スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

にゃんこ【ギロロロボMk-II】その5:その選択肢は、地獄だぞ?

にゃんこです☆

今日は、ちょっくら横浜まで花火へ。
夕方までに仕事を仕上げようと、必死のにゃんこでごじゃります。
……その割に、ブログもアップするとは、なかなか素敵な了見であります☆

もうすぐ……もうすぐ完成ィィィィィ☆

100円ショップで調達してきた瞬間接着剤で、破損した部品をくっつけました♪
をを、見事にくっついた!
これで、組み上げられます。
……できた
(ぱかっ)
……割れた!!
(- -;)

ぐぅ~~~、もう一度、接着。
今度は、わんこが買って来ておいた薄~いプラ板を小さく切って、火であぶり、ふにゃんと柔らかくなったところで、いそいで部品の裏側に置きます。
そこへ、さらに熱したデザインナイフで、つつきます。
癒着!!
さらにさらに、ポリキャップをはめて、その接合部分を、熱したデザインナイフで溶接!!
これで、そこそこ補強できた……か?

ダメージ痕が……

組み上げ!!
できた
……。
…………。
………………。
壊れない
うん、よし♪
しかしここは間接部分なので、激しい動きをさせると、また割れてしまう可能性が。
まあ、その時はその時で、メーカーに部品を注文しましょう……。

残りは、腕に付く砲身です。
塗装した腕部へ装着。
接着。
乾いたら、ペーパーで磨き、いざ、エアブラシの出陣☆

ほぼ完成☆

嗚呼……完成が間近であります。
ドクロを黄色く塗って、その周りをスミ入れペンで縁取ります。

残る作業は……脚部のロゴマークです。
通常なら、シールを貼るだけでOKなのですが、それだと、シールの厚みの分だけ、ぼってりとしてしまう……。
いやいやいや、わたしは初心者なので、それ以上のクォリティを求めるのは危険
でも……この部屋には自作デカールがあるじゃないですか。
……シールを、スキャン。
そのデータをAdobe Illustratorへ読み込んで、ベジェ曲線でなぞります。
問題は、フォントですが……。
わたしのマシンに入っているフォントを全て試して、比較的近いものはいくつかありましたが、ぴったりなものはありません。(っていうか、当然至極?)

フォント模索の旅へ……

ここで、選択肢が。

  1. 近いフォントで妥協(らくちん)
  2. ベジェ曲線で、完全再現(地獄の細かい作業に……)

答えは、答えは……1…………いや、2だ~~~~!!
地獄行き決定

ギロロロボは、果たしてちゃんと完成するのか?!
作業はいよいよクライマックスに!!
次回、最終回『てへっ、失敗しちゃった(仮)』に、乞うご期待!!!
↑本当にそんなタイトルにならないようにしなきゃ……(- -;)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
うぬぬ

溶接するとは・・・知らなかった。
瞬間接着剤で何でもくっつけてました!!
パーツ破損の場合は、何にも考えず、請求!
う~ん、そんなワザがあったのか!
でも大変そう・・・。私にそれが出来るか?答えは・・・無理かもであります(T_T)
超不器用なヤツですから!
プラ版とか、プラ棒とか、使ってません!!やりたいことはたくさんあるんですけどね~!!!

るみなす | URL | 2008年08月02日(Sat)23:19 [EDIT]

もっと良い方法があったらしいっす

うん……わたしも、最初は瞬間接着剤だけで何とかなると思ったんですよね。でも、でも~~!!
ってなことで、無い知恵をしぼって、工夫してみました。
……が、その後にわんこが、もっと楽でしっかりとしたやり方を教えてくれましたよ。
最初から相談しときゃよかったのかッ……!
うぐぐ~~~。
プラ板を熱するのじゃなく、接着剤をたっぷりぬって、ふにゃふにゃに柔らかくしたのを入れるだけ。たしかに、その方が、『冷めて固くならないうちに早くしなきゃ~~~』と焦らずに済みますよね。(実はあぶりすぎてプラ板を燃やしてしまった……)

ちなみに、この部品の裏側は、なんだかめちゃめちゃな様相を呈しています。
わたしも、プラ板やプラ棒を使っての作業は無理です。もしマスターできたら、もう、やりたいことはたくさんあるんですけどね……!!

にゃんこ | URL | 2008年08月03日(Sun)00:11 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。