スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【わんこ編7】怒濤のガンタンク大会・状況開始!!

わんこです。

今回は本当に「状況開始!!」(笑)

すでに一度組んだ事があるのでスイスイと進みます。

もぉ
転輪を付ける前にカバーを付けてしまい」
転輪上部をニッパーで切り取って取り付ける」
とか
ポリキャップ入れる前に頭のパーツ接着してしまい
ポリキャップの側面を切り取り固定用にエポパテを詰める
なんて事は今回はありません(笑)

塗装するときの便利さを考え今回は
頭、上半身、腕、腰、車体などの各ブロックは
接着をせず、付けたり外したり出来る状態にしてあります。
基本的にスナップオンになっているガンプラは戦車のプラモと違い
こーゆー所が便利ですね。

基本的に接着剤を使わなくても組み立てられるガンプラですが
エナメル塗料を使っての 墨入れ や ウォッシング の際に
接合面から溶剤が染込みプラを犯してヒビや割れが発生するので
ポリキャップで止める可動部分(腕や頭、砲身)と
大きなダボで止める部分(上半身、下半身)以外はしっかりと接着し
隙間からエナメルの溶剤が染込まないように気を付けます。
(車体と車体の側面パーツ、ポップミサイルの銃身部分と上腕部分など)

さて、塗装に入ります。 旧ザクの時と同じように、まず暗めのグレーを全体に吹き付けます。
最初他のグレーを使用と考えていたのですがいつも通りの
SGIクレオス
Mr.カラー C116 RML66 ブラックグレー
にて下塗装。

次に、基本色の
SGIクレオス
Mr.カラー C39  ダークイエロー(サンディーイエロー)
の吹き付け。
下地のグレーを生かしたグラデーション塗装にするため
吹き付けの圧力を最低まで下げ、ダークイエローはかなり薄めて
薄く薄く吹き付けました。

進み具合

他の部分も同じ行程で塗装
まずは第一段階です。
ガンタンク途中経過

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
このガンタンク

かなり見直しました!!!すっげ~!ガンタンクかっこええかも!!完全にノーマークでしたから、こういうのなら乗ってみたいかも!であります!乗る?
こうなってくると、上半身が気になりますね(^o^)
どうする?どうなるよ?こいつ!?

るみなす | URL | 2008年07月21日(Mon)15:38 [EDIT]

わんこが、なんだか忙しくて、記事をアップするだけで精一杯らしいので、代わりににゃんこがしゃしゃり出てきました☆

なんか、出来上がって行くのを見たら、本当に沙漠で酷使されたかのような色具合に……。
完成したガンタンクは、わんこ行きつけの模型店では、戦車のコーナーに飾ってあるそうですよ。
わたしのガンタンクはガンプラコーナー。
コンセプトの違いで、置き場所にも違いが!

にゃんこ | URL | 2008年07月22日(Tue)11:39 [EDIT]

ガンタンクなのに?

戦車コーナー??ほぉ~!!その模型店、なかなかアジなマネをしますね!!にくいね~(^.^)
私は行きつけの模型店ってないから、展示してもらうなど、夢のまた夢。見られるのも恥かしいし、実物を展示するのはまだ気持ちの整理が!(>_<)
恥かしがり屋さんです!
いつかはみんなに見てもらって、真似してもらえるようになりたいなと、野望は果てしなく・・・。今世紀中に達成できるのでしょうか?

るみなす | URL | 2008年07月22日(Tue)18:48 [EDIT]

やっとたまっていたコメント返しの作業しています(笑)
>るみなすさん
かっこええ? 本当?
それほどでも~(笑)
パイロットは るみなすさん に決定すか?(笑)

因に現物はすでに 餃子の街 で有名なとこの
手塚模型さんのショーケースの中に飾ってもらってます。
にゃんこ のガンタンクは一番最初にあがったのでガンダムコーナーに飾られています。
私らのは、前に飾ってもらっていた戦車を引き上げた場所にあります。
みんな 戦車 として作りましたし(笑)

るみなすさんの作品だって飾ってもらいえますよ~

わんこ | URL | 2008年07月23日(Wed)23:46 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。