スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワンフェス 2008夏☆

にゃんこです☆

ワンフェス入り口

一昨日、るみなすさんのブログで、ワンフェスのことを思い出したわたしは、せっかくなので、久しぶりに出向いてみることに。
以前、実家方面からの友達に付き合って、東京案内役として出向いたことはありますが、その当時はアニメにすらまったく興味がなく、ましてや造形物なにそれ状態でした。
しかし……ふっふっふ、今は状況が180度変わってしまったのだ~~~~☆
※考えてみたら、プラモの世界へ入る素地は、昔から用意はされてたみたいですね、わたし……。完全にスルーしてたけど。

いずれにせよ、この夏は可能な限りあちこち出かける心づもりでいますしね☆
プラモデルを始めた今のわたしなら、あの頃よりもずっと興味をもって見る事ができるでしょう。
るみなすさんのお師匠さんも来ているようですので、もしかして、お互いそれと知らずにすれ違うなんてことも?(顔を知らないので、例えすれ違っても、気付くことは不可能)

わんこも、もしこちら(東京)に来ていれば一緒に行けたのになぁ……と思いましたが、
やだ。こんな暑い時に、混雑する場所なんか、行きたかね~よ
あ……そですか……はい。

ワンフェス会場の様子

とはいえ、わたしは熱烈なマニアというほどでもなく、レアもの狙いもしないので、午後からゆっくりのんびり行けばよいかな、と☆
……のんびりしすぎて、家を出たのが14時過ぎでしたよ……をい。
会場についたら15時半でしたよ。
……まあ、ざっくりと見て回る程度の目的なので、1時間半もあれば充分と考えるべし。

と思ったのは、明らかなる誤算でした。
A~Fブロックまである内の、C~Fまでしか見られませんでした。
わたしの記憶の中にあるワンフェスの、優に2倍の規模があるじゃないですか!!
こんなに発展していたなんて……ッ。

いろいろ見て回って思ったことは、巨乳について。
何故、こうも美少女フィギュアは、そろいも揃って巨乳なのでしょうか?
まあ、それが作り手の願望だと言えばそれまでですが……。
もしもッ。もしも、ですよ。
数百年後に考古学的発掘作業が行われて、こうした巨乳フィギュアが出て来たとするでしょう。
とすると、博物館にそれら巨乳フィギュアが飾られて、
『当時の女性は、皆このように胸が異常発達していました。これら発掘品から、そう考察できます』
なんてことが、大真面目に論文なんかで書かれちゃったりするかもしれませんよ。
いや、さすがにそこまでは無いか……。でも少なくとも、
『当時の文化では、胸をこのように大きく造形するのがスタンダードでした』
なんて、歴史教科書の文化史のところに書かれちゃったりするかもしれませんよ。
(- -;)

ねこの家☆

とはいえ、しかしながらこのワンフェスに飾られたフィギュアたち、実際に凄いクォリティなのは間違いないと思います。
それこそ、遠い未来の歴史教科書の文化史の欄に掲載されてもおかしくないくらい、精巧な技術で作られていますよね。
以前、仕方なく付き合いでワンフェスに来ていた頃は、真面目に見ていなかったので、そこまでのことは考えていませんでしたけれど。
もう、ただただ、
高っ。こんな値段でも、買う人がいっぱいいるもんなんだねえ
くらいしか思っていませんでした。
しかしプラモを作るようになってからは、造形物の制作がいかに大変かも判って来たので、喩え多少高くても、むしろ良心的に出しているところも多いことが理解できるようになりましたよ。

あちこち見て回って、すんごいのを発見。
パソコンで作ったCGを、立体モデルに生成できる装置です。
なんだか、ケロロ軍曹が(他の隊員の給料を着服して作った)プラモ製造マシーンに通じるものがあります。
まあ、わたしはCGでの3Dモデルなんて作ったことがないので、無縁かもしれませんが、でも、凄いと思いました。
……と、そこで、同じブースにある、なんだか可愛い感じのするキャラのDVDを発見。
農ボッツ』とかいう、農業ロボットのCG短編です。
なんだか味わいがあるので、ついつい1枚購入。
帰宅してから早速見てみると、ボケ役の農ボット参號が可愛うございました☆

NOMO-KENのブースも発見。
あれ? もしかして著者の野本憲一さんご本人が座ってる?
でも、顔の認識力が低いわたしなので、自信はありません。人違いである可能性の方が高いでしょう。
一瞬、眼が合ったような気がしたので、とりあえず心の中で、
HOW-TO本では、お世話になりました
と頭を下げておきました。

プラモデルを売っているブースの一つで、ケロプラを発見☆
クルル曹長、ドロロ兵長、ギロロ伍長の3つがありました。
クルルも好きだし、しかもまだ持っていない……でも小隊の中で一番共感度が高いのはドロロ……う~ん、どうしよう。
と悩んで、結局買ったのはギロロ伍長でした。
そっか、わたし、そんなに好きだったのか……ギロロ伍長。
半値以下の300円☆

もやしもん

この時点で、もはやお金が残り僅かに。
今回も、見るだけのつもりでやって来たので、お財布の中には、大した金額は入っていませんでした。
とりあえず、PHSでわんこにワンフェスのことをご報告。
もう間もなく17時なので、最後にささっと見て回ることに。
中古のプラモを販売しているブースは幾つもありますが、その度にわたしの目はある物を探していました。
結局見つからなかったので、諦めましたけれど。
しかし!
最後の最後で、見つけてしまいましたよ。
お金がもう無いってのに。
じゃじゃ~~~ん☆
アッザム~!
なぜ、わたしが『アッザム』などを欲しがるのか……それはこのブログの『【アッザム】変なトラウマスイッチ』に詳細あり☆
とりあえず、おそるおそるお値段を訊いてみます。
『う~ん、1200円と言いたいところだけど、600円でいいよ。いや、500円にしとくよ』
急いで、財布の中を確認します。
小銭を数えて……帰りの電車賃を除外した金額は、470円。
あの……470円になりますか……? ごめんなさい、もう帰りの電車賃しかないんです
『そうかぁ。じゃあ、タダであげるよ。持って帰る手間も省けるし』
な、なんと親切な……。
しかしそれでは申し訳ないので、せめて400円だけでも置いて行くことに。
まけてくれてありがと~~~☆
このブースは、『うしお玩具』であることを、パンフレットで確認しました。

アッザムは再版されたこともあるらしいのですが、それにしてもこの箱は古い……再版前のものなのかもしれません。もしかして、貴重?

わらじ

そんなこんなで、ワンフェスの会場を後に……。
あれ?
上の階にも会場が?
AとB?
そう……この時ようやく、わたしが回ったのは全体の6~7割でしかなかったことを悟ったのでありました……。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ワンフェス行ってきたんだね。
突然電話もらった時には驚きました(笑)
でも面白いでしょ?
一種のおまつりと思えば楽しいもんよ。
知り合いも沢山行ってるよ、主にディラーなんだけど(爆)
多分みな徹夜していってるから「今頃死んでるな」

ねこ小屋に遊びにいってる時なら、行ったかもだけど…
今日の暑さじゃ…
行かなかったな 多分(笑)

午後の空いてる時間なのはかえってよかったかもね。
これでワンフェスにまで興味が拡大したね。

わんこ | URL | 2008年08月03日(Sun)23:32 [EDIT]

楽しんでこられたようで・・・

・・・楽しそう(T_T)行きたい(T_T)来年こそは・・・
っていうか、また冬にもあるんですよね?
今度は寒さとの闘いか~・・・。

師匠達は、前回の教訓を生かして、朝早くから並ぼうとしたみたいですが、最後尾まで2駅分歩いたそうです。ははは・・・。
しかしそのかいあって、なにやら大漁だったらしい。お目当ての品は、去年の冬にディーラー様と仲良しになって予約していたとか?その仲良しになったディーラー様がお友達の印としてガレージキットをくれたそうで、それを作って(完成は間に合いませんでした)持っていったそうです。
昨日、無事帰還との連絡がありましたが、買ってきたものをじっくりみるからと、早々に電話を切られてしまいました(T_T)くぅ・・・・

でも、アッザムありましたね!!??しかもいいお兄さん(勝手にお兄さんにしてしまいましたが?)で、プラモやってる人の心が通じてしまうみたいな。
それを作って、またワンフェスに行くのだ!!
「作ったよ~~~!!!」って。

るみなす | URL | 2008年08月04日(Mon)13:56 [EDIT]

最後尾は遥か彼方に……?

あああ……。
友達に付き合って、夏の早朝の、じりじりと焼け付く日差しの下で並ばされた時のことを思い出すであります……。肌が~~、肌が~~~!

最後尾まで、2駅分……どんだけ長い列なんだぁ~~~!!
今年の冬は、45000人だったらしいですね。

以前、連載コラムのネタにしようと思って集めていたワンフェスのデータがあったので、それを見てみると、
『2003年冬 29,183人(東京ビッグサイト 東4~6ホール)
2003年夏 27,263人(東京ビッグサイト 東4~6ホール)
2004年冬 33,427人(東京ビッグサイト 西1・2ホール + アトリウム)
2004年夏 31,860人(東京ビッグサイト 西1・2・3ホール + アトリウム)』
とのこと。
なんと、1.5倍に?!
(結局、取材が面倒でその記事は実現しなかったけど)

ガレージキット、難易度が高そうですが、作れるようになったら楽しいかもしれませんね。
それにしても、『買ったものをじっくり見るから』という理由でさっさと電話を切るあたり、さすがマニアです(笑)。

アッザムを売ってくれたのは、たしかにお兄さんでした☆(おじさん、と呼ぶのは申し訳ないので、お兄さんということに)

るみなすさんも、次回は是非☆

ところで、わんこさん……。
夏は、暑いからこそ活動的になれるのだ~~!
さあッ、一緒に夏へとダイブしようッ!!

にゃんこ | URL | 2008年08月04日(Mon)22:00 [EDIT]

ってことは?

次回はもっと長蛇の列になるということ!?
えぇ~えぇ~えぇ~(>_<)
冬だから、コタツ持っていっていいですか?バナナはおやつに入りますか?
会場に入る前にリタイアするかも・・・。

ガレージキットは、師匠曰く「簡単だよ!!」
この言葉。鵜呑みにすると大変なことになります!手にとってみて初めてわかるこの思い。
ケロロのガレキはパーツが4つくらいしかないからわかるんですけど、普通のガレキは、なんかわけわかんないくらいパーツがごちゃっと入ってます。
どこが頭でどれが足?ってなもんですよ。
理解できません・・・。
でも作ってみたいね(^_^;)

さあ、わんこさんもご一緒に、ダイブであります!!

るみなす | URL | 2008年08月05日(Tue)01:53 [EDIT]

ええっ、いや夏をね肌身に感じるってのは
月に何度か定期的に仕事でしてるんでお腹いっぱいすよぉ 汗

夏の暑い日ってのは、本当もぉ日が昇り出すと同時に暑くなってきてそりゃ大変なんすよ
ラジオ体操がはじまるまえに もぉ暑いんすから(笑)
去年なんか二ヶ月連続で「光化学スモッグ」を野外体験。
でも光化学スモッグ発生以前に暑すぎて頭が痛くなっていて
同業者さんと
「もぉ暑すぎて頭痛いんだか光化学スモッグで頭いたいんかわかんないねぇ」なんて話してたくらいです。
ああっ、日曜日もまたアスファルトの照り返す中に日がな一日外仕事っすよ(笑)

わんこ | URL | 2008年08月06日(Wed)00:54 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。