スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タミタのKV-1Bは簡単に組み立てられるぞぉ

わんこです。

タミタ1/35 KV-1B
にゃんこに早くブログの記事をアップしろとせかされましたので(笑)
久々にプラモ戻った際に作ったプラモタミヤ1/35 KV-1Bです。

あれだけ、お捻り改造、ディティールがどうだ、サイズがおかしい
散々宣っていた私「わんこ」でありますが、5年のブランクはかなり厳しい物がありました。 折角作るのに「完成しない」事態だけはなんともさけたい。
でも、なんだかんだ拘りのある車両は気がつくと「お捻り改造」の魔のループ陥ってしまう危険性が(汗)
でも正直な話「パーツが多いと面倒くさい」(爆)
散々悩んでいるときに友人N君が
プラモを完成させるコツは
「出来の良い(プラモとして)キットを選ぶ」
とアドバイスをくれました。

この出来の良いというのは、実物と比較して云々では無く
パーツの組み合わせの良いプラモという意味です。

やっぱりタミヤの戦車が一番良いだろう。
プラモとしてのイメージが良く、尚かつパーツ数が少ない(笑)
タミヤのKV-1自体は過去に一度作った事があり、尚かつそれほど実車に拘りが無い。
B型は昔プラ版改造で失敗した事がある。(笑)

これは今回は完成への勝算があるなぁ、と選んだのがタミヤ1/35 KV-1Bでした。

「やっぱりプラモも完成させてナンボだよなぁ」(笑)
と、至極あたりまえな台詞も飛び出しながら
パーツ数が少ないのであっと言う間に組み上がっていくのは非常に快感です。

私「わんこ」の復帰にあわせて友人達も
1/35スケールソビエト戦車大会」をやろうという事になったので
仲間内の製作進行状況も製作を進める為の励みになりました。

製作過程は
とにかく素組。
途中「せめてフェンダーの支柱だけでもプラ版で作り直そうかなぁ」
などと思いが頭をよぎりましたが
「支柱だけいじるのも面倒だし、そーなるとファンダーの幅も気になりだして」
「フェンダーも作り直したくなるしなぁ」
「そんな事すれば、キャタピラも連結キャタピラ使いたくなるし」
とまたもや「お捻り改造」の悪魔の囁き声が聞こえましたが
「今回は完成第一」
と素組、ストレート組み立てに徹しました。

ここで通常ですとサフェーサーを、というのが定番でしょうが
私はどうもサフを吹いた後のモールドの感じがあまり好みでない為パス。
私のサフ吹きが下手なのもあるのでしょうがモールドが甘くなるので好きで無いんです。

塗装は
最近は色々と新しいカラーも発売されているので
WWⅡ前期ソ連戦車の明るい緑
レベル…もとい
クレオスのロシアングリーン1
を使って塗装。

昭和の技術、墨流し&ウオッシング。
フラットブラックを「どばぁ~っと」車体に塗りまくって見たら
「あら?」
ロシアングリーン1が
ロシアングリーン1
なんと
ロシアングリーン2みたいな暗さになってしまった(爆)
ロシアングリーン2
「まぁいいや、昔ながらのロシア戦車塗りって事でOK」
後は
パクトラ…もとい
タミヤカラーのバフ、フラットアース、レッドブラウン、メタリックグレイでドライブラシ。 最後に、N君からもらった砲塔側面に書き込むスローガンの資料のコピー
上田信先生のイラスト資料を元にホワイトで筆塗り。

「スターリン主義者」と如何にもそれっぽいでしょ?

キャタピラはキット付属のポリキャタピラなので
クレオスのメタルプライマースプレーを厚吹きし、同じくクレオスの艶消し黒スプレーを更に厚吹き。
最後に、パステルのエナメルの薄め液に溶いた物を塗り付け、最後にメタリックグレーでドライブラシで完成とあいなりました。

写真は当時撮影したものでサイズが小さいのですが
現在、現物が模型屋さんに飾っていただいている状態ですので御勘弁下さい。
(小さい写真だと粗が目立たないからいいねぇ)(笑)

と、これが切っ掛けとなりプラモの世界に舞い戻る事が出来ました。


クレオス・Mr.カラー No.135 ロシアングリーン1 つやけしクレオス・Mr.カラー No.135 ロシアングリーン1 つやけし
商品詳細を見る
クレオス・Mr.カラー No.136 ロシアングリーン2 つや消しクレオス・Mr.カラー No.136 ロシアングリーン2 つや消し
商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
戦車のことはよくわかりませんが・・・

やはりキットの出来ですか??戦車とか車とかはTAMIYAさんなんでしょうね~。
私はBANDAIさんのが多いですけど、たまたま買ったWaveのタチコマ(攻殻機動隊)は、合いが悪いです。しかもやすりずらい(ので未完成)
今はヤスっているのか、壊しているのかわからない状態ですが、1歩進んで5歩下がるってとこです(>_<)でも楽しいのが一番ですよね!これからもアップ楽しみにしてます!

るみなす | URL | 2008年06月17日(Tue)07:52 [EDIT]

ガンプラも作りやすいですよね。

るみなす様
コメントありがとうございます^^
そーですね戦車や自動車はやはりタミヤさんが作りやすいですよね。
でも今回にゃんこの絡みでガンプラを作ってみたのですが、いやびっくりの作りやすさで驚いています。
主に1/144のせいもあるのですが(1/100はパーツ数が多いので(笑))作りやすさに驚いております。
形にしやすい、形になれば色が塗りしたくなると、連鎖反応的に都賀動きますね。
最近作は知りませんがWaveの製品ってランナーの時点では合わせが良さそうなんですが結構難儀しますよね。
でも、そんな難儀するキットを手がけてあげるのもまたプラモの醍醐味ですよね。
ブログの記事のネタはいくつかありますので順次アップしていきますのでお待ち下さい。
るみなす様のタチコマの完成も楽しみにしています。

わんこ | URL | 2008年06月17日(Tue)16:30 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。