スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「千人隊長」お色直し

わんこです。

いやぁ、暑いですね。
もぉ暑くて暑くてプラモ作るどころじゃないですよ。
このあいだ紹介した工具箱
あれに塗ったオイルスティンなんて見る見るうちに蒸発しだして…
蒸発?
蒸発かぁ…

するってぇと… なんだ
逆に考えたら…
塗った塗料も直ぐ乾くって事だよね?

てな訳で
先日作った「千人隊長」事「センチュリオン」戦車のお色直しをはじめてしまいました(笑)
筆塗り千人隊長

乾燥時間の短い特製のラッカー系塗料。
それを、ものすごぉ~く薄めてペタペタと塗り重ねる方法でやってみました。
         

こっちと比べると随分雰囲気が変わったでしよ?
タミヤスプレーNATOグリーンのスプレーを吹いただけの状態
          ↓

センチュリオン1

              ↑           
で、こいつの全体に薄めたロシアングリーン1をペタペタと
こんな感じになっていきます。
           ↓

お色直し

こんな感じの絵画用?の焼物の四角いお皿に塗料を出して
        ↓

パレット

ペタペタペタと塗り重ねていきす。
下地になる色がタミヤスプレーのNATOグリーンと暗めのグリーンでしたので
塗り重ねに使用した塗料はかなり明るめの
GSIクレオス C135 ロシアングリーン1
ロシアングリーン1
色の付いた薄め液?くらいまで薄めた塗料をペタペタと
気温も手伝ってどんどん乾いていきます。
塗り重ね方で緑の明るさにもかなり変化が付けられます。

センチュリオン2

今回は、全体を同じように塗るのではなく
上面は明るめに、側面は暗めに、と部分部分によって塗り重ね方を変えてみました。

センチュリオン13

防盾部分のキャンバスはSGIクレオス  Mr.カラー C45  セールカラー
セイルカラー

これを先ほどのまだロシアングリーンのうっすらと残っているパレットに足し
少し緑が混ざった色でペタペタと。
皺の部分には少し緑の混ざりが多いセールカラーを
皺の部分でない場所はそれより混ざりのすくないセールカラーを
やはり塗り重ねで明るさがかわるようにペタペタと。

センチュリオン4

下地もラッカー系ですので塗り重ね方で溶け出してきますが
それも利用して色身の変化に使ってみたり。
下地の暗い部分を影的な部分に使ってみたりと。

センチュリオン5

あんまり色の変化が大きく出てからデカールを貼ると違和感がでてしまいそうなので
今回の時点でデカールを貼りました。
このセンチュリオンは今後も塗装をした際に余った色などを
塗り重ねて筆塗りの実験的に使っていきたいと思っております。
また「お色直し」した際にお会いしましょう(笑)

にゃんこコメント

すんご~~~~~~~~~!!
なんか、リアルっすよ師匠ッ!!
使い込まれている感が出てる……。
わたしには真似出来ない模様。
わたしもその内、こういうリアル&汚し塗装に挑戦してみようかな……ジオン軍に滷獲されたガンダムでは、こういう塗装にしてみようかな、と思います♪

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こうしてみると

戦車も面白そうかも(また浮気心が・・・)
戦車の知識もまるでないのに、手を出そうとするあたり、なんとも無謀すぎます!!
しかし・・・未確認情報ですが、クルル藪医ロボはキャタピラのついたものになるかもしれない!!
キャタピラ=戦車!!(安易すぎる)
でも黄色ですからね~・・・。ケロプラだけは、正規の色で塗りたい(>_<)

しかし、今日は暑かったですよね。その中、がんばりましたね?わんこさん!
すごすぎます!!私は断念いたしました。

るみなす | URL | 2008年08月03日(Sun)19:39 [EDIT]

本当暑い

るみなすさん
たまには戦車も面白いかもですよ。
でもいきなり戦車ではなんですから「ガンタンク」なんかいいんじゃないですか?(笑)

>キャタピラ=戦車!!(安易すぎる)
いえ、間違いないです。

>ケロプラだけは、正規の色で塗りたい(>_<)
ですよね、さすがにケロロは設定色ですよね(笑)

いや、実は今日ではなかったんですが
すげぇ、暑い日に(しかも夜まで暑かった日に)ペタペタとやりました。
今の時期はエアコンでもないと昼間のプラモは地獄ですよね。
あっ、例のカラオケプラモ大会に使ったカラオケ屋で昼間はプラも作るのもいいかも(爆)

わんこ | URL | 2008年08月03日(Sun)22:39 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。