スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

にゃんこ【MGザクII J型】その5:任務は下地塗料確保作戦

にゃんこです☆

中国へ出張に行っていた友達が帰って来て、お土産をたんまりくれました。
貧窮問答歌を歌いまくるにゃんこに、食料援助まで……。くぅ~、泣かせやがるぜぃ~~~!!
北京を見て来た、その土産話も。
彼女の話を聞けば聞くほど、わたしが知る10年前の北京は姿を消している模様で、『そんなの北京じゃな~~い』と、妙な感傷をいだいてしまいましたよ……。(まあ、北京っ子にとっては、発展してお洒落になってゆくほうがありがたいでしょうけれど)
早く、今の案件を終わらせて、報酬をもらい、生活費を稼がなくてはッ!!
それはさておき……MG ザクII J型のシリーズは、以下の通り。

さてもさても、塗料の調合をよりグレードアップし、満を持したにゃんこは、ついに『自分専用ザク』の生産へと乗り出す……ふふふふふふふふふふ、連邦軍どもめ、その首洗って待っているがよい。地球は、我がジオンにひれ伏すのだ~~~!!!

…………っていうか、これ作ったの、二ヶ月以上も前だし~、なんか、ぶっちゃ毛、詳細を忘れかけているような~~~。てへっ☆(←誰かツッコミを入れてやってください、このあわれなバカ猫に)

さて、目指すべき配色は、以下の通り。

MGザク色案

まずは、下地塗料として『RLM66ブラックグレー』を吹き付けます。
しゅ~~~~~~~~~~~~。
しゅっしゅっしゅ~~~(スカッ
ん? すかっ?
あれまあ、RLM66ブラックグレーが無くなったであります。
補給無きところに戦いは無い。
早速、RLM66ブラックグレーを買いに行かなきゃ。
歩いて20秒のガンプラ屋さんは一ヶ月も前(4月6日)に店じまいしたので、別のプラモ屋さんが必要に。
ネットで、この近辺のプラモ屋は既に調査済みであります、げろげろり☆
ってなことで、駅向こうのプラモ屋さんへ。

その模型店は、古~い、
こ、これでやっていけるとでも言うのか?!
と冷や汗を拭いたくなるほどのお店でありました。
中へ入ると、そこにはお婆ちゃんが一人だけ
とにかく、塗料が置いてある一角へ向かいます。
ほ、埃が厚く積もっているであります!
しかし、その割には、案外と新し目のガンプラも置いてあったりしています。
それなりに稼働はしている模様。
気になるのは、品切れのままの塗料がちらほら散見される点。

『RLM66ブラックグレー』、いくら探しても見つからず。
莫迦な……! 似たような色はあるのに、何故この塗料だけが?!

撤退を余儀なくされたにゃんこは、ついに最終手段へと乗り出すことに。
そう、この私には秋葉原という非常手段があるではないか。

一つの塗料だけのために、電車賃160円という膨大な予算を投入し、任務を果たすべく秋葉原へと向かったのであった……。
秋葉原。
そう、そこは2世紀ほど前は広大な原っぱだった土地。正確に言えば火除け地として江戸市中を火事から防御すべき任務を与えられた土地だったのだ。今でこそ『あきはばら』と言われるこの地は『あきばはら』が正しい発音であり……(以下、江戸時代の蘊蓄が1時間続きます)

ぜぇぜぇ……はぁはぁ……。
いかん、江戸をこよなく愛する者として、ついうっかり語りに入ってしまうところだった……。
あ、RLM66ブラックグレーね。
わんこがこの塗料を購入したお店で、無事に入手できましたよ。(あっさり)
見ても判らなかったので、お店の人に聞いて。PHS越しに作戦参謀として参加してくれたわんこは、その店員が、先日わんこと話していた人だと判明。やたらに塗料に詳しい店員でしたよ。う~ん、さすが秋葉原。商品に関する知識は、超一流ですね♪
それに引き換え、わたしの地元のハンズの店員ときたら……工具、文具、あらゆるジャンルに於いて、商品知識まるで無し!!

ということで、『RLM66ブラックグレー』を得たわたしは、遂に全ての部品の下地塗りを終えることが出来たのでありましたとさ☆

次回へ続く。


今日の成果

ギロロMk2_制作過程01

あれ?
ところでこれは?
え? うなぎ屋の作成は?
ていうか、それ以前に仕事の進行は?
なんか、優先順位、明らかに間違えてません?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
確保、ご苦労であります!

聖地まで行って手に入れたそれは、さぞかし名のある逸品なのであろう。しかも輸送費が品物より高いとは!?あなどれん!秋葉原・・・。
わたしは、アキバには危険なので立ち入れないです。事件とかうんぬんではなく、激買いしてしまいそうだからなのです。今年の春に行きましたが、帰ってきた翌日+翌々日→宅配便のオンパレードでした(^_^;)
逃げちゃだめだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!!!いや、近づくな!!であります!

さて、なにやら赤い機体が・・・・??もしかして、しゃあか?身体まで赤くしたのか?しゃあよ!?
な~んちゃってぇ~!!!ギロギロギロギロ出来上がってきましたね(^.^)マーク2かっちょええかも!?うずうず・・・。ギロロ先輩と並んでみたいぜぇ~、く~っくっくっくっ by クルルロボマーク2

中国かぁ~(話し飛んでる?)昔むかし行ったけど、ドイナカ村に行ったので、ホントに外国にきたんだという印象ですね~。トイレにドアがないんですぜ!公衆トイレですよ!!!勇気を出してチャレンジしてみました!スリル万点(@_@)
今はさすがにもうないだろうな~・・・。

るみなす | URL | 2008年07月21日(Mon)15:34 [EDIT]

中国トイレ伝説☆

『俺と二人っきりになりたかったんだろ? く~っくっくっくっくっく』
『よ、よせ! やめろ!! ひぃいいい!!』
ギロロ伍長の叫び☆

でも、出来上がったら、並べてみたいとおもうにゃんこであった♪

そういえば、実家方面からやってきた友達も、秋葉原ではしこたまアニメ関連のグッズを買ってましたよ。とくに、滅多に秋葉原へは来られないだけに、余計にたんまり購入しちゃうみたいで。

中国での、ドアの無いトイレが懐かし~。
正面にいるおばちゃんが、こちらを睨みながら新聞紙をちぎって、お尻をふいているあの光景……。
多分、地方にはまだまだある予感です☆
でも、北京では、きっと消滅している予感……。少なくとも、かなり少なくなっているでしょうね。
中国のトイレは有料な場合が多いので、大きいお金しか無い時は本当に困った……。わざわざ買い物しておつりを作ってまでも細かいお金を手に入れ、涙目で飛び込んだっけ……しみじみ。

にゃんこ | URL | 2008年07月21日(Mon)20:46 [EDIT]

やはり入りましたか!?

いや~、あれは異様な光景ですよね!今はとても出来ないです!若気のいたり??怖い物知らず?っていうか、満身創痍?(意味違うから)
中国では、日本円通じましたよ?だからチップは全部100円(場合によっては10円)
で、ガキ・・・いえ、お子様達がなにやら、掛け軸とかバッチとか民芸品とかパンダの絵とか持ってきては「1000円!1000円!」とバスまで追いかけてくる。かわいそうに思ったのか、どこぞのおやじさんが一人の少年から買ってあげると、その周りの少年少女がよってたかってエジキにしようと罠を張っていた。恐ろしい光景でした!!
中国って怖かった(T_T)

るみなす | URL | 2008年07月21日(Mon)22:35 [EDIT]

100円! 高い~!
え~と、元に換算すると、約7元か8元……中国滞在時の、にゃんこの一日の食費に迫る勢いです!(どんな食生活を送ってたんだ、わたし?)
欲しくないものは、絶対に買わないのが吉ですね。どうしても欲しくなったら、売り子が解散し始めたころを見計らって、こっそり一人を捕まえて、ささっと値段交渉☆ ささっとその場から退避♪

にゃんこ | URL | 2008年07月22日(Tue)11:35 [EDIT]

あんた最初は

RLM66ブラックグレーに全然興味も無かったやないか!
ダークシーグレイだかなんだか使ってたんやないかい(笑)
俺が久々に ねこ小屋遊びにいったら ガンタンク用に買ってたの使ってたんやないかい!!(笑)
しかも勘違いして使ってたろ?

わんこ | URL | 2008年07月23日(Wed)23:37 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。