スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

友人の訃報

おひさしぶりなわんこです。

先日の事
同じ模型仲間の先輩Oさんより夜10時過ぎに電話がありました。
仕事の出かけが早いOさんから
こんな夜遅くに電話がかかってくるような事は無いので
何事かと思い電話に出ると

「あっ、わんちゃん」
「いやぁ、大変なんだよ」
明らかに動揺した声のOさん
こんなにも動揺したOさんの声などはじめて
よっとぽど事、誰か亡くなったのではと覚悟を決めていると
「ONさんが亡くなったんんだって」
「心筋梗塞で亡くなられたらしいんだ」
「俺もTさんから今さっき電話があってまだ詳しい事はよくわからないんだけど」
「お通夜は日曜日らしいんだ」
「いやぁ、大変だよ」

ONさんは私達仲間の大先輩

同じく大先輩リーダー格のTさんの女房的な存在で
皆でバイクのツーリングや忘年会、新年会などの音頭取りをやっていた人
地元の銀行の支店長をされていた

そーかぁ心筋梗塞か、銀行務めの人は多いんだよな
などとOさんの声を聞きながら驚く程醒めたいる自分に驚きつつ
「わかりましたこっちで連絡を入れられる人には連絡をいれます」
とOさんからの電話を切り、携帯のアドレスや手帳などの見ながら
連絡をまわし始めた

昔は毎週末には顔合わせして直ぐにでも皆に連絡が付く状態だったのが
ここ10年、仕事や家族などの絡みもあり殆ど顔をあわす事も減り
移転や携帯の変更などで電話番号がわからなくなっている人も沢山いた。

電話が繋がった皆が
「えっ?ONさんが?」
「嘘だろー?」
と驚きの声。

連絡先わかる人がいたら連絡入れて欲しいと伝え
一段落付いたところで

今年の正月と去年の正月十数年振りに顔あわせたのに
自分はいけなかったけど去年新年会ONさんの音頭取りで復活したのに
などとONさんの思いが巡り出した。

友達と会社関連の来客も多いだろうからと夜9時過ぎにお通夜に出かけた
すでに会場から控え室に御家族と一緒にいるONさんの対面。

眼鏡を外したONさんの顔を見るのは何十年振りだった。

久々にお会いする奥様に状況を聞くと
倒れられて救急車で運ばれ心臓マッサージなど施されたが亡くなられたそうだ。

ONさんのお母様が
連日朝早く家を出て夜遅く帰って来て使われ過ぎだったんだ
と言っていた。

ONさんの同級生のOSさんと電話をしたとき

御迎えが来るってのは天命で年齢じゃないんだろうけど早過ぎるよね。
自分と同じ時間を過ごして来た仲間が亡くなるってのは
自分を構成している一部が消えていくような感じだね。
多分、自分もそうやって消えていくんだろうね。

とOSさんが言っていた台詞がまだ残っています。

久々で
まとまりも無いこんな文章で申し訳ありません。
ネットでは基本的にこのような話しは書かない主義だったのですが
なんだかどこかに書き留めておきたくて書いてしまいました。












スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。