スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BT戦車

わんこです。

てな訳で、スオミな三突の話しにも出た
タミヤ1/35のBT-7ですが前にちょこっとブログに書きましたが。
行きつけの模型屋さんよりサンプルを頂き組んでみました。
なんで今回は名前出さないの?(笑)

とにかく発売日に間に合わせるを目標でストレート組みで
フィギュア外注(笑)
フィギュアの絡みで簡単なベースを付けただけの物ですが
BT-7タミヤ1
外注フィギュア


流石タミヤ
組み立て説明書を見ながら
タミヤBT4

パカパカ組める名キット
感動しました。
組み立てにストレスが無かった分少し塗装に手間をかけて見ようと
最近流行のチッピング
タミヤBT1
タミヤBT2
タミヤBT3
にも大胆ながらチャレンジしてみました。
初チャレンジのわりには
まぁ、比較的… 上手くいった…かなぁ(汗)

ベースも
フィギュアを作ってくれたKさんより頂いた
「牛肉味噌漬け」の上蓋をひっくり返して
オイルスティンで仕上げ
ニス代わりに手元にあったウルトラスーパークリアーを吹いたものに
かなりピカピカになり過ぎてしまいましたが(汗)
ダイソースチレンボードを切り出して
キャタピラ部分をマジックペンでへこませて
タミヤテスチャーペイントを塗り付け
乾く前にスタティックグラスを振りまいて3時間程で完成したものを
乾燥後木工用ボンドで取り付けました。
アイランドベース


ベースも込みで
一週間で完成
は私的には脅威なスピードでした。


ソビエト戦車にはそれほど興味が無いのですが
BT戦車は大好きな戦車で
その昔発売されていたペーパーモデル戦車製作集の本
を参考にスクラッチに挑戦した事があるくらいでした。

あっ、もちろんスクラッチは
完成しませんでしたが(爆)

で、実はタミヤのBT-7以前に発売されていた
イタレリ(ズベズダ)のBT-5も購入してあったのを思い出し
BT-7と並べてみたいなと思い今作っています。
ズベズダパッケージ


いや、驚いた事にパーツ構成がかなり似ています
流石本国に実車が残っているだけあるなぁ、と感心したのですが

組み合わせの悪さ隙間の多さにも
感心させられちゃいました(爆)
ズベズダBT-5の1

いや、正確に言えば
私のプラモ製作のスキルが低い
だけなんです
ちゃんと擦り合わせをしっかりやって作ればそれほど問題ないのでしょうが
タミヤのキットを組んだ後なので…

でもタミヤのBT-7のあまりパーツが
ズベズダBT-5の2
流用パーツとして使えるので
ズベズダBT-5の3
ちょっと嬉しいです(笑)

こいつは何時完成するか未定ですが
完成したらBT-5とBT-7が並べられるので楽しみです。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
牛肉味噌漬け

>「牛肉味噌漬け」の上蓋をひっくり返して
オイルスティンで仕上げ・・・・
最初、どう言う意味かわからなかったのですが、食品のパッケージ上蓋を土台にしたんですね。すごいなぁ・・・アイデアが。
地面の凹凸は、スチレンボードへマジックペンでタイヤの跡を凹ませただけですか?
いい感じに仕上がってますね。
勉強になります(^^)

スエイ | URL | 2010年10月21日(Thu)08:21 [EDIT]

書き込みありがとうございます。

>スエイさん
書き込みありがとうございます。

>食品のパッケージ上蓋を土台にしたんですね。
高級な食材(明太子)とか入っている木の箱あるじゃないですか、あれを使ってます。
蓋はアイランド型ベースの台に下部分は立ち上げジオラマベースに使えます(笑)

スチレンボードは柔軟性あるじゃないですか
今回のはそれにタミヤテクスチャーペインと塗っただけなんでフィギュアの足跡なんかも後から付けられます。轍は流石に細かなキャタピラのパターンまではつけられませんが、ブロック状の連なり位の跡は付けられます。

今回は「ノモンハンの草原」風(笑)
なんですが、草に覆われた地面ってかなり柔らかくて
或る程度の重量物が乗った場合そんなに細かなパターンが付くのではなく大きなヘコミになったりするんですよね。

今日も親父のお手伝いの草払いで実感してきました。

わんこ | URL | 2010年10月21日(Thu)18:23 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。