スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

[にゃんこ] HGゲルググ・マリーネ

にゃんこです☆

更新が、非常に滞ってしまいました……。
その間に、わんこが更新してくれることを期待してましたけど、わんこはのほほんとガンタンクを作るばかりで、ちっともやってくれません。
ってなことで、ほぼ一週間ぶりの更新です。

さてさて。
今回は、3月になって作った『ゲルググ・マリーネ』です。
お正月に作ったザクから2ヶ月以上ぶりの制作です。
このゲルググで、前回よりも進化した要素が!

  1. 接着剤を使った
  2. スミ入れを凝ってみた
  3. ペーパーで継ぎ目消しに挑戦(一部分のみ)
  4. 塗料を塗ってみた(部分的に)
をを!
なんと4項目もの進化要素があるじゃないですか♪

  • スミ入れ
    スミ入れは、スミ入れペンで各所を塗りまくり、すぐティッシュで拭き取ってみました。 (前回は、筋に沿って入れてみただけ)
  • ペーパーがけ
    ペーパーは、塗料を塗る部分にのみかけてみました。ゆえに他の部分は継ぎ目ありまくり……。初心者なので、これでご勘弁くださいまし~。
  • 塗装
    塗料は、後に背負っている何かをピンクに。でも筆むらがでるので、筆にたっぷり塗料を含ませ、ぶ厚くぬることで、その問題を回避。
    でも、塗料をかき混ぜることを知らなかったので、色むらは出ました。
    その他に、シールドに可愛くミッフィーを☆
    これは、鉛筆で下書きをし、その後、塗料をぶ厚く乗せ、何日かして乾いたところででこぼこな表面をそっとペーパーで磨き、最後にコンパウンドでツヤツヤに。最後に輪郭をスミ入れペンで描きこんでおしまい☆
    胸のハートマークも同じように下描きしてから塗って磨いて。

初心者なので、わんこから見たら、
『なんちゅ~ことをしてるんじゃ~!』
みたいなものもあったようですが。
見るに見かねたわんこ、後日、わたしに『NOMO-KEN』なるHOW TO本を買って来てくれましたとさ。

機体説明
特別海兵隊『にゃんこ隊』に所属していた時代の、1年戦争末期に与えられた専用機。しかし機体にペイントするマークにこだわりすぎたために、すっかり出遅れてしまう。
シールドに描かれたミッフィーがあまりに可愛く、非道な連邦のウジ虫どもでさえも射つのをためらったという伝説がある。そのため、激戦区に投入されたにも関わらず、傷やダメージがまったく無く、奇蹟の生還を果たしている。
しかし搭乗したパイロットがど近眼な上にコンタクトレンズがくもっていたために、撃墜スコアもまた0。
結局何の為に出撃したのか判らない、という声も聞かれるが、戦場に一陣の微笑みを与えた功績も評価する声もまた聞かれる。

撃ち方は、手の甲を下にする中国撃ち。しかしこれで命中率が上がった試しは無い。メタルギアソリッド3というゲームで覚えた撃ち方である。
HGゲルググマリーネ01

シールドにはミッフィーちゃんのイラストが♪
HGゲルググマリーネ03


HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ゲルググマリーネ シーマ機HG UNIVERSAL CENTURY 1/144
ゲルググマリーネ シーマ機

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
進化してますね

進化すごいです!ミッフィーをシールドに描くなんてこれは私も目からウロコです。これはマネさせてください!!
機体説明がまたまたナイスです。思わず納得?してしまうような・・・。
こんな背景を思い描きながら製作すると楽しいですよね。これもマネしちゃおうv-10
更新楽しみにしてました!今度製作途中もお願いします!!

るみなす | URL | 2008年06月17日(Tue)07:46 [EDIT]

るみなすさん、こんにちは☆
わたし、なにしろミッフィーが好きなもんで……。ガンプラに並んでミッフィーが鎮座する異様な部屋に(笑)。

現在、とりあえずこれまで作ったプラモデルの紹介をして、その後、現在作成中のプラモデルの制作過程も掲載するつもりです。(現在は、風物詩シリーズのうなぎ屋、ガンダムが進行中……いや、止まってますが……)

にゃんこ | URL | 2008年06月17日(Tue)18:45 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。