スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

にゃんこ【ギロロロボMk-II】その4:緊急事態!!

にゃんこです☆

にゃごぉぉぉぉぉ~~~~~~~~~!!!!(野生の叫び)
にゃんこ、ショ~~~~~~ック!!!
これを見てやってくださいまし。

ギロロMk2_制作過程08

ちょっとそこのお兄さん、部品が、部品が、みごとまっぷたつですよ。
どどど、どしたらよかんべ?!
いや待て、こうなった原因を落ち着いて考えてみよう。そうだ、冷静に、冷静に。

事の発端は、スミ入れでした。
そして原因は、エナメル塗料……。
完成間近となったギロロロボに、スミ入れをしようと思い立ったことが、この事故の始まりでした。
白い色の部品は、すでに数日前に塗装を終えていました。
そこで、エナメル溶剤で薄めたブラックを面相筆に浸して、ちょん☆
エナメルのブラックは、す~~~~っとスジに沿って、気持ちのよいくらい流れてゆきます。 そこで、事故は起ったのです。
一部、塗膜の薄い、あるいは塗膜がなかった部分から、エナメル溶剤は侵入した模様。

そう……忘れていました。
わんこ『エナメル溶剤は、プラスチックを侵すぞ……侵すぞ……侵すぞ……すぞ……すぞ……ぞ……ぞ……(残響音)
ががが~~~~~~んんん!!
エナメル溶剤により、もろくなったプラスチックは、自然にぱっくり……。

よし、今こそ、持ち前のクールさを発揮するのだ!!
わたしはクール、わたしはクール、わたしはクール……よしっ☆
まず、対応策を考えよう。

  1. メーカーに、部品を注文(ちとコストがかかるが)
  2. 瞬間接着剤を買って来て、ぴとっと付ける(傷は残るが)

さてさて、どうすべか?

この件はさておき、とにもかくにも未塗装の部分を仕上げましょう……。
メインとなる赤の部分は、僅かに明るく、ピンクが若干入った風合いです。
こんな感じ→
とすると、色の配合は、
レッド+ピンク少々
でこの色を再現できるのでは?
にゃんこ、さっそく実験。
まず、ビンの中へ赤を入れてみます。スポイドの目盛りで、慎重に計りながら。
次いで、ピンクをちょびっとだけ足します。もちろん、スポイドで。
混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ……。
この状態で、
レッド 3:ピンク 1
の割合ですが、ちょっとピンク味が強い感じに。
それでは、とレッドをもう少し足します。
レッド 4:ピンク 1
うん……たぶん、この色。
いや、きっとこの色で正解なのだ!!
ということで、早く仕上げたいと焦るわたしは、早速吹き付け開始♪

しゅ~~~~~~~。(みょこみょこみょこみょこみょこ コンプレッサの音)
しゅ~~っしゅ~~~~。(みょこみょこみょこみょこみょこ コンプレッサの音)

ギロロMk2_制作過程09

出来た!!
乾燥させてみたら、いや、やっぱり、もう少しだけピンク味を出してもよかったかも?
とすると、『レッド 3:ピンク 1』の方が正しかったのかも?
でも、これは誤差の範囲ということで、OKということに。

乾いたら、あとはじゃんじゃか組み立てです♪
完成まで……完成まであと一息ィィィィィ!!!!!!

次回へつづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
すっげぇ~!

ギロっち、超かっこいいじゃん!!くっ!これは見逃していたぜ!べいべ~・・・。

パーツは・・・見事ぱっくりいきましたね(T_T)
エナメル恐るべし!!脆くなっているなら、パーツ請求というところでしょうが、師匠達がなんとおっしゃるか?
うちのゲルググくんも師匠に足のバーニアを取られたので(いえ、お譲りしたので)パーツ請求しましたが、ついでなので、ダボを切りすぎた部分も頼んでしまいました。多分請求しなくても何とかなるんだとは思いましたが、頼んじゃった(^_^;)
BANDAIさんから「ストライクガンダム」の絵が描いてある封筒で送られてきました。・・・かっこいい!

ギロロロボ、キャタピラがあるということは、これも戦車コーナーに飾られるのだろうか・・・?

るみなす | URL | 2008年08月01日(Fri)00:22 [EDIT]

せ、戦車だったのか!!

もう……ね、ものの見事に、きれ~いにまっぷたつ!
一応、応急処置をしましたが、やっぱりパーツ請求した方が無難な気も。
でもパーツ請求すると、キャラの絵が描かれた封筒で送ってくるなんて、なかなか、さすがBANDAIってとこですね♪

え~っと、キャタピラは確かにあるけど、戦車として認識してくれるか……微妙?(いや、明らかに駄目っぽ)
わんこは、こう言うかも。『戦車じゃないね(きっぱり)』

にゃんこ | URL | 2008年08月01日(Fri)14:22 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。