出し
一緒に過ごすのですが
今回はあかり達の御相手をにゃんこ先生に任せておりました。

そう今回の年末は、私、わんこに少々私的な事情があったのです。

そう、以前にゃんこ先生が画像を貼っていた
わんこ制作中のアメリカ兵
これ
これが私的な事情です。

事の起こりは私達プラモ仲間の会合
今回の恒例正月元旦大会は何にしましょうかとの話しのおり
大先輩が
「1/16フィギュア大会をやろう」
などと言い出したのが発端です

元々フィギュアが大の苦手な私は最初
「ええぇ~って、フィギュアですかぁ」
などとぶぅぶぅ言っていたのですが
「サイズも大きいからやりやすい」
「タミヤなら出来も良いから簡単」
と大先輩の口車に乗せられ
「タミヤなら出来もよいからいいか」
「たまには違ったジャンルをやるのもいいか」
などとすっかりその気になって参加表明をしてしまっていたのです。

そのままタミヤのキットで参加すればよかった物を
手塚さんにタミヤの1/16フィギュアキットを買いに行くと
殆どがドイツ兵
「折角作るなら連合軍がいいなぁ」
などと色気を出して気がつくと手にしていたキットが
よりにもよって
ドラゴン1/16
米軍ノルマンディー戦線 
落下傘部隊兵士
(スクリーミング・イーグル)

このキット、ドラゴンモデルの比較的初期に発売されたキットで
ヴォルスタット
ヴォルスタットの箱絵は
勇猛果敢
食いしばった歯の口許も
勇ましく
こなんに
カッコいいのに
完成見本の写真は
完成見本写真
腰の退けたへなちょこポーズ
おまけに口許も
「えぇえぇ~っ?」
てな感じの
嫌々顔
おまけに
ランナーで見る分には
モールドも良さげ
部品点数も少なく
「これならいけそうじゃん!」
という気分を盛り上げてくれるキットなのですが
実際作り始めると「かなりの難物」

発売当時に購入して
知ってたはず
なのにどーしてまた手を出してしまったのか(汗)
最初に購入したときも
ヴォルスタット
カッコいい箱絵しか目に入らず
今回もまた同じ過ちを繰り返した訳です。

英国の偉い人が昔
人類は歴史から何を学んだのか
それは
決して人類
歴史から学ばないという事である
などと言っていたそうですが・・・
我ながら度し難い物です

あかりが餃子の國に来訪したのが
12月28日
その時点での進行具合が
ドラゴン1/16
これ(核爆)

なんだ胴体のパーツ張り合わせただけじゃないの?
よっぽどさぼっていたんだろう?

などと聞こえて来そうですが
この中空製の前後分割胴体パーツ
合わせが悪くモールども繋がらない
おまけに中空の肉厚が合わせ目付近で不均一
一応周辺部にパテでの裏打ちをしたにも関わらず
パテを持って削るとあちらこちらと穴が空き
それをまた補強して削って
組み立てているのか壊しているのかわからない
まるで
穴を掘ってまた埋めせられる刑罰
状態が延々と続いておりました。

元旦まで
28 29 30 31
28日含めて後4日

そりゃ可愛い姪っ子が来ていても
私用に走る訳です

という訳で続く

復帰したら復帰したでまたこれかよ!
わんこでした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。